ブラック・サイト Untraceable

●「ブラック・サイト Untraceable」
2008 アメリカ Cohen/Pearl Productions,Lake Shore Entertainment,100min.
(R-15)
監督:グレゴリー・ホブリット
出演:ダイアン・レイン、ビリー・バーク、コリン・ハンクス、ジョセフ・クロス、メアリー・ベス・ハート他
e0040938_043317.jpg

えぐいシーンも幾つかあるが、ネット社会の恐怖をリアルに描いていて、結構洒落にならない怖さを
感じた。この映画をまねる奴がでるんじゃないかな、と。ところどころ詰めの甘いところも散見されるが
まずは面白く観終わった次第。

FBIポートランド支部でサイバー犯罪専門の捜査に当たる、ジェニファー特別捜査官(D・レイン)は
ネット上で繰り広げられる様々な犯罪を、PCを駆使して摘発していた。ある日、killwithme.com
というサイトが現れ、まずは猫が死んで行くところをライブでアップするサイトか、と思われたが、
次には、男がさるぐつわで縛られている状態で映し出された。血液を凝固させるのを妨げる薬が、
アクセス数が増えるに従って多量に投与される仕組みになっていた。ネット上の口コミでアクセス数は
ウナギもぼりになり、男は衆人環視の中、殺された。
警察も必死になって操作するが、遮断しても、どこかの国のサーバーを使ってすぐに復活してくる。
ジェニファーと相棒のグリフィンも、専門知識を使って捜査に当たるが、判らない。
e0040938_06512.jpg

すると、次にはテレビの元リポーターが映し出された。ここで犯人の男が姿を現す。犯人は元リポーター
を模型の機関車を売る、ということで誘い出し、スタンガンで気絶させて、捕えた。
彼の場合はアクセス数によって周りに設置された熱源に次々にスイッチが入り、火傷で死亡するという
もの。彼は口で必死に家の番地を言う。モニターしている警察は、住所を特定して駆けつけるが、
もぬけの殻だった。彼はその番地で襲われたが、そこから移動したものと判明した。
ジェニファーの上司は、記者会見してアクセスすることが共犯になる、と説得するという。ジェニファーら
は火に油を注ぐようなことになるからやめろ、と説得するが、上司は会見を強行、案の定アクセスは
急上昇し、元リポーターの死期を早めてしまったのだった。

その頃に地元警察の刑事、ボックスが捜査に合流する。彼は亡くなったジェニファーの夫の同期で
夫のことを良く知っていた。ジェニファーは8歳になる女の子と母親の女3人で暮らしていたが、
今度は、ジェニファーの家が、映し出された。自宅前に止められたクルマにリモコンのカメラが設置されて
いたのだ。急いでカメラをはたき落とす。モニターしていた警察も駆けつけるが、そのクルマのトランク
から出てきたのは、この前カメラの前で焼け死んだ元リポーターの無残な死体であった。

エスカレートする犯行に、ジェニファーは上司を通して国家安全保安局のスパコンを使わせてくれるよう
依頼する。しかし、国内の目的では使わないと断られる。

そうこうしているうちに、同僚のグリフィンが、コンピュータで合成したガールフレンドの声に誘い出され
犯人に拉致される。彼の場合は、水の中に漬けられ、アクセスが増えると水の中に硫酸が放出される、
という残酷なものだった。アクセスは急激に増え、グリフィンの体は硫酸で溶けはじめた。彼は
目を使ったモールス信号で、our suicideという言葉を送って絶命した。
e0040938_064053.jpg

自分や家族の身に危険を感じたジェニファーは、娘と母親を田舎に帰し、自分はモーテルに泊まる生活
となった。ボックス刑事が何くれとなく世話を焼いてくれた。

ジェニファーは、モーテルの部屋でグリフィンの送った言葉の意味を考えていた。例のサイトのブログに
最初に書き込みをした男の押収物から、ラッシュアワー自殺というタイトルの映像を発見した。
この映像に秘密があるらしい。ここから殺人鬼の正体が割れていく。

このラッシュアワー自殺という映像は、ノイローゼになった大学教授が、橋の上で銃で自分の頭を撃ち、
橋の下に転落して死亡する、というもので、たまたま上空にいたチャンネル12のテレビが生で中継した
のだった。ネット中継で殺された最初の男は、このヘリのパイロット、次の男は現場からニュースを
伝えたリポーターであった。この線から、大学教授の息子が容疑者として浮上した。
e0040938_072457.jpg

