戦火の馬 War Horse

●「戦火の馬 War Horse」
2011 アメリカ DreamWorks SKG,Reliance Entertainment,Amblin Entertainment,
The Kennedy/Marshall Company,Touchstone Pictures,.146min.
監督・製作:スティーヴン・スピルバーグ 原作:マイケル・モーバーゴ
出演:ジェレミー・アーヴァイン、エミリー・ワトソン、デヴィッド・シューリス、ピーター・ミュラン
ニエル・アレストリュプ、トム・ヒドルストン、パトリック・ケネディ、デヴィッド・クロス
e0040938_17471441.jpg

<評価:★★★★★★★★☆☆>
<感想>
"Remarkable horse!!" と、その「奇跡の馬」に関わる人々の感度的なお話だ。
だが、見ているうちからそう思ったのだが、例えが良いかどうか微妙だが、
「逃亡者」という連続テレビドラマをスタートから結末まで、2時間20分の映画に
押し込めた、という感じ。

感動的な、さすがはオスカー候補作、と思わせる出来ではあるが、恐らく原作は
分厚い本なのではないか、そういうエピソードを盛り込み過ぎなので、勿体無い
感じがする。例えば、ドイツ人兄弟のエピソードなんか、そうだし、フランス人少女と
おじいさんのエピソードも勿体無いなあ、と感じた次第。
故に、10作くらいの連続ドラマにして、各1話にエピソードを1つづつ入れて行ったら
面白くなるのではないだろうか。
ディズニーなんだから、出来そうな気がするが。

一番に気がつくのが、イングランドの美しい景色と、計算された映像美。様式的な
美しさも含め、撮影監督ヤヌス・カミンスキー(スピルバーグのほとんどの映画で
共に仕事をしている)、いい仕事をしたのではないか。オスカーやってもいいくらい
の仕上がり、これにジョン・ウィリアムズの音楽が乗るわけだから、観ていて
心地悪かろうはずがない。
俳優さんは、いわゆる大スターは出ていない。主役が馬だから、そういうキャスティング
になるのは当然だろう。
予告では、アルバートと馬のジョーイのお話、としてあるが、それが太い縦スジでは
あるが、ジョーイに関わるたくさんの人々の話が横軸として絡まってくる。そちらの
方が興味深い。

農耕馬を競り落としに行って、サラブレッドのジョーイに惚れ込んで買ってきてしまった
父親、それを一生懸命調教師、農耕馬に仕立てた息子アルバート、やがて
第一次世界大戦が始まり、軍馬として徴用され、(農作物が嵐で流され小作料が
払えなくなった父が、イギリス軍に売ったのだが)アルバートから「しっかり世話をする」と
約束した中尉は、大陸での戦闘で、戦死、戦場でドイツ軍に鹵獲されたジョーイと
その世話を任された兄弟の悲話、さらにジョーイはドイツ軍からフランスのジャム農家
のおじいさんと娘の手に。娘はジョーを心から可愛がるが、ジョーイは再びドイツ軍の
手に渡り、大砲を引っ張る軍馬として、酷使される。イギリス軍から共に過ごしてきた
親友の馬も、疲弊して死んでいく。そんな戦場を、ジョーイは駆け抜け、どこかへと
行こうとした。が、有刺鉄線にがんじがらめになり、身動きがとれなくなる。
e0040938_17483420.jpg

e0040938_1749564.jpg

e0040938_17494079.jpg

e0040938_1750850.jpg

e0040938_17502475.jpg

英軍と独軍の戦線の中間で倒れたジョーイを、両軍が一旦休戦して、鉄線を切り
助け出す。(ここはハイライトの一つ) コイントスで、英軍に引き取られたジョーイは
破傷風に罹っていて、軍医から殺処分を言い渡される。
しかし、その戦場には、イングランドからアルバートも来ていたのだった・・・・。
そのあとは、見てくださいね。ネタバラシしてしまうのは、ちょっと・・・。
悲しい結末ではありませんから、安心して。
e0040938_1751530.jpg

e0040938_17513173.jpg

e0040938_1752778.jpg

それと、これは言わなくてはなるまい。お馬さんたちの「演技」の素晴らしさ。
CGもあるのだそうだが、主なところはほんまもんのお馬さんたちが演技?
していたのだとか。トレーナーさんたち、さぞかし苦労しただろうなあ。

もう一つ、ドイツ軍も、フランス人も英語を喋るんだな。わかり易いけど、やはり
ドイツ軍はドイツ語を喋ってもらいたいし、フランス人にはフランス語を話して欲しい。
有刺鉄線に絡まったジョーイ救出シーンで出てきたドイツ兵に「おまえ、英語上手いな」
と話かけるシーンがあるが、全部英語で喋ってんじゃん、と思ってしまった。
e0040938_1753470.jpg

e0040938_17523073.jpg

まあ、スピルバーグともなると、イーストウッドやフィンチャーらと同じでハードルが
高いからなあ。普通にいい映画なんだけど。

<ストーリー>
「巨匠スティーヴン・スピルバーグ監督が第一次大戦を舞台に、軍に徴用され
最前線に送られた一頭の馬とその飼い主の青年との友情と奇跡の物語を
美しい映像とともに描いた感動ドラマ。

