クヒオ大佐

●「クヒオ大佐」
2009 日本 Show Gate,アスミック・エース 112分
監督:吉田大八   原作: 吉田和正 『結婚詐欺師クヒオ大佐』(新風舎文庫刊)
出演:堺雅人、松雪泰子、満島ひかり、中村優子、新井浩文、児嶋一哉、安藤サクラ
    内野聖陽、他
e0040938_20263488.jpg

<評価:★★★★★☆☆☆☆☆>
<感想とストーリー>
実話ものが好きなのと、堺雅人ならなんとかなるんじゃないか、と思って見始めました。
まあ、見え見えの結婚詐欺なのに、女って引っかかっちゃうのね。
よ~く考えてみれば、米軍戦闘機が日本からイスラエルまで日帰りできるわけが
ないじゃん。この胡散臭さプンプンのニセ米軍大佐を堺雅人がなかなか上手く演じていた。
松雪泰子、第二の犠牲者になりかけるというか半分なっちゃった科学館の女性スタッフ
春を演じた満島ひかりが良かった。
e0040938_20271367.jpg

e0040938_20274341.jpg


コメディ仕立てなので、軽く笑って、馬鹿だねえと
観るのが正しい。銀座のナンバーワンホステスを騙そうとして投資話を持ちかけるが
詐欺を見抜かれ逆に騙されそうになったり、松雪の弟に素性を掴まれポラロイドに写真を
撮られて、逆に恐喝され,「お前、英語喋れないだろ」とか、いじられまくり,そのたびに
オドオドする。何ともしまらない詐欺師が、笑いを通り越えて哀愁を醸し出す・・・。

「カメハメハ大王の末裔のアメリカ人パイロット“ジョナサン・エリザベス・クヒオ大佐”と名乗り、
何人もの女性を騙し続けた実在の結婚詐欺師の物語を、「ジェネラル・ルージュの凱旋」
「南極料理人」の堺雅人主演で映画化。共演に「容疑者Xの献身」の松雪泰子、
「愛のむきだし」の満島ひかり、「ストロベリーショートケイクス」の中村優子。
監督は「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」の吉田大八。
 
 いつも軍服を着ている自称36歳のアメリカ人、ジョナサン・エリザベス・クヒオ大佐。
父はカメハメハ大王の末裔、母はエリザベス女王の妹の夫のいとこ、現在は米軍特殊部隊
ジェットパイロットという華麗な経歴の持ち主。
しかし、その正体はデタラメな経歴とベタな変装で女性たちを騙しては金を貢がせる結婚詐欺師
だった。弁当屋の女社長・永野しのぶはそんなクヒオ大佐の虚言を信じて目前に迫った結婚の
準備に勤しむ日々。一方クヒオ大佐は、博物館学芸員の浅岡春を新たなターゲットに定め、
言葉巧みに近づいていく。さらに、銀座のホステス須藤未知子にも目を付け、虎視眈々と
チャンスを窺うが…。」(allcinema)
e0040938_20281843.jpg


小心ものの詐欺師は悲しからずや・・・

この映画の詳細はこちらまで。
トラックバックURL : http://jazzyoba.exblog.jp/tb/14007118
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2011-01-19 12:31
タイトル : クヒオ大佐
 『実在した結婚サギ師。滑稽だけど、なぜか切ない。』  コチラの「クヒオ大佐」は、米軍特殊部隊ジェットパイロット、父はカメハメハ大王の末裔、母はエリザベス女王の妹の夫 ...... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2011-09-20 21:27
タイトル : 「クヒオ大佐」 笑いの中に人生の哀しさあり
「私は相手の望むことをやっただけだ!」 ジョナサン・エリザベス・クヒオ大佐と名乗... more
by jazzyoba0083 | 2011-01-17 23:15 | 邦画・新作 | Trackback(2) | Comments(0)