ジェイン・オースティンの読書会 The Jane Austen Book Club

●「ジェイン・オースティンの読書会 The Jane Austen Book Club」
2007 アメリカ Mockingbird Pictures,John Calley Productions,106min.
監督:ロビン・スウィコード 原作:カレン・ジョイ・ファウラー「ジェイン・オースティンの読書会」
出演:キャシー・ベイカー、マリア・ベロ、エミリー・ブラント、エイミー・ブレネマン、ヒュー・ダンシーほか。
e0040938_1921434.jpg

ジェイン・オースティンは、18世紀のイギリスの小説家で、その原作は恰好の映画の原作となり、
これまでも、「いつか晴れた日に」(分別と多感)、「プライドと偏見」、「エマ」などが高い評価を受けての
映画化となっている。特にアン・リー監督の「いつか晴れた日に<Sense and Sensibility>は
1995年度アカデミー賞脚本賞やベルリン国際映画祭金熊賞などを受賞した傑作だ。いわば恋愛の
バイブルのような受け入れ方を欧米ではされている。私は原作を読んだことはないが、映画は数本
観ていて、いずれも男女の愛情に関する心の動きを色彩豊かに描かれていて、興味を持って観ること
ができた。
e0040938_194783.jpg

そんなジェイン・オースティンを仲間で読み合う読書会に集まる男女の心の動きが、まさにジェイン・
オースティンの小説さながらに繰り広げられる。
『全米の女性たちの間で一大ブームとなっている“読書会”をモチーフに、参加者それぞれの悲喜
こもごもの人間模様を綴った全米ベストセラーを映画化したコメディ・ドラマ。監督は「若草物語」
「SAYURI」などの脚本で知られるロビン・スウィコード。これが初監督作。
 離婚歴6回を誇る女性バーナデットは、愛犬を亡くして落ち込む友人、ジョスリンを励まそうと、
ジェイン・オースティンの読書会を思いつく。
なぜならば、“オースティンは、人生最高の解毒剤”だから。もう一人の親友シルヴィアも、ちょうど
夫から“他に好きな人ができた”と告げられ窮地に陥っていた。しかし、オースティンの長編小説は
6冊あるため、メンバーも6人必要だった。そんな中見つかった4人目は、趣味の合わない夫より
教え子に心惹かれる高校教師プルーディー。さらにシルヴィアの娘アレグラも引き入れ、最後は
唯一の男性にしてオースティン初体験のSF大好き青年グリッグ。
こうしてメンバーも揃い、いよいよ読書会が幕を開けるのだが…。』(allcinema)
e0040938_1931346.jpg

何組かの男女が、波立つ関係の中で、ジェイン・オースティンの読書会を通して心中を吐露しあい、
良かれ悪しかれ次へのステップへと進む。そんな群像劇が興味深く繰り広げられる。最後は
ハッピーエンドになるのだが、ジェイン・オースティンのことをよりよく知っていれば、男女の群像劇の
背景が深く理解できるはずだ。恋愛を軸とした群像劇としてはまず、まとまっていたと。ただ、ラストの
ハッピーエンド、観ているほうはすっきりはするが、全部が全部こんなに(1年後の光景)上手く行くか
な、もっと現実はドロドロなんじゃないか?とは思うが。
アメリカでこういう読書会が流行っているとは、知らなんだね。ある種のリアル版SNSみたいなものかね。
女優陣が良かったと思います。
e0040938_1951949.jpg

この映画の情報は
こちら
まで。
トラックバックURL : http://jazzyoba.exblog.jp/tb/10761489
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2009-08-02 18:48
タイトル : ジェイン・オースティンの読書会
 『ワインとおしゃべり、時々 恋── それが女たちの読書会。』  コチラの「ジェイン・オースティンの読書会」は、アメリカで流行している読書会のメンバーの人間模様を描いた、4/12公開のロマンティック・コメディなのですが、遅ればせながら観て来ちゃいましたぁ〜♪...... more
Tracked from いやいやえん at 2009-08-03 00:18
タイトル : ジェイン・オースティンの読書会
ジェイン・オースティンを読んだことのある人前提の物語ですね。代表作6冊の読書会を行うので、その内容を知っていないと彼らの議論話についていけなくて面白くないと思うなー ちなみに私はというと、6冊のうち完全にわかっているのは2冊…(´□`;)  あとは若干内容を知っている程度ですね。読んでから見ればよかったなーと少し後悔。 1冊の本が人を変えることもあるという物語。 こういう読書会をする習慣って日本にはほぼないけど、面白いかもしれませんね。 案の定グリッグがめちゃ好みです…「いつか眠りにつく前...... more
Tracked from ゆるーく映画好きなんす! at 2010-01-08 22:56
タイトル : ジェイン・オースティンの読書会 / 84点 / THE ..
面倒くさいとこもあるけれど、やっぱり"女性"はキュートな生き物だ♪ 『 ジェイン・オースティンの読書会 / 84点 / THE JANE AUSTEN BOOK CLUB 』 2007年 アメリカ 109分 監督 : ロビン・スウィコード 脚本 : ロビン・スウィコード 出演 :... more
by jazzyoba0083 | 2009-08-01 22:30 | 洋画=さ行 | Trackback(3) | Comments(0)