戦略大作戦 Kelly's Heroes

●「戦略大作戦 Kelly's Heroes」
1970 アメリカ MGM Pictures,144min.
監督:ブライアン・G・ハットン  音楽:ラロ・シフリン
出演:クリント・イーストウッド、テリー・サバラス、ドナルド・サザーランド他
e0040938_23383185.jpg

<評価:★★★★★★★☆☆☆>
<感想>
異色の戦争映画。ある意味ふざけた戦争映画。イーストウッドの西部劇のパロディじゃ
ないか、と思える節がある。流れる音楽も。しかし、主演の3人の快演を得て、面白い
娯楽映画に仕上がった。いまから40年前の作品だが、今ではCG無しにこういう映画は
作らないだろうなあ。CGが無いからこその面白さ、興味深さ、味わいもある。
3人の中でも、戦車隊長のドナルド・サザーランドが最高!この手の味を出すにはピッタリ。
イーストウッドの力まない飄々としたポーカーフェイスもまた、いい。
熱いテリー・サバラスと対照的なのも面白い。まともな作戦を描いた戦争映画ではないが、
戦闘シーンは見るものがある。

<ストーリー>
味方を砲撃してしまったことから降格された元・中尉のケリー(イーストウッド)は
ドイツ占領下のフランスで一人の情報将校を捕虜にした。(しかし、冒頭のドイツ軍ばかりの
隊列の中をジープで突っ切ってくるシーンは信じられない思いだ。あんなことが出来るのか?)

その将校を酔っ払わせて聞き出したのは、近くの銀行に金塊1600万ドル相当が隠されて
いる、ということ。ケリーは、ビッグ・ジョー(サバラス)を誘い、更に不良戦車隊長
(サザーランド)を仲間に入れて、単独で隊を編成し、金塊を強奪するために、ある町を
目指した。途中でドイツ軍の偵察部隊と遭遇したり、味方に爆撃され、乗ってきた車両を
破壊されたりしたが、ついにその街に到達。
部隊は町に広がり、タイガー戦車3台が守る銀行を目指した。まずタイガー戦車2台を破壊、
慌てて飛び出て来たドイツ兵を乱射してせん滅(これ、結構残酷な戦闘シーンだったな)
しかし、1台のタイガー戦車だけは残ってしまった。ケリーら3人は、タイガー戦車に
歩いて近づき(まるで真昼の決闘みたい)、出てきたドイツの戦車隊長にこの銀行に
金塊がある、お前にも分け前をやるから、協力しろ、と言い聞かす。隊長は同意し、
銀行の扉を戦車砲で壊し、ケリーらはついに1600万ドル相当の金塊を手に入れた。
ドイツ戦車隊長らはクルマに金塊の分け前を積んで逃走。ケリーらも残りの金塊をトラックに
積んで、意気揚々と引きあげるのだった。(しかし、重い金塊をどう隠しておくつもりかな)
一つ気になったのがオドボール(ドナルド・サザーランド)が腰に下げていたピストルが確か
ドイツのルガーP08だったように見えたが、分捕り品なのかな。
それと銀行があった町だけど、欧州の本物の町のように見えるけど、破壊さてていく様が
描かれていくが、セットだろうか。そうだとしたら良くできている。

アウトローたちが命令以外の行動で、金塊を強奪するという話を痛快に描くが、そこに
至るまでの戦闘シーンや砲撃シーンに手抜きがないので、充実感がある。それに3人の演技。
普通の戦争ものではないので、MASHを見て面白いと思った方は見るといいかも。
この映画の詳細はこちらまで。
トラックバックURL : http://jazzyoba.exblog.jp/tb/13654308
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from RE940の自作DVDラベル at 2010-11-21 20:46
タイトル : 戦略大作戦
1970年 アメリカ 144分 監督:ブライアン・G・ハットン 出演:クリント・イーストウッド テリー・サヴァラス ドナルド・サザーランド ドン・リックルズ キャロル・オコナー 正義のための戦い等の大義名分はどこ吹く風。第2次大戦中、ひょんなことから大量の金塊が敵地に眠っていることを知った連合軍のならず者部隊がお宝めざして勝手に進撃を始める様子を、破天荒で痛快なユーモアを交えながら綴った娯楽戦争活劇。「荒鷲の要塞」に続いてB・G・ハットン監督と主演のC・イ...... more
by jazzyoba0083 | 2010-11-16 23:10 | 洋画=さ行 | Trackback(1) | Comments(0)