北京のふたり Red Corner

●「北京のふたり Red Corner」
1997 アメリカ MGM Pictures,Avnet/Kerner Productions,123min.
監督:ジョン・アヴネット
出演:リチャード・ギア、バイ・リン、ブラッドリー・ウィットフォード、バイロン・マンほか。
e0040938_2028090.jpg

<感想>
チベット擁護の人権派としても知られるギアが、中国に睨まれながら作った、これは反共
映画なんだろうな。決して中国を直接的に悪くいってはいなのだが、外国人裁判の無茶苦茶ぶり
や背後にいる汚職軍団などを通して、さもありなんという知らないが故の恐怖が湧きたつ。
評判になった映画ではないが、そんな意味もあり、興味深く見た。ギアより、バイ・リンの
弁護士を観るべきだろう。
e0040938_20283139.jpg

こんな映画、よく中国でロケできたな、と思っていたら、案の定ゲリラ撮影で、北京の街並みは
カリフォルニアに作ったオープンセットだという。それにしても良くできていた。
恐怖が支配する共産党独裁の中国と、これではダメだという意識をもつ女弁護士のリベラルな
行動が、自由世界で生きる私たちの興味を喚起するのだ、と感じた。ギアも熱演だが、興味の
対象はどうしてもバイ・リンの方に行ってしまう。彼女が国選弁護人として、しょうが無く
ギアの弁護を始めるが、次第に事件の全容が判明するに従い、彼女の元来のリベラルさが
頭をもたげる。政府からの圧力にも屈せず、ギアの無罪放免を勝ち取り、そしてギアと結ばれて
行く変化を観るのも興味深い。

<ストーリー>
「米中間初の衛星放送契約のため、北京を訪れたアメリカ人ジャック(リチャード・ギア)は、
ラジオ映画テレビ省の大臣の息子ダン(バイロン・マン)から接待を受け、ナイトクラブに案内
される。
その店の女リンに魅かれたジャックは彼女を自分のホテルに誘い、一夜を過ごす。
e0040938_20294685.jpg

翌朝、ジャックは部屋に踏み込んできた警官隊に殺人犯として逮捕される。傍らには血まみれに
なったリンの死体が転がっていた。
その日からジャックは拘置所の独房に入れられ、人権を無視した尋問を受ける。ジャックは
無実を訴え、アメリカ人の弁護士を要求するが、中国の法廷では認められないと拒否される。
e0040938_20285991.jpg

アメリカ大使館にも助けを求めるが、大使は出張中。おまけに殺されたリンは軍の権力者ホン
将軍の娘だった。そんな最悪の状況の中、裁判が始まった。ジャックの法定弁護人ユーリン
(バイ・リン)はいきなり有罪を申し立てる。撤回を求めるジャックに、ユーリンは、この国では
死刑を免れるには有罪を認めるほかないと説明する。必死のジャックは同僚ボブに差し入れて
もらった中国の司法書を読み、次の日の法廷で自ら弁護する権利を得る。

ジャックはリンの死体から首飾りのロケットが消えていることを主張した。しかしその夜、
ジャックは拘置所で明らかに誰かに雇われた囚人たちから命を狙われる。一方、ユーリンは
リンの生前のビデオからロケットの存在を確認、ジャック有罪の確証が揺らいだ彼女は、
三日目の裁判で申し立てを有罪から無罪に切り替えた。そして翌日保釈申請を出し、ジャックを
自宅へ連れて行った。

お互いの過去を語り合うジャックとユーリン。その後、事件現場のホテルを訪れたジャックは、
リンがその夜に携帯電話で誰かと話していたことを思い出す。さっそく電話局で記録を調べるが、
すでに真犯人の手によって抹消されていた。結局何もつかめず、パトカーで拘置所へ戻るふたり。  と、またしてもそこを何者かによって拳銃で襲撃される。反撃に転じたジャックは手錠のまま
パトカーから逃走、無事アメリカ大使館へ逃げ込むことに成功した。面会に来たユーリンは
ジャックから真実を叫ぶことの大切さを教わり、「今はあなたの無実を信じている」と語った。
しかし保釈中にジャックを逃がした罪で警官に連行されるユーリンを見たジャックは、大使館を
飛び出し自ら拘置所へ戻るのだった。
e0040938_20332246.jpg

そして、いよいよ裁判の最終日。ユーリンたちが証人を喚問しても裁判長は却下するばかり。
さらに裁判の途中でユーリンは連れ出され、検事局長や軍の上層部から取引を持ちかけられる。
ユーリンは強く拒否するが、その間にも裁判は進んでいく。ジャックは自分自身を弁護しなければ
ならない。そんなとき、警察からリンのロケットが渡され、ロケットの中からダンの写真が出てくる。おまけに携帯の電話番号はダンの父親ショーのものだとわかった。ダンは別会社と有利な
融資契約をするためにジャックを陥れたのだった。自分の息子の悪事を恥じたショーは、ダンを
目の前で射殺した。ジャックは釈放された。帰国の日。ジャックとユーリンは空港で別れを惜しみ、抱き合ったのだった。(goo映画)
この映画の詳細はまで。
by jazzyoba0083 | 2010-01-25 22:55 | 洋画=は行 | Comments(0)