デート&ナイト Date Night

●「デート&ナイト Date Night」 R15+
2011 アメリカ 20 Century Fox Films,21 Laps Enterttainment,88min.
監督:ショーン・レヴィ
出演:スティーヴ・カレル、ティナ・フェイ、マーク・ウォルバーグ、ジェームズ・フランコ他
e0040938_20264236.jpg

<評価:★★★★★★☆☆☆☆>
<感想>
星6個は辛いかもしれない。日本では劇場で公開されなかった作品だが、いかにも
アメリカっぽい作りで、時間も短くテンポ良く、カタルシスもありきたりだが
そこまでやるか、というところがエライw。

セックス描写、お下劣セリフ満載だが、アメリカの映画なら普通なんだろう。
言葉がわからなくても笑えるギャグはそこかしこに。
あり得ない世界を無心に楽しむにはいい映画だったと感じた。
まあ、ステーヴ・カレルとティナ・フェイが夫婦、というところで作品の正体を
見破らなくてはならないのですが・・(汗)。
タクシーとアウディR8を使ったカーアクションは、この映画でその予算??と
思うほどしっかりやってます。新車のアウディがぼろぼろになる様は、
「あー、もったいない」とアウディファンとしては思っちゃいますが・・・ww。

いつも上半身裸のマーク・ウォルバーグが面白い役どころ。
この手の日本語訳は大変なんだろうなあ。面白さを伝えるためには。
e0040938_20273349.jpg

<ストーリー>
「ひょんなことから悪人たちのターゲットとなっている人物に間違えられ、執拗な
追っ手を逃れようとハチャメチャな逃亡劇を繰り広げる夫婦を描いたアクション・
コメディ。
 フィルとクレアのフォスター夫妻はある晩、仕事と育児に追われる忙しい日常を
しばし離れ、2人だけの時間を過ごそうとマンハッタンの高級人気レストランへ
向かう。しかし、そこで“トリプルホーン”という予約客に成りすましたことから、
夫妻は命を狙われる身となってしまう。トリプルホーンがマフィアと検事、
警察の癒着の証拠を握っていたためだった。ピンチをかわし続けるものの、ついには
窮地に立つフォスター夫妻だが…。」(allcinema)
e0040938_20281083.jpg

倦怠期の中年?夫婦→倦怠感を吹っ切るためマンハッタンの超高級レストランに予約
なしでディナーに→当然断られる→名前を呼ばれても応じないトリプルホーン夫妻に
成りすまして食事→突然現れるむくつけき男二人→夫妻を表に呼び出し、隠した
USBメモリを出せと脅す→正体を説明するが、信じてもらえず逃げ出す二人→
セントラルパークのボートハウスでダンナが二人をオールで殴り逃亡→警察に
駆け込むが→そこで観たのはあの二人→また逃げる→トリプルホーンの電話番号を
レストランのPCで盗み見るがそこから住所はわからない→奥さんが不動産屋に
勤めていて家を紹介した男(ウォルバーグ)がそういう事に詳しいと考え彼の
家を訪れる(自分のオフィスに侵入する)→上半身裸の彼が現れる→何とか彼から
トリプルホーンの住所を聞き出し二人でアパートの非常階段から侵入→トリプルホーン
夫妻に見つかったが、夫妻がマフィアのボスの名前を出すと夫婦喧嘩を始めUSBを
夫妻に渡し、二人で部屋を出て行ってしまう→PCで中身を確認すると、検事の
あられもない姿が→再び追ってくるあの男二人(どうやらマフィアとつるんでる
NYPDの刑事らしい)→またウォルバーグのところを訪ねるが追っ手に迫られる→
ウォルバーグのアウディを持ち出して逃げる→途中でタクシーと正面衝突→
e0040938_20284462.jpg

頭を向け合ってドッキング状態→そのままパトカーをかわして逃げる→しかし
ハドソン川?にまっさかさま。USBと共に沈んでしまう→またウォルバーグの
元を訪ねる→トリプルホーンの妻のほうがストリッパーをやっていたというので
その劇場へ出かける→ガードを言いくるめて中に入り、検事のところに行き着く
→変態夫婦を装って近づくが正体ばれて万事休す→屋上へ逃げるとそこへマフィアの
ボスも登場「おれのビルで何やってるんだ」と。→夫は検事にUSBメモリに入って
いたことをねたに話を聞きだしそれを隠していたレコーダに録音→検事は、マフィアが
自分がしていた売春をねたにゆすろうとするのかと激怒→そこにNYPDがヘリで
登場→検事とマフィアは逮捕される→二人は家の近くのダイナーでパンケーキを食べる。
(ちょっと違うかも知れません)

一晩(Date Night)の出来事を凝縮して構成している。たった一晩で夫婦に
とんでもないことが降りかかるわけだ。
カレルのおばかに徹底的に付き合う妻を演じたティナ・フェイが良かった。
それとトリプルホーン夫妻を演じたのがジェームズ・フランコとミラ・クニス。
ここだけのために登場してます。
e0040938_2029998.jpg

この映画の詳細はこちらまで。
トラックバックURL : http://jazzyoba.exblog.jp/tb/16371893
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by jazzyoba0083 | 2011-10-26 22:50 | 洋画=た行 | Trackback | Comments(0)