死ぬまでにしたい10のこと My Life Without Me

●「死ぬまでにしたい10のこと My Life Without Me」
2003 カナダ・スペイン El Desso S.A.,Milestones Production Inc.,106min.
監督・脚本:イザベル・コヘット
出演:サラ・ポーリー、スコット・スピードマン、デボラ・ハリー、マーク・ラファロ他
e0040938_2110176.jpg

<評価:★★★★★★★☆☆☆>
<感想>
もっと重い作品で、10のことがもっと大仕掛けかな、と思ったら、割とこじんまり
したものだった。ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンの「最高の人生の
見つけ方」とは死ぬ前に何をするか、という同じテーマを扱いながら、対照的な
テイストの映画に仕上がっている。

静かで粛々と進むストーリーはクール、とさえいえる。ただ、個人的には23歳の
女の子が、医者から急に余命2,3ヶ月、と言われたあとの、あまりの落ち着き
ぶりに驚嘆。私だったら絶対に取り乱したり、誰かに聞いてもらいたいと、周囲に
迷惑かけまくりで、こんな立派な態度は取れないと思う。
お金に飽かせて、やりたいことをやりまくるほどお金はないし、自分のことを
よく知っていた主人公故に、深夜のコーヒーショップで、ウェイトレスから借りた
ボールペンでさらさらと書き上げた、things to do before i die メモは
あまりにも身近で、それゆえ、胸がつぶれる内容であった。でも10個もよく
スラスラと出てきたな、と感心する。繰り返すが、自分が出来ることを良く知って
いたから、の仕業に違いないのだが。
e0040938_21103350.jpg

で、ストーリーはアンという23歳にして2人の女の子の母親が、残りの人生で
10のことをこなして行く。その姿が哀しさを伴わない部分だけむしろ哀しさが増す
効果を生んでいると感じた。最初、北欧の映画か、と思ったら撮影地はカナダで
むしろアメリカンな環境の中でのお話だった。

さらりと死ぬまでの一人の女性の行動を描いているが、観終わって考えることを
沢山残してくれる。23歳の女性ならではの、他の男との関わりとかも含めて。
やはり最初に来るのは残す2人の娘への心配であり、夫への想いであり、母への
想いであり、そして獄中にいる父親への思いである。その中で、「夫以外の
男と付き合う」「タバコと酒は好きなだけ飲む」などがあるのが、気は優しいが
甲斐性があまり無い夫と自分は大学で夜間清掃のアルバイトをしながらトレーラー
ハウスに住む若い母親らしい願望だ。

コインランドリーでの男との出会い、そして男に一緒に暮らそうとまで言わせ、
一方隣家に、自分と同じアンという名前の独身ナースが越してきたことから、
彼女が、夫の次の妻、つまり二人の娘の母になることを示唆しながら、映画は
終わっていく、そのあたり若干帳尻あわせの感が無きにしも非ず、だ。

長さも適当でだれることなく、思いを残して鑑賞を終えることが出来た。

<プロダクションノート&ストーリー>
「生の終わりがわかったら、人はそれまで何をする? 
しかも、それが2ヶ月後だとしたら…? 
不幸じゃないけど、毎日がただ闇雲に過ぎていくだけの生活を送っていた
アンは、突然訪れた転機に、そんな悲しい問いをぶつけられる。
アンの一人称の語りで進んでいくこの物語は、人生で幸せだと思う瞬間や、
かけがえのない宝が、いつも自分の周りにあることを教えてくれる。
自分がいなくなっても、この世界はずっと続く。それは当たり前のことだけど、
終わりを知った人間はとてつもなく孤独だ。」

「清掃の仕事をしている23歳のアン(サラ・ポーリー)は、夫のドン
(スコット・スピードマン)と、二人の娘とトレーラーハウスで暮らす主婦。
しかしある日、突然の腹痛に倒れ、トンプソン医師に癌で余命2~3ヵ月と
宣告される。
アンはドンと母(デボラ・ハリー)には貧血だと説明。そして夜更けのコーヒー
ショップで今までの人生を振り返りつつ、死ぬまでにしたいこと10項目の
リストを作る。
e0040938_21112346.jpg

さっそくそれを実行していくアン。そんな時、コインランドリーで、コーヒー
ショップにいた男リー(マーク・ラファロ)が声をかけてくる。
帰宅し洗濯物の袋を開けると本が一冊入っており、電話番号を書いた紙が
挟まれていた。恋人と別れたばかりというリーの家を訪ねたアンは、
彼と恋におちる。優しい夫のドンには、隣の家に越してきた自分と同じ名前の
アンが、新しいパートナーになってくれるよう密かに願う。
そして、10年も刑務所にいる父と面会。したいことを一通り実行したアンは、
母やドンやリーに最後のメッセージをテープに録音して、亡くなるのだった。」
(goo映画)
e0040938_2112582.jpg

この映画の詳細はこちらまで。
トラックバックURL : http://jazzyoba.exblog.jp/tb/17950572
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by jazzyoba0083 | 2012-05-08 23:00 | 洋画=さ行 | Trackback | Comments(0)