目撃者 Eyewitness

●「目撃者 Eyewitness」
1981 アメリカ 20th Century-Fox Films,102min.
監督・製作:ピーター・イェーツ
出演:ウィリアム・ハート、シガニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ヒル、クリストファー・プラマー
    ジェームズ・ウッズ、パメラ・リード、モーガン・フリーマンほか。
e0040938_03793.jpg

ずいぶん昔の映画だし、地上波やWOWOWでも何回か放映されているのでご覧になったかたも
多いはず。監督が「ブリット」「ジョンとメリー」のピータ・イェーツだし、出演者が豪華だから、食指は
動くというものだ。

だが、期待は裏切られた。イェーツの作品群にあっては駄作の類だろう。何より、ストーリーが
非常に判りづらい。ネットでいろいろと筋書きを探してみたが、それでも良く解らない。話を整理する。

主人公ダリル(ハート)とアルド(ウッズ)は、ベトナム帰還兵で、ビルのゴミ清掃係。
このビルにベトナム系の貿易会社「ロン貿易」が入っている。
アルドは、このロン貿易の社長からのクレームで清掃係を首になってしまう。
ベトナムで苦労した俺らが、ゴミ掃除で、立派なオフィスで金もうけしているのがベトナム人かよ!と
不満を持っている。
ある日、ロン貿易の社長が、電話コードを首に巻かれて殺されていた。

一方、ダリルはおタクであり、仕事が終わると家に帰り、録画していたでお気に入りのキャスター、
トニー・ソコロウ(シガニー)の録画を観るのが楽しみだった。そんな生活が3年続いていた。

トニーはロン貿易社長殺しの取材でビルを訪れ、ダリルと出合う。ダリルは、死体は発見したが事件の
目撃などは一切していないのに、まるで知っているようなそぶりをみせて、大好きなトニーの歓心を
引こうとする。
トニーにはイスラエルの外交官(あるいは在イスラエルのアメリカ大使館員)の婚約者ジョセフ
(クリストファー・プラマー)がいた。彼は、ソ連や諸外国からアメリカやイスラエルにユダヤ人を脱出
させる裏工作を担当していた。そこに一枚噛んでいたのがロン貿易だった。
あくどいロン貿易は、手数料を次第に吊りあげて、ジョセフの手に負えないくらいにまで高騰させていた。
ソ連に金を渡さないと大変なことになる、そうした状況で、ジョセフがロン社長を殺したのだった。

アルドには妹リンダがいて、彼はダリルに妹と結婚してほしいと願っていた。しかし、双方ともその気は
なかった。アルドは店をやりたいと、マフィアから大金を借りて、その返済?で彼らから追われていた。
ダリルや刑事たち(モーガン・フリーマンら)は、アルドが怪しいのではないか、と考える。

トニーとダリルは次第に接近し、情報を欲しいトニーは一夜をともにしてしまう。しかし、情報など手に
入るわけはない。トニーの両親は娘がダリルと接近していることを知り、ジョセフとの結婚を急がせる。
トニーもダリルに、婚約者の存在を明かす。

トニーの取材に対し、さもロン社長殺害事件の何かを知っているようなそぶりをしていたダリルを本当に
事件のことをしっていると思ったジョセフは、自分とロン貿易との関係が明らかになるのを恐れ、
ダリルを殺そうと、仲間の女と、ダリルを狙う。

ジョセフは、トニーの父親を装ってダリルを呼び出し、女と共謀して殺そうとする。しかし、厩舎に逃げ
こんだダリルは、馬を上手く使って脱出、ジョセフは駆けつけた警察に降伏するが、何かを胸の
ポケットから取り出そうとして刑事らに射殺されてしまう。トニーの眼の前のことだった。

そしてトニーはダリルの元に歩み、彼を優しく抱きしめるのであった。

感想としては、まず物語が動き始める、ロン貿易社長殺しまで時間がかかりすぎ。テレビのニュース
キャスターのストーカーのような精神状態の男に、いくら芸能担当とはいえニュースキャスターが
心を許すか、という納得の行かなさ。ジョセフのポジションや殺人に至る構図が判りづらい。
全体にテンポが悪い。などなど、あまり緊張感のないストーリーで、これはベトナムヒッキーと
キャスターの恋物語か?と思ってしまうのでした。ベトナム戦争がまだ社会に暗い影響を与えていた
80年初頭ゆえに、その社会性が理解できないと、イマイチ踏み込めないかもしれない。
しかし、キャストが豪華なのでもったいないことをしているなあ、と思った次第。
e0040938_0375877.jpg

<James Woods 2006>

この映画の詳細は
こちら
まで。
トラックバックURL : http://jazzyoba.exblog.jp/tb/11172999
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by jazzyoba0083 | 2009-09-19 22:50 | 洋画=ま行 | Trackback | Comments(0)