バウンティ・ハンター The Bounty Hunter

●「バウンティ・ハンター The Bounty Hunter」
2010 アメリカ Columbia Pictures, Relativity Media, Original Film,110min.
監督:アンディ・テナント
出演:ジェニファー・アニストン、ジェラルド・バトラー、クリスティーン・バランスキーほか。
e0040938_20325171.jpg

<評価:★★★★★☆☆☆☆☆>
<感想とストーリー>
「マイロ・ボイド(ジェラルド・バトラー)はギャンブル好きのバウンティー・ハンター。
バウンティ・ハンターとは、報奨金目当てに犯罪者や逃亡者を捕まえる賞金稼ぎのこと。
全米で合法な職業とされ、ターゲットを捕獲するための権利が認められていた。
だが今やマイロはギャンブルの負けが嵩んで借金まみれ。返済のために、どうしても報奨金を
手に入れなければならない状況だった。

そこで彼は、新たなターゲットとして保釈中の新聞記者ニコール・ハーレイ
(ジェニファー・アニストン)に狙いをつける。だが実は、ニコールはマイロの元妻だったのだ。
妻に捨てられた恨みと報奨金の5000ドルが、マイロのモチベーションを高める。
早速、追跡を開始するマイロ。執拗な追跡を続ける元夫と、あの手この手で逃げ続ける元妻。
互いの腹の内を探り合いながら、追跡劇が繰り広げられてゆく。だがその一方で、2人は
知らぬうちにある組織の陰謀に巻き込まれていた。
やがて命を狙われる身となったマイロとニコール。次第に心の距離も接近し始めた元夫婦は、
陰謀を暴くために再びパートナーとして手を組むのか。それとも、報奨金のために、マイロは
計画通りニコールを刑務所に送ってしまうのか……。」(goo映画)
e0040938_20331953.jpg

警官汚職という、今読んでいる小説「ウォッチ・メイカー」に似ているので、ごちゃごちゃになって
しまった。印象の薄い映画ではあるが、そこそこ面白く見た。展開がいささか強引なところもあるが。
ジェニファー・アニストンと云う女優さんが私にとって印象が薄い。
ラブコメと思ってみるべし。
この映画の詳細はこちらまで。
トラックバックURL : http://jazzyoba.exblog.jp/tb/15089273
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by jazzyoba0083 | 2011-07-04 22:50 | 洋画=は行 | Trackback | Comments(0)