ダリル/秘められた巨大な謎を追って D.A.R.Y.L

●「ダリル/秘められた巨大な謎を追って D.A.R.Y.L」
1985 アメリカ Paramount Pictures,World Film Services.,101min.
監督:サイモン・ウィンサー
出演:バレット・オリバー、メアリー・ベス・ハート、マイケル・マッキーン他
e0040938_18254966.jpg

<評価:★★★★★★☆☆☆☆>
<感想>
「ダリル」とはロボットであります。人間そっくりの。「A・I」にそっくりな
感じも。どこから見ても普通の男の子にしか見えないロボットが、普通の人間の
暮らしに入り込み、皆を驚かせるやら、感心させるやら、で、最後にこれを作った
軍に「人間の心を持った」ため、破壊される運命となり、逃亡するのだが・・。
allcinemaにも描かれていたように、そつなく作りすぎていて、なんか大学生の
卒業作品を見ているようだったし、展開の先々がご都合主義なので、ちょいと
鼻白んでしまいます。またダリルがまったくいい子なんだよなあ、友達に
「いい子ばかりしていると親は喜ばない」とか言われて、ちょいと悪く振舞って
みたりしたけど、すぐに謝っちゃうしね。
ラストはハッピーエンドだよ、当然。いい人はダリルばかりでなく、ダリルを
預かって育ててくれる夫妻、友人となる男の子の両親、そして親友となる男の子。
みんな良い人なんだもん。ここまでいい人が揃っちゃうと、映画としてどうなの、
と思っちゃうなあ。

<ストーリー>
「ヘリに追われ、1台の車が崖下に転落した。その直前に、1人の少年が車より脱出。
名はダリル(パレット・オリヴァー)、10歳。過去の記憶を失った彼は谷間の町
バトチントンの役所に勤務するハーウィに保護され、身元が判明するまで、
建築技師アンディ(マイケル・マッキーン)とジョイス(メアリー・ベス・ハート)の
夫婦にあずけられた。
e0040938_18292343.jpg

子供のいない夫婦は大喜びでダリルを迎え入れた。ダリルにはすぐに友達が出来る。
そして、彼は学校ではバツグンの成績を示し、コンピュータ・ゲームには強く、
野球の試合ではホームランをかっとばす、スーパー少年ぶりを発揮した。
この試合の新聞記事がのって間もなく、ダリルの本当の両親という男女がやってきた。
e0040938_18265982.jpg

e0040938_18303068.jpg

どこか、うさんくさい2人だが、ダリルはアンディ夫婦や、親友のタートル少年に
別れをつげる。ジェット機に乗り、ダリルがつれてこられた所は、暖かい家庭ではなく、
厳重に警備されたタスコム研究所であった。
実は、ダリルの両親と名のったのは、ジェフリーとエレンというコンピュータ専門の
科学者だ。そこには、ペンタゴンから派遣されたグレイクリフ将軍が待ちうけていた。
e0040938_18301822.jpg

ダリルはペンタゴンが開発したアンドロイドで、Darylとは、D.A.R.Y.L.つまり
Data  Analyzing  Robot  Youth  Lifeform(データ分析ロボット少年生命体)の
略だったのだ。

一人前の人間と同じ感情を持ち始めたダリルをペンタゴンは抹殺しようとしていた
のであった。ジェフリーとエレンはダリルを抹殺したと見せかけた。
そしてジェフリーは彼を車に隠して脱出、ダリルをジェット機で逃亡させる。
ダリルの操縦するジェット機は間もなく自爆装置を起動させられ、爆発、ペンタゴンは
彼が死んだものと判断。
e0040938_18312519.jpg

一方、ジェット機から脱出したダリルはパラシュートで湖に落ち、タートル少年たちに
助けられ、平凡な少年としてアンディ夫婦と共に平和な生活を始めるのだった。」
(goo映画)

この映画の詳細はこちらまで。
トラックバックURL : http://jazzyoba.exblog.jp/tb/18163832
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by jazzyoba0083 | 2012-06-06 23:20 | 洋画=た行 | Trackback | Comments(0)