マイケル・モーパーゴの同名児童文学を映画化。主演はこれがスクリーン・
デビューのジェレミー・アーヴァイン、共演にエミリー・ワトソン 、デヴィッド・シューリス、
ベネディクト・カンバーバッチ。
 
 第一次大戦前夜のイギリス。農村の小さな牧場で一頭の仔馬が誕生する。
その仔馬は貧しい農夫テッドによって競り落とされ、少年アルバートの家にやってくる。
そしてジョーイと名付けられた仔馬は、アルバートの愛情を一身に受けて、賢く気高い
名馬へと成長していく。
しかし戦争が始まると、アルバートが知らないうちにイギリス軍へ売られてしまう
ジョーイ。やがて、ニコルズ大尉の馬としてフランスの前線へと送られたジョーイは、
ついにドイツ軍との決戦の時を迎えたのだったが…。」(allcinema)

この映画の詳細はこちらまで。
トラックバックURL : http://jazzyoba.exblog.jp/tb/17462459
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from LOVE Cinemas.. at 2012-03-04 17:50
タイトル : 戦火の馬/War Horse
マイケル・モーパーゴの手による同名小説を巨匠スティーヴン・スピルバーグが映画化。第一次世界大戦を舞台に、一頭の馬と青年との友情、そしてその馬の辿る数奇な運命を描いた感動物語だ。主人公の少年を映画初出演となるジェレミー・アーヴァインが演じている。共演にエミリー・ワトソン 、デヴィッド・シューリス、 ベネディクト・カンバーバッチら演技派が揃う。... more
Tracked from タナウツネット雑記ブログ at 2012-03-05 23:28
タイトル : 映画「戦火の馬」感想
映画「戦火の馬」観に行ってきました。イギリスのマイケル・モーパーゴ原作の児童小説を、スティーブン・スピルバーグが実写映画化した作品。物語最初の舞台は、第一次世界大戦前夜...... more
Tracked from 映画のブログ at 2012-03-05 23:58
タイトル : 『戦火の馬』 アメリカは壊れているか?
ꥫϤ֤Ѥä 2011ǯΡإ磻ɡԡ MEGA MAX٤ѤơϤ ιʥꥫDzϡȤС礤ʤ(1958ǯ)æ(1963ǯ)Ǥ롣 μ͸ϡݰ´⤤ʤмΥХʥڤФʤϤˤäơؤ⤯ߤ٤˺Ωä ŨФ͡⡢褷Ƥʤ餺ԤǤϤʤ礤ʤ٤ʥإͥȤˤ⡢æ٤Υɥķˤ⡢ŨʤŷʿʪϸߤΤǤϤʤΤΤǤʤΩΰ㤤ϤΤΡºɤǰƤ ɤʿʹ֤ˤ⡢οͤˤطʤ롣٤ǰؤ꤬롣äΤDzä ꥫϡʱDz³뤳ȤǤʤä ˤä...... more
Tracked from Akira's VOICE at 2012-03-07 10:42
タイトル : 戦火の馬
千軍万馬のジョーイが感動を運ぶ!  ... more
Tracked from 映画とライトノベルな日常.. at 2012-03-12 16:00
タイトル : 戦火の馬
★★★★☆“終盤の指笛は鳥肌モノです!”マイケル・モーパーゴが1982年に発表した同名小説を、スティーブン・スピルバーグ監督が映画化した作品です。 テッドは足が悪く、常に酒瓶を離せないでいます。そんな父のことを母のローズはアルバートに“彼はアフリカでの戦争で自らが負傷しながらも、負傷した仲間を助けたことで勲章を受けたが、そのことを誇りに思うよりも、人を殺してしまったことを悔やんで苦しんでいる。でも彼なりに立ち直ろうと努力している”と語ります。 勇敢だと褒められたことよりも、戦争で人を殺してしまったこ...... more
Tracked from 労組書記長社労士のブログ at 2012-03-15 13:22
タイトル : 戦火の馬 よく出来すぎていて感動するのをうっかり忘れかけ..
【=14 -0-】 今年はどうしたんやろう、我が家、ちっとも試写会が当たらない・・・アダッ(゚...゚;)Θミ。 予告編の段階ではあまり食指が動かず試写会が当たったら見るのになという感じだったけど、評判がいいのでついつい見に行ってみた「戦火の馬」。   第一次大戦前夜のイギ...... more
Tracked from 笑う学生の生活 at 2012-03-18 09:18
タイトル : 馬が繋ぐもの
8日のことですが、映画「戦火の馬」を鑑賞しました。 翻弄される馬の軸から見る第一次世界大戦 馬 ジョーイがさまざまな人の手に移っていく その各々のエピソードからなる構成で もう クラシック映画のような風格があり 丁寧なしっかりとした作り ストーリーやエピソ...... more
Tracked from 食はすべての源なり。 at 2012-03-18 22:44
タイトル : 戦火の馬
戦火の馬 ★★★☆☆(★3つ) 人々を魅了した馬のお話。 見どころは壮大な景色と、ダイナミックなオーケストラ音楽。 話は・・・。 やっぱり、動物ものって苦手ですわ、私。 それだけでお涙ちょうだいじゃん。 人がばかばか死んでいく中で、こんなことありえるかっ!!って思ってしまいました。 ...... more
