水曜日のエミリア Love And Othere Impossible Pursuits

●「水曜日のエミリア Love And Other Impossible Pursuits」
2009 アメリカ Incentive Filmed Entertainment,Handsomecharlie Films,.102min.
監督:ドン・ルース
出演:ナタリー・ポートマン、スコット・コーエン、チャーリー・ターハン、リサ・クロドー他
e0040938_04388.jpg

<評価:★★★★★★★★☆☆>
<感想>
やや重い作品であるが、面白く見た。主人公を演じたナタリー・ポートマンが、
「愛する人に厳しい女」の葛藤を、良く演じていたと感じた。ただ、ラストで
彼女の心が本当に変化したのだろうか、という肝心なところが曖昧なままに
なっていたと思う。その分、カタルシス不足に陥る。

出てくる人間がほとんどどこか嫌な奴なんだが、それがそれぞれ誰かを愛するが
故の排他的愛情の表出ということなんだろう。そのあたり、見ていて感じさせるところ。

エリート一家なんで、ちょいととっつきづらい舞台設定も、損をしていたのか得をしていた
のかよく判らない。

妻子ある人を好きになって結局奪うように結婚、夫と前妻もうまくいっては居なかったが。
夫の連れ子は8歳で、ややこしい時期。基本的に甘やかされて育てられたため
「あーいえば、こーいう」という典型的な、嫌なガキになっていた。
その子からは母と認めてもらえず、出来た妹も30日で死亡してしまう。この事件が
きっかけとなり、他人に厳しい彼女が更に、自分の父母や、友人、さらに夫にまで
その人の欠点をあげつらう嫌な女になってしまう。

娘を自分の胸で眠らせたことで窒息させた、つまり自分がうっかり寝てしまった
ことで娘を殺した結果になったことで自分も責めつつ、そのやりきれなさを手あたり次第
に周囲にぶつけていたのだった。

しかし、夫の前妻(高名な小児科医師)が、死亡検案書を再検討してみたが、娘は
窒息ではなく、SIDS(乳児突然死)であることが明らかになる。

しかし、時はすでに遅く、夫も「愛する人に厳しい」彼女とはもう暮らせない、と語るの
だった。家を出る彼女であったが、自分のこれまでの行動を反省し、再び連れ子と
話してみる。彼も決して彼女が嫌いでは無かったのだ。まさに彼女を写す鏡であった
のだ。そして少し間をおいていた夫との仲も、氷解の方向へと進んでいったのだ。

ある女性の再生のストーリーを家族と愛情というテーマでまあまあ上手く取りまとめて
いたのではないか。 途中までは、ほとんど全員嫌な奴ばかりでどうしようと思ったけど。ww
e0040938_044024.jpg

<プロダクションノート&ストーリー>
「ゴールデングローブ賞、アカデミー主演女優賞に輝いた『ブラック・スワン』の鬼気迫る
演技から一転、ナタリー・ポートマンが、不倫相手と略奪婚をするも様々な苦難にさいなまれ、
それでも新たな道を歩き始める女性を描く感動作。
今作では製作総指揮も務め、愛と人生に迷うヒロインを等身大で演じたナタリーの魅力が
満載だ。監督は『偶然の恋人』のドン・ルース。エミリアと再婚するジャックに扮するのは
「グレイズ・アナトミー」「CSI:科学捜査班」などの人気TVシリーズで活躍する
スコット・コーエン、夫の連れ子ウィリアムを演じる『アイ・アム・レジェンド』のチャーリー・
ターハンなど、旬の配役にも注目だ。

 新人弁護士のエミリア(ナタリー・ポートマン)は、毎週水曜日が来るのが少し憂鬱だった。
その理由は、8歳になる夫ジャック(スコット・コーエン)の息子ウィリアム(チャーリー・タハン)。

ウィリアムはジャックと前妻キャロリン(リサ・クドロー)の間の子どもで、別れた両親の家を
行き来しており、毎週水曜日になると泊まりに来る。
学校まで彼を迎えに行くのがエミリアの役目なのだが、両親の離婚の原因であるエミリアには、
決して打ち解けようとしないのだ。
さらには、小児科のエリート医師であるキャロリンが、育児のあれこれを事細かに指示してくる
ことにもプレッシャーを感じていた。
そして、ジャックが帰宅すれば、あれこれと彼女の行動に対するウィリアムの告げ口が始まる。
ジャックは、エミリアが新人弁護士として勤め始めた事務所の上司だった。
妻子あるジャックと恋に落ちたエミリアはやがて妊娠。ジャックの離婚成立を待って再婚した
ものの、“イザベル”と名付けた赤ん坊は生後3日で突然、亡くなってしまった。

それ以後、エミリアの人生は、次から次へとトラブル続き。彼女を悩ませる問題は、
ウィリアムやキャロリンに関することばかりではなかった。離婚した両親が復縁すると知って、
エミリアは長年浮気を続けた父にも、そんな父を許す母にも、怒りをぶつけてしまう。
あれほど愛し合っていたはずのジャックとも心は離れていくばかり。幸せな未来を見失った
エミリアは、イザベルの死にまつわる“ある秘密”をジャックに告白してしまう。
傷ついた心を抱え、家を出るエミリア。ある日、独りで生きていくことを決意したエミリアに、
1本の電話が。それは全く予期しない意外な人人物からの呼び出しだった……。 」(goo映画)

呼び出しとは、キャロリンからで、彼女は、ウィリアムから、医師ならボクの妹の死因を
きちんと調べて、と依頼されたのだ。(彼は、エミリアと夫の会話を聞いてしまっていた)

この映画の詳細は
こちら
まで。
トラックバックURL : http://jazzyoba.exblog.jp/tb/18220281
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by jazzyoba0083 | 2012-06-20 23:00 | 洋画=さ行 | Trackback | Comments(0)