ジュノ JUNO

●「ジュノ JUNO」
2007 アメリカ Mandate Pictures,Mr.Mudd,Fox Searchlight Pictures,96min.
監督:ジェイソン・ライトマン  脚本:ディアブロ・コディ
出演:エレン・ペイジ、マイケル・セラ、ジェニファー・ガーナー、ジェイソン・ベイトマンほか

<2007年度アカデミー賞脚本賞受賞作品>

e0040938_2375856.jpg

16歳の女子高生の妊娠騒動を描いた映画、ということで何となく敬遠していたが、このたびやっと
観賞。で、面白かったよ。やはり本が良くできているということもさることながら、主人公のジュノを
演じたエレン・ペイジが抜群に良かった。彼女の口から発せられるセリフがまた少女っぽかったり
実に大人な見方であったり、非常に感心させられた。加えて、脇を固めた、同級生のリア、母親の
ブレン、父親のマック、それに父親にして同級生のポーリーと、あまり聞いたことのない俳優さん
たちだが、キャラクタライズが見事で、短い映画ではあるが、これでぐんと厚みが加わっている。

16歳のパンクロック好きの高校生ジュノは、お気に入りの男の子と成り行きで1回セックスをして妊娠。
(慌てず受け入れる父と継母が凄いな)。ジュノは堕胎を覚悟するが、病院まで行って考えを翻し
養子に出すことに。新聞の養子求む、という広告を観て、自分が納得できる理想的なカップルを
見つけた。彼らは5年間子供を臨んだが、出来ず養子を求めたのだ。
旦那は作曲家、というセレブだ。彼らに父と会いに行き、この二人なら大丈夫と、体を大事に出産に
備えるのだった。
e0040938_2382626.jpg

しかし、養父となるはずの作曲家マークがまだ少年のような心で父親になる覚悟が出来ていない上、
妻ヴァネッサとの愛情も消えていた。
そんな自分の心をジュノに打ち明けるマークに、動揺を隠せないジュノだった。こんなことで自分の
赤ちゃんはちゃんと育ててもらえるのだろうか?
e0040938_2391931.jpg

一方で、一時の気の迷いからのセックス、と思っていたポーリーに、ジュノはしっかいりとした愛情を
感じるようになっていく。
このあたりで、やはり子供は自分で育てる、というのかと思ったら、さに有らずで、ジュノはヴァネッサに
「あなたに覚悟があるのなら、私もまだその気よ」と書置きを残して行った。
そして出産。元気な男の子が産まれた。病院に馳せ参じて、いたわるポーリー。二人は自分らの子供
を敢えて見ずに、ヴァネッサに引きとってもらったのだった。

もともと賢いジュノは、妊娠して堕胎や養子縁組などを通して自分を見つめなおし、ポーリーとの愛情
を確信して行く様子が、実に生き生きと描かれる。ジュノをはじめとしてどの配役のセリフも非常に
計算されていて面白く、味わいがある。長くは無い映画だが、観終わった後の充実感はこのところ観た
映画の中でも屈指のものだ。
この映画の詳細はこちらまで。
トラックバックURL : http://jazzyoba.exblog.jp/tb/11382881
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2009-10-17 20:15
タイトル : JUNO ジュノ
 『そのつもり。』  コチラの「JUNO ジュノ」は、アメリカでわずか7館での公開から、女子高生のジュノ(エレン・ペイジ)の妊娠と同じように”予期せぬ”大ヒットとなり、ついにはインディペンデント映画としては最大の1億ドルヒット、全世界ではなんと2億ドルヒットと....... more
Tracked from 気ままな映画生活 at 2009-10-17 20:33
タイトル : No.154 JUNO/ジュノ
全米でたった2館の上映から始まり、口コミで広がり 大ヒットした映画。さらにアカデミー賞 脚本賞を獲得して いるなら尚更観ておかないと。過度の期待を込めて鑑賞しました。... more
by jazzyoba0083 | 2009-10-17 17:35 | 洋画=さ行 | Trackback(2) | Comments(0)