ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝

●「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 The Mummy:Tomb of the Doragon Emperor」
2008 アメリカ Universal pictures,The Sommers Company,112min.
監督:ロブ・コーエン
出演:ブランダン・フレイザー、ジェット・リー、マリア・ベロ、ジョン・ハナー、ラッセル・ウォンほか。
e0040938_20113214.jpg

このシリーズは全部見ていますが、どうも印象が薄いなあ。今回もこれまでの座組みを忘れちゃって
いるので、全く新しい映画として観た感じ。そういえば、奥さんがレイチェル・ワイズではなかったねえ。
全然覚えてなかったよ。

2000年前の中国、秦の始皇帝と思しき皇帝は、苛烈な戦争を経て中国全土を統一、捕虜たちを
工事現場に埋める形で万里の長城を築いた。欲しい物は全て手に入れた皇帝は、不老不死の秘宝を
腹心の将軍に探しに出かけさせ、ツイ・ユアンという呪術師を宮廷に招き入れた。彼女は不老不死の
決め手はありません、しかし方法は知っていますと。再び腹心の将軍と呪術を書いた文書を手に
入れに出かけ、これを手にして皇帝の前に現れた。
最初に会った時から将軍はツイ・ユアンを気に入っていて、腹心の将軍に「手を出すな」といわれて
いたのだが、文書を取りに出かけたときに二人は深く愛し合うようになっていた。

不老不死の呪術を手に入れた将軍はツイに「望みを叶えよう」と。ツイは「将軍と永遠に結ばれますように」
と願い出る。一旦了解したように見せた皇帝は、将軍に裏切られた恨みを、将軍を殺すことで晴らした。
激怒したツイは将軍に腹を刺されるが、逃亡に成功。更に将軍とその軍隊に呪いを掛け兵馬傭にして
しまったのだった・・・。

1946年、中国の砂漠では、皇帝の巨像が発見されていた。見つけたのは、リックとエブリンの長男
アレックスであった。一方、もう冒険からは引退して平和に暮らそうとしていたリックとエブリンの元に
外務省から、上海の博物館に、持ち主を不死の泉に導くという「シャングリラの眼」と呼ばれる巨大な
ブルーダイヤを届けてくれと頼まれる。上海には義理の兄もいるので、出かけてみることに。

発掘して展示されていた皇帝と馬車を見物していたリックとアレックスの元に皇帝の復活を臨む軍隊の
将軍が、ダイヤを奪いに現れた。そこにツイの娘と称するリンも現れ、彼らの窮地を救うが、ダイヤの
聖水は、皇帝に注がれ、皇帝は復活してしまう。

更に、このダイヤをあるところに置くとシャングリラの入り口を示す、と言われていて、皇帝とリックらは
リンに導かれてヒマラヤのふもとにあるストゥーパに接近する。皇帝と将軍の一隊も後を追ってくる。
そこで大銃撃戦になるのだが、なんとリンの仲間の雪男(イェティ)が3頭現れて、彼らを守ってくれる。
だが、リックは、塔の上にダイヤを掲げようとする皇帝と戦い、深い傷を負って瀕死となってしまう。

結局皇帝はダイヤを塔の上に置き、そこから放たれた光線でシャングリラの入り口を見つける。
重態のリックをイエティが運んでくれて、入り口から中へと入ると、中にはツイの姿があった。
リックはツイの手でシャングリラの命の水がかけられ、死の淵から生還した。
そこに後から皇帝と将軍の一隊も追いかけてきて、皇帝はついにシャングリラの不死の泉に入り、
3つの頭を持つドラゴンに変身したのだった。そして自分の墓所に兵馬傭として閉じ込められた
兵隊を呼び覚ますことに成功した。一方ツイとリンは、呪術を使い、2000年前に皇帝に虐殺され万里の
長城の地下から多数のゾンビを呼び覚ますことに成功、ついに皇帝軍とツイの軍の決戦が始まった。

ツイは愛する人を殺した皇帝を許せず、皇帝と剣で対決、健闘空しく切られて絶命する。彼女はゾンビ
部隊の復活と引き換えに不死の命を返上したのだった。激しい戦闘の末、ツイとリンが持ちつづけてきた
聖なる剣で、皇帝の心臓を貫き、皇帝は破裂して消え、兵馬傭らも消えて砂くずとなっていった。
勝利したゾンビ軍も、砂となり天高く舞っていったのだった。

冒頭、2000年前の中国の様子が説明されるのだが、そのあたりからわくわくしてきて、シーンが
1946年のイギリスに転換、さて呪いを掛けられた将軍はどうやって復活してくるのか、と期待を
持たせるが、あとはCGをバリバリに使った「マンガ映画」だ。イエティの登場、皇帝のキングギドラ?への
変身、シャングリラのいとも簡単な登場、など「あれあれ!」「おいおい!」と呆れ返りながら観ていました。
B級活劇映画と断じましょう。アメコミの洒落た洗練性もないな。

一つだけいい点は、物語の展開が早いので、映画自体は活劇に終始しあっと言う間に終わるところ。
アレックスとリンの淡い恋の話もあるのだが、ホンの付けたし。マンガチックなお子様ランチでした。
一番かっこよかったのは漢字をデザインした赤と黒と白のエンドタイトルロールかな。
この映画の情報はこちらまで。
トラックバックURL : http://jazzyoba.exblog.jp/tb/10497242
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 気ままな映画生活 at 2009-07-01 01:23
タイトル : No.157 ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝
ついにこのシリーズも3作目。 全2作ではエジプトを舞台にしていたけど、今回は中国。 この舞台の変更は、マンネリを打破するには一役 買ったのではないだろうか。... more
Tracked from Yuhiの読書日記+α at 2009-07-01 23:32
タイトル : ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝
試写会で見てきました〜♪冒険活劇「ハムナプトラ」シリーズの第3弾。今回は舞台を中国に移し、時を超えて生き返った皇帝のミイラと戦うというもの。監督はロブ・コーエン、キャストはブレンダン・フレイザー、マリア・ベロ、ジェット・リー、ミシェル・ヨー他。 <あらすじ> 「シャングリラの目」と呼ばれるブルーダイヤを中国に返還するため、上海にやって来たリック(ブレンダン・フレイザー)とエヴリン(マリア・ベロ)は、現地で皇帝のミイラを発掘していた息子アレックス(ルーク・フォード)と再会したが、そのミイラが生き返り・...... more
by jazzyoba0083 | 2009-06-24 22:55 | 洋画=は行 | Trackback(2) | Comments(0)