トイ・ストーリー・2・3  Toy Story,2,3

●「トイ・ストーリー Toy Story」
1995  アメリカ Wal Disney Pictures,Pixar Animation Studios,77min.
監督:ジョン・ラセター
声の出演:トム・ハンクス、ティム・アレン、ドン・リックルズ、アニー・ポッツ、ウォーレス・ショーン他
e0040938_2112535.jpg

<評価:★★★★★★★★☆☆>

●「トイ・ストーリー2 Toy Story 2」
1999  アメリカ Walt Disney Pictures,Pixar Animation Studios,92min.
監督:ジョン・ラセター
声の出演:トム・ハンクス、ティム・アレン、ジョン・キューザック、ウェイン・ナイト、ケルシー・グラマー他
e0040938_211598.jpg

<評価:★★★★★★★★☆☆>

●「トイ・ストーリー3 Toy Story3」
2009 アメリカ Wal Disney Pictures,Pixar Animation Studios,103min.
監督:リー・アンクリッチ
声の出演:トム・ハンクス、ティム・アレン、ジョン・キューザック、ネッド・ビーティ、ドン・リックルズ他
e0040938_2122994.jpg

<2010年度アカデミー賞長編アニメーション賞、歌曲賞受賞作品>

<評価:★★★★★★★★☆☆>

<感想>
WOWOWでやっていたので、1~3まで連続で観て見た。この手のアニメは見ないのだが、
せっかく3つ揃って放送するし、3はオスカーまで獲ったので、時間の短いし、まあ見とくかと
軽い乗りで観て見た。
1~3にかけてだんだん面白くなる、というかお話が単なるオモチャと子どもの関係から
だんだん感動のストーリーになっていくのが判る。加えて、アニメ技術も進歩して行き、
およそ15年の時の流れを物語上からも、技術的側面からも味わえた。一気見の醍醐味かな。
★は2が8,25、3が8,5かな。

それぞれのキャラクターにも次第にシンパシーが湧いてきて、3になると、成長した
アンディとの別れなどは、ぐっと来るものがあった。オモチャと子どもの心の触れ合いを
ここまで昇華させたディズニーとピクサーの貢献は大きい、と思った。
オモチャに人格を持たせて、自分がおもちゃであることを自覚するところ、とか、
オモチャの目から見た子どもたちのありよう、成長、そしてそれらを理解しようとするオモチャ
たち。そして毎作、ハラハラドキドキの冒険シーンが。見ている人たちに快いカタルシスを
提供するエンディングと。健全な映画なのに説教・教訓くさくなく、感動も与えてくれる。
食わず嫌いだったが、見て良かった。

それぞれのストーリーについては、allcinemaあるいはgoo映画で検索ください。
by jazzyoba0083 | 2011-11-28 22:40 | 洋画=た行 | Comments(0)