ロックンローラ RocknRolla

●「ロックンローラ RocknRolla」
2008 イギリス Warner Bros.Pictures,Dark Castle Entertainment,114min.
監督・脚本:ガイ・リッチー
出演:ジェラルド・バトラー、トム・ウィルキンソン、ダンディ・ニュートン、マーク・ストロング、イドリス・エルバ他
e0040938_0173474.jpg

<感想&ストーリー>
近作「シャーロックホームズ」で、その演出が注目されたガイ・リッチ-が、脚本も書き
演出した作品。
いわゆるスタイリッシュなクライム・ムーヴィーだが、音楽ビデオを手がけていた監督らしく、
映像やストーリーの持っていきかたも、PV風な感じを受ける。個人的には見慣れないイギリスの
俳優さんが出て来るが、なまじ知っている顔よりは、映画そのものに入り込めたと思う。

物語はロンドンを舞台に、新興ロシアマフィアと、彼らから英国の闇社会を守るとうそぶいて、
周囲の味方を次々に密告し、身を守るロンドンマフィアのドンの対決を幹に、ドンの周りで
いいように使われる代貸しやチンピラ。ボス同士の争いに、いっちょかみする悪徳女会計士
らが、さまざまな人生模様をロックな風情で綴っていく。脱力感漂いながらも、オチも
それなりに構えられていて、なかなか面白く観られた。ただ、ちょっと時間が長いと思う。

ロンドンの地元ボスのジャンキーのバカ息子がキーになるのだが、ワンツーやアーチ-の
動きや人生が味わい深い。ときどきクスリというシーンもあったりする。
ロシアマフィアが、ロンドンのボスに取り入るために、幸運の画を貸すのだが、それが紛失
して大騒動になるのだが・・・。
e0040938_0181269.jpg

「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」「スナッチ」のガイ・リッチー
監督が再びロンドンの裏社会を舞台に撮り上げた痛快クライム・コメディ。
ロシア・マフィアの台頭など、新しい波が押し寄せつつあるロンドン裏社会の実情を背景に、
活況を呈する不動産ビジネスで一儲けをと企む有象無象が入り乱れて繰り広げる混沌の
行方が軽快なテンポで綴られてゆく。
 主演は「300 <スリーハンドレッド>」「P.S. アイラヴユー」のジェラルド・バトラー。
共演に「フィクサー」のトム・ウィルキンソンと「幸せのちから」のタンディ・ニュートン。
  
 ロシアをはじめ東欧の資本が続々と流入し、不動産バブルに沸くロンドン。裏社会にも
その波は押し寄せ、昔気質の顔役レニー・コールもこれまでの流儀が通用しない相手の登場に
危機感を募らせる。
そんな中、街の小悪党ワンツーとその仲間たちも甘い汁を吸おうと不動産投資に手を出して
大ヤケド。レニー・コールに多額の借金を負ってしまうハメに。そんな窮地のワンツーに
セクシーな女会計士が近づいてくるのだが…。」(allcinema)

この映画の詳細はこちらまで。
by jazzyoba0083 | 2010-06-16 23:10 | 洋画=ら~わ行 | Comments(0)