教授の家に急行するジェニファーとFBI。しかし、すでに息子の姿は無く、半分溶けかかった無残な
グリフィンの遺体が放置されていた。息子オーゥエン・ライリーは、逃亡、次の獲物は当然ジェニファーで
あった。仕事からモーテルに帰って来たジェニファーは、誰かが部屋に入った気配を感じ、即モーテルを
出た。クルマを走らせていると、クルマの電気周りがいきなりすべて止まり、ケイタイも繋がらなくなった。
ライリーにハッキングされたのだった。橋に取り付けられている電話で、警察を呼び出し、ボックス刑事ら
の知るところとなり、警察も急行するが、すでにライリーはジェニファーのクルマの後部座席に忍んで
いて、彼女は捕えらてしまう。

彼女の場合は、逆さづりにされ、アクセス数が上がるに従って、下で回転している刃がむき出しになった
耕運機に落下するという仕掛けだった。ジェニファーが拉致されたことで大騒ぎになったFBIと警察。
そしてついにジェニファーの姿がアップされた。画面を見たボックス刑事は、その場所が一度いったことが
あるジェニファーの家の地下室であることを突き止めた。急行するFBIら。
アクセスは記録破りのスピードで増えていき、ジェニファーの足を縛ったロープが下へ降りるピッチも
上がっていく。だが、勝手知ったる自分の家の地下。ジェニファーはブランコのように体を振り、壁に
体を引っかけ、近くにあった薬品をライリーの顔に投げつけた。顔が火傷のように痛んだライリーは
のたうち回る。ジェニファーは更にモーターのスイッチも切り、上手く地面に落ちた。そして肘でライリーを
殴り続けた。近くにあった自分の銃を取り、ライリーに怒りの銃撃を加えた。その時にボックス刑事らが
地下室に到着。

結局、自分の親の自殺シーンをネットに晒された復讐をネットを使って実行したのだが、皮肉なことに
自分がFBIの捜査官に撃たれて死ぬところの実況も、ライブで伝えてしまったのだった。
ラストシーンは、倒れたライリーのカメラに、ジェニファーがFBIの身文証を示すと、アクセスが止まる
シーンであった。

クルマで待ち伏せしているライリーに対し、電気が戻ったクルマに銃を持って近づいたのはいいが、
後部座席もチェックしなくちゃねえ。とか、モーテルに一人で帰るジェニファーに、おいおい警察は彼女に
警備を付けないのかよ、とか、熱で殺されるところは全市を停電にすればいいのに!とか、国家安全
保障局が人の行き死にに関わることなのにスパコンを貸さないなんてことがあるのか?とか、
まあ、いろいろと突っ込みどころはありますが、ストーリーの珍奇さに、見切ってしまった。これは今ネット
上で起きても少しも不思議でないことだ。ネットの匿名性の怖さ、傍観者になってしまう怖さは伝わって
来た。ダイアン・レインもそこそこのお歳になられ、ラブストーリーよりもこういう風な作品のほうが
似合ってきたのかな。ジョディ・フォスターも「ブレイブ・ワン」でそんな感じでしたね。

この映画の情報はこちらまで。
トラックバックURL : http://jazzyoba.exblog.jp/tb/10553708
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2009-07-05 04:26
タイトル : ブラックサイト
 『FBIサイバー捜査官を追い詰める、66億人の好奇心。』  コチラの「ブラックサイト」は、ネット社会に潜む恐怖を斬新なテクニックで描く4/12公開となったR-15指定のサイコ・スリラーなのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪  ナニゲに「」と同じポートランドが舞台、し...... more
Tracked from oguoguの日々映画見.. at 2010-01-23 00:36
タイトル : ブラックサイト
2008年上映 監督:グレゴリー・ホブリット 主演:ダイアン・レイン "好奇心"...... more
Commented by oguogu at 2010-01-23 00:49 x
TB&コメントさせてもらっちゃいますねぇ~。
沢山突っ込みがありますよねw
それでは私も一つ追加しますが、モールス目でやるのって凄く難しいです。
多分アレでわかる人って半端じゃないですよw
経験者が言うので間違い有りませんw
まぁ、おっしゃるとおり突っ込み始めたらキリが有りませんけどね。
携帯のハッキングも簡単にやってたなぁ・・・どんなスキルやねんw
Commented by jazzyoba0083 at 2010-01-24 00:04
oguoguさん
まいどありがとうございます。モールス信号、目でやってみたんですか?難しいでしょうねえ。「潜水服は蝶の夢をみる」の主人公が
アルファベットを数字で表すことすら難しいと思うのに!
しかし、突っ込みどころがある映画って、それはそれで楽しかったりします!
by jazzyoba0083 | 2009-07-04 22:30 | 洋画=は行 | Trackback(2) | Comments(2)