コップ・アウト Cop Out 刑事(デカ)した奴ら

●「コップ・アウト Cop Out 刑事(デカ)した奴ら」
2010 アメリカ Warner Bros.Pictures,107min.
監督:ケヴィン・スミス
出演:ブルース・ウィリス、トレイシー・モーガン、アダム・ブロディ、ケヴィン・ポラックほか。
e0040938_13154388.jpg

<評価:★★★★★★☆☆☆☆>
<感想とストーリー>
ブルース・ウィリスもこれまで沢山撮って来た、警察のバディもの。今回はドタバタコメディだ。
相棒がハリウッドの出川哲郎、トレイシー・モーガン、へらへらした、イラつく悪役を演じる
ショーン・ウィリアム・スコットが、最後の最後までへらへらしていて、面白い。
アメリカンな下ネタ爆裂のこの手は、映画館で客が「がははは!」と声を立てて笑うタイプの
映画であるので、日本人にはやや苦手かも知れない。コメディの割には、シリアスに人は殺すし。

ブルースは、この手の映画はお手の物だが、相棒や共演の怪演にも支えられ?無難な演技。
お顔は、ちょっとしわが増えて老けたなあ、という感じではあるが・・・。
アメリカならではの、離婚、再婚、娘の結婚、人種、クスリというベースを理解しているとさらに
面白いだろう。

NYPDの刑事ジム(ブルース)は、離婚してヤモメ生活。富豪と再婚した妻に娘を預けてあるが
その娘が結婚すると言う。そんなジムは、嫁の浮気が気になって仕方がない相棒ポール(トレイシー)
と、逮捕した売人の自白から得たヤクの取引で、証人を、殺されてしまい、犯人も逃がしてしまう。

そのことで二人とも停職処分に。そんな中、娘の結婚披露宴資金を自分で何とかしたいと、
ジムは大切にしていたヴィンテージものの野球のトレカを売ろうとする。買取店に行くと
そこに強盗が。大切なトレカを奪われてしまう。
ジムらは、強盗がしていたタトゥーから、犯人を見つけ出し、売りさばいた、弁護士を割り出して
その家に二人で強盗を演技して闖入し、トレカを取り戻す。一緒に拝借してきた弁護士のベンツに
メキシコ系の美人が閉じ込められていた。彼女こそ、ヤクの密輸のボスの元愛人だったのだ。

彼女を保護する一方、ボスを追い詰めるジムとポールであった・・・。

派手なドンパチもカーチェイスも無いけど、映画狂いのポールの、全てのアクションが映画への
オマージュとなっている点とか、悪人と交わす会話、また浮気を疑うポールと嫁とのシークエンス
(結局浮気などしていないのだが。出川には美人すぎる妻だけど=爆)などから、「がははは」系
の笑いを引き出すタイプの映画。 こういう映画が好きな方には受けるだろうなあ。

この映画の詳細はこちらまで。
トラックバックURL : http://jazzyoba.exblog.jp/tb/15370953
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from LOVE Cinemas.. at 2011-09-03 17:23
タイトル : コップ・アウト 刑事(デカ)した奴ら
ニューヨーク市警の2人のデカたちが停職中にも関わらず、事件に巻き込まれギャングと対決するハメになってしまうというアクションコメディだ。主演は「ダイ・ハード」シリーズのブルース・ウィリス、共演にコメディ俳優トレイシー・モーガン。監督は『ファンボーイズ』ほか俳優としても活躍しているケヴィン・スミスが務める。バディを組んだ2人のドタバタ劇が楽しい。... more
by jazzyoba0083 | 2011-09-02 23:15 | 洋画=か行 | Trackback(1) | Comments(0)