Tracked from soramove at 2012-03-19 07:42
タイトル : 映画「戦火の馬」子供向け?おとぎ話のような出来上り
「戦火の馬」★★★☆ ジェレミー・アーヴィン、エミリー・ワトソン、 デヴィッド・シューリス、ベネディクト・カンバーバッチ出演 スティーヴン・スピルバーグ監督、 118分、2012年3月2日公開 2012,アメリカ,ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン (原題:WAR HORSE ) <リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「映画製作会社『ドリーム・ワークス』を設立した巨匠は 最近は監督というクレジットより 製作総指揮といったも...... more
Tracked from 映画的・絵画的・音楽的 at 2012-03-22 21:39
タイトル : 戦火の馬
 『戦火の馬』を吉祥寺オデヲン座で見ました。 (1)この映画は、“おすぎ”が、『週刊文春』の映画欄で、『ヒューゴの不思議な発明』を酷評するのとは反対に、下記(3)で触れるようにすごく高く評価していたところ、実際には『ヒューゴの不思議な発明』が素晴らしい出来栄え...... more
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2012-03-25 19:07
タイトル : 映画「戦火の馬」 感想と採点 ※ネタバレあります
DzФϡ١ʸˤ轵ʿΥ쥤ȥ硼Ƿվޡ ϡ53ˡ100ʤ50ˤޤ äꥹȡ꡼ 켡αѹȤξǯСȡʥߡˤΰϥ硼ϡե㤤夲졢ϤȤƥեϤƤޤ ơСȤϥ硼ȲˡħʼǯʤΤ˻ִʼȤʤäƷﲼΥեءκ硼ϥɥķƤޤ ͤγʾ뾯ǯȸ Ƭ50ʬ̤ޤǤμ͸СȤϥ硼вϤعԤޤǤŸϰճȥԡǥ鵻ȴΥ硼ȴưβŪʪ⡢ԥСĤ餷ʹ֥...... more
Tracked from 真紅のthinkingd.. at 2012-03-26 10:16
タイトル : ただ、前だけを見て~『戦火の馬』
WAR HORSE 20ƬѹǥǯСȡʥߡ ϡޤ줿ФΰƬΥ֥åȤ˿å롣ʥԡߥ ˤȤƤλϤ˥硼̾դĴ륢Сȡ 켡郎ȯϥ硼äƤޤ 켡ﲼϤȤƥ衼åȴƬΥ֥å ȡξǯȤδפʪ졣ϤȡѤʿ͡ ̤줿«ľǤ䤵˴ưޡޤޡ146 ʬȤĹܤʤ顢뤳ȤʤäƤޤäĤϥƥ ԥС κʤϡDVDˤʤäƤⶲ餯Ѥʤ?Ȼ...... more
Tracked from ブルーレイ&シネマ一直線 at 2012-03-29 08:25
タイトル : シネトーク105『戦火の馬』●スピルバーグ、久々の会心作..
面白い映画には愛を捧げ、そうでない映画には鉄槌を下す てるおとたくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のちょい気になることシネ言 「やっぱり『はやぶさ』の映画を3本も作るこの無意味さ」 シネトーク105 『戦火の馬』 WAR HORSE... more
Tracked from 映画鑑賞&洋ドラマ&am.. at 2012-04-05 08:45
タイトル : 【映画】戦火の馬
JUGEMテーマ:洋画&amp;nbsp;平日にも関わらず、友人に誘われた勢いを借りて見に行くことにしました!! 見たかったんですが、他の作品を優先しているケースが多いため今に至ります。 この作品はアカデミー賞にノミネートされた作品でスピルバーグ監督作品す^_^ この映画の主役はあくまで馬のジョーイ。 アルバート少年が育ててたのだが、戦争がはじまり、軍馬として売られてしまい、戦争に巻き込まれてあちこちと点々とすることになる。 アルバートはジョーイに会うために戦地におもむくのである。 こんな感じですね!...... more
Tracked from kintyre&#039.. at 2012-06-09 22:12
タイトル : 映画『戦火の馬』を観て
12-25.戦火の馬■原題:War Horse■製作国・年:アメリカ、2011年■上映時間:147分■字幕:戸田奈津子■観賞日:3月14日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷)□監督・製作:スティーヴン・スピルバーグ◆エミリー・ワトソン(ローズ・ナラコット)◆デヴィッド・シューリス(ラ...... more
Tracked from よしなしごと at 2012-06-17 19:57
タイトル : 映画:戦火の馬
 スティーヴン・スピルバーグ監督作品だし予告編もすばらしい。期待に胸をふくらませますが、それだけでなく試写会で見た人みんなが感動している。ただ期待しすぎると裏切られるのも常。期待しつつ期待を押さえるのが苦労した作品、戦火の馬の記事です。... more
by jazzyoba0083 | 2012-03-04 13:25 | 洋画=さ行 | Trackback(16) | Comments(0)