デンジャラス・ビューティー Miss Congeniality

「デンジャラス・ビューティー Miss Congeniality」
2000 アメリカ Castle Rock Entertainment, Village Roadshow Pictures,110min.
監督:ドナルド・ペトリ 製作:サンドラ・ブロック
出演:サンドラ・ブロック、マイケル・ケイン、ベンジャミン・ブラット、ウィリアム・シャトナー他
e0040938_2005929.jpg

<評価:★★★★★★☆☆☆☆>
<感想とストーリー>
コメディエンヌとしてのサンドラが、自分がこういう映画を作りたいの!とプロデューサーもやって
作った映画。ストーリーとしては、ハリウッドの王道を行くような「古さ」がつきまとうが
若きサンドラのキュートさも手伝い、予定調和も気持ちいい、肩の凝らない娯楽作とは
なっている。 髪の毛バサバサで、化粧もせず、服装も気にしない、FBIの女性捜査官が
捜査の過程でミス・アメリカコンテストに出場者として参加する羽目になり、これが見事に
大変身。ドタバタの捜査の中でも準優勝を獲得、みなからミス・ベストフレンドにも選んで
貰い、上司の捜査官ともラブラブになり、ハッピーエンドとなる。こういうストレートな
筋書きなので、休日の午後あたりに見るにはいいんじゃないかな。私はサンドラファンと
いうこともあり、その分も含め楽しく見た。
コンテストの司会を務める、「スター・トレック」のカーク船長・ウィリアム・シャトナー、
コンテストから外されるウラミを王冠に爆弾を仕掛けることで果たそうとする、主催者の
1人キャンディス・バーゲンなど懐かしい顔も見られる。

「男勝りで色気ゼロのやり手女性FBI捜査官が、犯罪捜査のために美人コンテストに
潜入するハメになり、次第に美女に変身していくさまを描いた異色のポリス・コメディ。

主演は「スピード」のサンドラ・ブロック。仕事一筋の女性FBI捜査官グレイシー・ハート
(S・ブロック)は犯人逮捕の際ミスを犯してしまい上司から内勤を命じられ落ち込んで
いた。そんなある日、連続爆弾魔<シチズン>がミス・アメリカ・コンテストに対して
爆破予告をしてきた。特捜チームはコンテストに女性捜査官を潜入させるため
グレイシーに白羽の矢が立つのだが……。」(allcinema)

ええ、あのダサダサのグレイシー捜査官がミスコンに出場者として潜入かよ!との
周囲の心配もご尤も。しかし、おかまのメイクアップアーティスト、ビクター
(マイケル・ケイン)の指導よろしく、見る見る美しく変身して行く。捜査の都合上、
八百長でトップ5に入ることにはなっていた。彼女はミス・ニュージャージーの代表だ。
e0040938_2014669.jpg

しかし、捜査の過程で爆弾犯は他で逮捕された。ということはこのコンテストを破壊
しようとしている犯人は他にいる、と確信するグレイシー。しかし他のFBI捜査チームは
これで一件落着だ、と帰ってしまい、グレイシーが残るというのならバッジと銃を
渡せ、といわれる。それでも彼は、主催者の1人であるキャシーとその息子の動きが
怪しいと睨み、コンテストに出つづけて捜査を続ける。

捜査チームのリーダーだったエリックだけが残ってくれた。そんな中、グレイシーは
インタビューや水着審査をドタバタありながら突破し、最後には準ミスに選ばれた。
そこでミス・アメリカに王冠の授与が行われるのだが、その王冠には爆弾が仕掛けられ
ていることを突き止めていたグレイシーは、なんとかその王冠を奪い、ミス・アメリカの
命を守らなくてはならなかった。舞台上では王冠の奪い合いが始まる。テレビ中継
では醜い女の争いと写ったが、結局王冠を取り上げ放り投げるとそれが爆発。
会場は息を呑んだのだった。犯行は、やはり来年から、大会を一新するために
ミスコンテストを外されるウラミを持っていたキャシーと長男だったのだ。

晴れて正体を明らかにしたグレイシーは、ミスコン中に仲良くなった仲間から
ミス・ベストフレンドの称号を贈られた。そして、最初、ミスコンなんてと馬鹿にしていたが
出場している彼女らの素晴らしさに、ちょっと見直したのであった。
また、上司で最後まで応援してくれたエリックとアツアツになるのでありました・・・。

この映画の詳細はこちらまで。
トラックバックURL : http://jazzyoba.exblog.jp/tb/14404224
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by jazzyoba0083 | 2011-03-09 22:55 | 洋画=た行 | Trackback | Comments(0)