テキーラ・サンライズ Tequila Sunrise

●「テキーラ・サンライズ Tequila Sunrise」
1988 アメリカ The Mount Company, Warner Bros. Pictures,115min.
監督:ロバート・タウン 音楽:デイヴ・グルーシン
出演:メル・ギブソン、カート・ラッセル、ミシェル・ファイファー、ラウル・ジュリア他
e0040938_20592859.jpg

<評価:★★★★★☆☆☆☆☆>
<感想とストーリー>
これだけの役者を集めておきながら、ぬる~い映画になっちゃったなあ。
脚本の問題だろうな。デヴィッド・サンボーンとリー・リトナーの演奏と
オスカー候補になったコンラッド・ホールの映像は美しいが。
麻薬がらみのお話で、足を洗っている最中のメルと、高校同窓生で刑事のラッセル、
メルが足を洗おうとしているので、何かと目こぼしをしているがFBIがしつこく
メルを追う。彼らが良く食事をしているレストランのオーナーが美しきミシェルで
二人が同時に彼女を好きになる。彼女も最初はラッセルに引かれたが、やがて
危険な香りもするがメルに惹かれ結婚を意識するようになる。

そこにメキシコから新たな取引を持ちかけてきたカルロスが、エスカランテという
偽名を使いなんと刑事に化けて、現れた。メルとカルロスは長い間の
コカインの密輸相手で友人でもある。しかし、彼はメルが足を洗うことが気に入らない。

改心途上のコカイン売人と同級生の刑事、この二人の恋の駆け引きにメキシコ人の
密売人が絡み、ストーリーが流れる。
都合がいいのは、友情?でラッセルがミシェルをメルに譲ること、カルロスが
ほぼ自殺のようにして死んでいくこと、ボートの火災で死にそうな無抵抗のメルを
乱射するFBIを射殺してしまうラッセル。

ラストは、海の中で抱き合うメルとファイファーであるわけだが・・・。気の抜けた
テキーラだな、こりゃ。
この映画の詳細はこちらまで。
トラックバックURL : http://jazzyoba.exblog.jp/tb/14303868
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by jazzyoba0083 | 2011-02-09 23:10 | 洋画=た行 | Trackback | Comments(0)