ソルト Salt

●「ソルト Salt」
2010 アメリカ Columbia Pictures,100min.
監督:フィリップ・ノイス
出演:アンジェリーナ・ジョリー、リーヴ・シュレイバー、キゥエテル・イジョフォー他
e0040938_19323796.jpg

<感想>
久しぶりのシネコン。「インセプション」に今一つ心動かず、こちらを選択。まだ
お盆休み、しかも月曜日のメンズデーということもあり、シネコンは結構な混雑、
「ソルト」の小屋もほぼ満席。

閑話休題。アンジーのノンストップアクション映画で、ストーリーなんてどうでも
いいか、と思えてくるまでのカーアクションとガンバトル。鉄の心を持つ女、ソルトの
「実は何なんだ、この女?」という秘密を明かしつつお話は進む。

北朝鮮で拷問に合うソルト。しかし捕虜交換でアメリカに戻る。彼女は石油会社の社員と
名乗るが、実はCIAのエージェント。同じ会社の仲間で、やはりCIAのエージェントで
あるテッドと元の職に復帰した。ソルトは昆虫研究者と結婚。

ある日、ロシアのスパイが助けを求めてCIAに接触してくる。取り調べに当たったソルト。
彼曰く、アメリカにKG12という組織のスパイが入り込み、大統領暗殺を計画している、
という。そんな組織はないわ、というと、スパイの名前はイヴィリン・ソルトだ、と。
ソルトは私よ、というと、ならばお前がスパイだ。と断言する。もともと2重スパイ家業を
していたソルトは、それを聞いて逃げ出す。取り調べをモニターしていたCIAは総がかりで
彼女を追うのだった。亡命スパイの目的は何か。ソルトは、テッド(こいつも2重スパイ)
と手を組んで、現在のロシア大統領を、アメリカ副大統領の葬儀に参列する際に暗殺し、
アメリカとの戦争状態を引き起こし、ロシアによる世界支配を目論んでいたのだ。

亡命スパイらとソルトは、教会で、ロシア大統領の暗殺に成功。追ってきたCIAの同僚
ピーボディらの激しい追跡をかわし、逃亡した。しかしソルトの旦那を拉致され、ソルトは
本当に愛していた旦那を必死で探す。しかし、ロシア人らはソルトの眼の前で旦那を射殺
してしまう。

実は、ソルトは北朝鮮から出た時に板門店まで迎えに来てくれた昆虫学者を心から
愛していて、2重スパイを止め、アメリカにミサイルを発射させる行為を止めようと決めて
いたのだ。愛する人を殺されたソルトは、今度はロシア側に対し復讐の鬼となる。
暗殺されたと思われていたロシア大統領は実は生きていた。それはソルトが旦那の研究
していた蜘蛛の毒を弾丸に代わって発射して、一時的に仮死状態にしていたのだ。

ソルトがまだ相棒だと信じていたテッドは、ホワイトハウスの地下の危機管理室の
占拠に成功し、大統領にロシアに向けてのミサイル発射の命令を出させる。
e0040938_19343732.jpg

しかし、その時ピーボディ率いるCIAが到着し、ソルトを逮捕。CIAだと主張するテッド
を保護した。ミサイルの発射は止まった。
テッドを許さないソルトは、護送途中、自分の手錠でテッドの首を絞めて殺した。

護送の途中のヘリの中で、ピーボディにテッドの実の姿や自分が2重スパイであったが
寝返って、大統領とアメリカを救ったことを告白する。しかしにわかには信じられない
ピーボディ。だが、納得した彼は、ポトマック川の上空から飛び降りるソルトを止め
なかったのだ。ソルトの復讐はまだ完全には終わっていないからだ・・。

幼い頃、ロシアに暮らし両親はロシア大使館などに勤務するアメリカ人にロシア語を教える
教師だった。だが、ある日事故で両親とも死んでしまう。ロシアは幼いソルトをスパイ組織に
入れて、アメリカを憎むように徹底的に教育し、CIAに2重スパイとして送り込んだものの
昆虫学者と恋に落ちたことにより、再びアメリカ側に寝返った、ということ。

まあ、それにしても人が良く死んでクルマが良く壊れる映画だ。そう言う面ではスカッと
するけど、アンジーがあまりにも超人すぎて、コミックみたい。「んな、アホな」という
場面が続々。でも、まあアクション映画なんで、目くじらは立てまい。
まあまあ、の映画だったかな。100分だったけど、もう少し長かったら飽きただろうな。
この映画の詳細はこちらまで。
トラックバックURL : http://jazzyoba.exblog.jp/tb/13097896
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ★YUKAの気ままな有閑.. at 2010-08-18 06:11
タイトル : ソルト
多忙なので、感想を簡単に―【story】CIAのイヴリン・ソルト(アンジェリーナ・ジョリー)は、ロシアスパイの嫌疑をかけられてしまう。逃走を図ったソルトはCIAの追跡をかわしながら、自らの容疑を晴らすべく、たった独りで真相究明に乗り出すが―     監督 : フィリップ・ノリス 『ボーン・コレクター』【comment】 世界一カッコイイ女、アンジーを堪能出来ます〜 イヴリン・ソルトはCIAの凄腕エージェント。ある日、CIAにロシアからの亡命者が駆け込み、ロシアの機密情報を持ちこむ。ロシアは、かつて優秀...... more
Tracked from 映画的・絵画的・音楽的 at 2010-08-29 08:50
タイトル : ソルト
 『チェンジリング』以来のアンジェリーナ・ジョリーを見てみようと思って、『ソルト』を渋谷のシネパレスで見てみました。 (1)お話としては、アンジー扮する女スパイ・ソルトの八面六臂の働きによって、勃発寸前にまで突き進んだ世界大戦をなんとか未然に防ぐことができた、というものですが、スパイ物らしく、目まぐるしく立場が入れ替わったり破天荒な出来事が起きたりして、アレヨアレヨといううちにラストになってしまいます。  例えば、ギリギリまで追い詰められたソルトが、高層マンションの窓をつたって逃亡するシーンが映し...... more
Tracked from よしなしごと at 2010-09-24 21:52
タイトル : 映画:ソルト
 アクション映画やスパイものって好きなんです。なのでとても楽しみにしていて公開してすぐにでも観に行きたかった作品なんですが、公私ともに忙しくてようやく観てきました。しかも記事にするのが結構遅くなっちゃったので、若干忘れ気味ではありますが、今回の記事はソルトです。... more
Tracked from Subterranean.. at 2010-11-26 16:17
タイトル : ソルト (Salt)
監督 フィリップ・ノイス 主演 アンジェリーナ・ジョリー 2010年 アメリカ映画 100分 アクション 採点★★ 秘密を持ち続けるのも内緒話を聞くのも、イマイチ苦手な私。普段はお喋りな割に口は堅いんで言いふらすことはないんですが、秘密を持っちゃった事自体がプ…... more
by jazzyoba0083 | 2010-08-16 11:50 | 洋画=さ行 | Trackback(4) | Comments(0)