ブライダル・ウォーズ Bride Wars

●「ブライダル・ウォーズ Bride Wars」
2009 アメリカ Fox 2000 Pictures, Regency Enterprises,89min.日本未公開
監督:ゲイリーウィニック
出演:ケイト・ハドソン、アン・ハサウェイ、クリスティン・ジョンストンほか。
e0040938_229125.jpg

<評価:★★★★☆☆☆☆☆☆>
<感想とストーリー>
主役の二人の名前に釣られて観たけど、フツーのラブコメだったなあ。この手のストーリー
って割とありがちじゃないかな。
幼いころからの親友は二人とも6月にプラザホテルで結婚式を挙げることが夢。お互いに
介添え人になるのだと。
それぞれフィアンセが出来て、さあ、式の準備にとりかかるが、ブライダルプランナーの
ミスで、同じ日に挙式を予約してしまう。仲が良い故に絶対に譲らない二人。いろんな
意地悪をして諦めさせようとするが、二人とも絶対に譲らない。遂に二人は絶交状態に。

そんな中で、アンは、自分のフィアンセが本当に結婚にふさわしいのか疑問に思えてきた。
二人の争そいは、6月6日の当日までもつれこみ、お互いに出し抜いて絶対に式を挙げてやる
と決意してきた結果、同じ披露宴会場で、しかも同じ式場で挙式となった。しかも、ケイトが
嫌がるDVDが流れたものだから、ウエディングドレス姿の二人は取っ組み合いのけんかと
なった。しかし、真実、二人はケンカに疲れていた。
アンは、その場で婚約を解消。ケイトの介添え人になり、ケイトの式は終えることができた。

1年後。ケイトの兄と結婚したアンは、ケイトと久しぶりで会う。そして二人とも同じ出産
予定日で妊娠していることが判明したのだった・・・。

まあ、突っ込みどころ満載の軽いラブコメなんで目くじらを立ててもしょうがないけど・・・。

ケイト・ハドソン、ちょっと太り過ぎ。老けたかなあ・・・

この映画の詳細はこちらまで。
by jazzyoba0083 | 2010-10-05 23:30 | 洋画=は行 | Comments(0)