幸せの始まりは How do you know

●「幸せの始まりは How do you know」
2010 アメリカ Columbia Pictures,Gracie Films,Road Rebel,.121min
監督・脚本:ジェームズ・L・ブルックス
出演:リース・ウィザースプーン、オーゥエン・ウィルソン、ポール・ラッド
   ジャック・ニコルソン他
e0040938_037979.jpg

<評価:★★★★★★☆☆☆☆>
<感想>
久々にリース・ウィザースプーンを観た。ラブコメ作品が多い人で、コケットな
感じは上手いのだが、もっと美人かと思った。いわゆるハリウッド型の美人女優
ではないなあ。泥臭いところをやると味が出るタイプじゃないかな、思ったり
した。
で、本作ではアメリカ代表を外されたソフトボールのキャプテンが、二人の
男性の間で揺れ動き、本当の愛を見つけ出すまでをコミカルに描く。
このところ、ハード&シビアな映画が続いていたので、たまにこういう作品を
観て寛ぎたくなる。
主人公リサと三角関係を形成する、方や大リーグの人気ピッチャー、マティ
(オーウェン)、こなたオヤジの投資詐欺事件に巻き込まれ絶不調な跡取り
息子ジョージ(ポール)。どちらも、磐石な男ではなく、どこか抜けていて
ドジであるが、愛すべきヤツではある。
e0040938_0374222.jpg

e0040938_038872.jpg

二人の間であっちに行ったりこっちに来たりのリサが、振り子の振幅を次第に
小さくしながら、最後にはジョージの元に。どこも悪くないマティが可愛そう
になる。ジョージのオヤジがジャック・ニコルソンなのだが、彼がいなかったら
相当薄っぺらい映画になっていただろう。
e0040938_0383379.jpg

基本的には、三角関係のある種どたばたを楽しむ映画だが、ニコルソンの妊婦の
秘書をやっていたキャサリーン・ハーンがいい感じの狂言回し役で、スパイスの
役どころを演じていた。 まあ、大騒ぎして見る映画じゃないんで、肩の力を
抜いて鑑賞すべき作品ではあります。

<ストーリー>
「リサ(リース・ウィザースプーン)は、ソフトボール選手として20代の
情熱をチームに賭けてきたが、31歳になった今、非情にもクビを宣告される。
ボーイフレンドのメジャー・リーガー、マティ(オーウェン・ウィルソン)は
能天気なプレイボーイ。本当に愛しているかどうか分からないまま、成り行きで
彼のセレブマンションに一緒に住んでいる。
いつもファンに囲まれているマティや、自分なしでも活躍しているチームを見て、
世界から置いてきぼりになった気分のリサ。チームが人生の全てだった自分から
ソフトボールを取ったら何が残るのかと思い悩むが、今さら人並みの女性の幸せを
追うこともできない。そんな気持ちを誰にも言えずに深く落ち込んでいたリサは、
気分転換に思い切ってチームメイトの紹介でデートをする。

しかし相手のジョージ(ポール・ラッド)は青年実業家という触れ込みとは全然違う
何やらピントのずれたダメ男。実は、ジョージは父(ジャック・ニコルソン)と共に
貿易会社を経営しているのだが、国税庁のメスが入り父親の代わりに収監される
危機に立たされていたのだ。人生のサイアクなときに出会ったサイアクの男。
だが、体育会系の男としか付き合っていなかったリサは、ジョージの繊細な
優しさになぜか心の休まる自分を感じていた。
果たして人生の曲がり角にぶち当たったリサは、本当の目的地を見つけ
られるのか……。」(goo映画)

この映画の詳細はこちらまで。
トラックバックURL : http://jazzyoba.exblog.jp/tb/17573999
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by jazzyoba0083 | 2012-03-20 23:15 | 洋画=さ行 | Trackback | Comments(0)