バブルへGO!! タイムマシンはドラム式

●「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」
2007 日本 東宝、フジテレビ他  116分
監督:馬場康夫  原作:ホイチョイ・プロダクション  脚本:君塚良一
出演:阿部寛、広末涼子、吹石一恵、伊藤裕子、劇団ひとり、小木茂光、森口博子、薬師丸ひろ子他
e0040938_0554938.jpg

「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)」が、あまりにも重い映画だったので、普段はあまり
観ない種類のお気楽映画を観てみました。
それと、20年前のバブルを若者ではない立場で体験したものとして、ちょっと興味があったから。

ホイチョイ・プロが「彼女が水着にきがえたら」とか「私をスキーに連れてって」とかの映画を作り、
サザンやユーミンをバブル気分の音楽にしてしまったのが、20年前。時代は昭和から平成へと移り
株価は4万円に迫り、地上げの横行で、土地の値段は急騰していたころ。シーマ、ジュリアナ、ティラミス
アルマーニと、連赤の頃と同じ日本とは思えない、そんな・・・
『2007年、現在の日本。景気の回復に力強さはなく、低迷が続く日本経済だが、なかでも800兆円と
いう国の借金が重くのしかかり、国家の崩壊は目前に迫っていた。そんな日本の危機を救うべく、財務省
大臣官房経済政策課に勤める下川路功(阿部寛)はある計画を進めていた。それは、1990年にタイム
スリップしてバブル崩壊をくい止め、歴史を作り変えるという極秘プロジェクトだった。

ところが、タイムマシンの開発者・田中真理子(薬師丸ひろ子)が90年3月の東京にタイムスリップした
まま行方不明になってしまう。そこで、真理子の娘で借金取りに追われるフリーターの真弓(広末涼子)
が、母親を救うためタイムマシンに乗り込むのだったが…。』(allcinema)
e0040938_0563252.jpg

まあ、どうこういう程の映画ではないので、それこそお気楽に観飛ばす感じでいいんじゃないでしょうか。
タイムパラドクス的には突っ込みどころ満載だし、だいたい、タイムスリップの構造が「バック・トゥ・ザ
フューチャー」のパクリですからねえ。

不良債権を増やしてしまう法律の成立は、真弓や当時はお気楽通産省役人だった下川路らの活躍で
確信犯だった芹沢(伊武雅刀)らの陰謀を暴露して、食い止めた。しかし真弓は自分が、母真理子と
下川路の子供であることも知ってしまったのだった。結果、現在に帰ってきた真弓が見たものは、総理
大臣になった下川路、夫人の真理子、お嬢様、と呼ばれる真弓。バブル崩壊の後の「失われた10年」は
見事に食い止められたのだった。ベイブリッジは4本だか5本も架かっていて、日本は繁栄を続けて
いたとさ・・・。

ストーリーはあまり関心がなく、20年前の時代考証をどう表現するか、が楽しみでした。広末が’90に
タイムスリップしてきたとき、見上げたところにあったのは、建築途上のベイブリッジ。もちろんCGだが、
ここは良かったんじゃないかな。それと、吹石一恵の役どころの20年前の姿。「ソバージュワンレン・
ボディコン太い眉」、ここもいい感じ。(吹石一恵、似合いすぎ)
e0040938_0581518.jpg

ザッピングするテレビに出てくる露木茂と松山香織の2ショットはフジテレビならでは。広末が現代から
持ってきた携帯は圏外で、彼女が着ているダメージジーンズやへそ出しルックを奇異な目でみる若者、
でもパーティーのビンゴの賞金が現金200万円なんて、そんなの実際にあったのかな?総じて17年
前は結構リアルに再現されていたのではないでしょうか。

難しいことはさておき、あのハイ・テンションで浮かれていた時代、良かったなあ(ちっとも良くないんです
がね)と、人ごとのように懐かしみ、楽しんでしまうのがホイチョイの真骨頂なんだ。
因みに薬師丸ひろ子が演じた「田中真理子」という名前、「彼女が水着にきがえたら」では主人公・原田
知世の、「波の数だけ抱きしめて」では主人公・中山美穂の、名前だったんですと。その辺のおちょくり
具合もホイチョイらしいですね。

確かに87年ごろから91年ごろの日本は、良く考えれば変だったよ。でも誰もそれに気がつかなかった
のが悲劇だったんだよね。だから経済学的にいえばバブルの崩壊を食い止めるのでは無く、バブルの
発生そのものを止めなければならないはずなんだ。現代に戻ってきた主人公らが目にする東京は
バブルが継続している感じ。それじゃ、今度は日本は完全に破産してしまうわけで・・・。
この映画の詳しい情報はこちらまで。
トラックバックURL : http://jazzyoba.exblog.jp/tb/10340974
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2009-05-31 08:12
タイトル : バブルへGO!! タイムマシンはドラム式
 『戦国よりも幕末よりもハイテンションな、あの時代へ── ニッポンを救う! タイムスリップ・ラブコメディ!!』  コチラの「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」は、2/10公開になる破綻寸前の日本経済を救うべく1990年にタイムスリップしてバブルの崩壊を防いじゃお...... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2009-05-31 08:42
タイトル : 「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」 ホイチョイ..
まさにバブル真っ盛りし時にヒットした映画「私をスキーに連れてって」を世に送り出し... more
Tracked from erabu at 2009-05-31 09:49
タイトル : 映画『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』(お薦め..
監督、馬場康夫。脚本、君塚良一。原作、ホイチョイ・プロダクションズ。2007年日... more
Tracked from 茸茶の想い ∞ ~祇園精.. at 2009-05-31 10:49
タイトル : 映画「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」
誰もが思う過去の修復、なかなか面白いね、17年の時を遡った結果は、1本だったはずのレインボーブリッジがなんと3本に、それぐらい劇的に楽しい物語・・ 日立製作所家電研究所に勤める田中真理子(薬師丸ひろ子)の偽装葬式から物語は始まり、財務省大臣官房経済政策課... more
by jazzyoba0083 | 2009-05-26 22:50 | 洋画=は行 | Trackback(4) | Comments(0)