ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える The Hungover PartⅡ

●「ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える The Hungover PartⅡ」
2011 アメリカ Warnor Bros.Pictures,Regendary Pictures,Green Hat Films,102min.
監督:トッド・フィリップス
出演:ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリキナーフィス、ケン・チョンほか。
e0040938_17581148.jpg

<評価:★★★★★★★☆☆☆>
<感想>
前回ラスベガスのおバカも相当なものだったけど、今回は舞台をタイのバンコクに移して
更におバカの規模が拡大。この手の映画は理屈とかじゃなくて、アホらしさといかに
堪能できるか、が勝負なのだが、本作は少々痛いが、十分にアホらしく、楽しめる。
ただ、刺青が入っちゃったり、指がちょんぎれたりするので、その辺は、東洋人にはいささか
引くかも知れない。
そいつは連れて行っちゃダメだろう、というヤツを連れて行くので、案の定の出来事が起き、
自業自得の火消し作業が始まるわけ。その過程がドタバタで楽しい、という作りだ。

しかし、今回タイの大金持ちの娘と結婚することになり、悪友たちとバンコクに繰り出し、
バチェラーパーティーを開いて、ドタバタになるわけだが、刺青を入れられたスチュ、
そう簡単に刺青は落ちんぞ。 それと、新婦の天才弟、自分で指を落としちゃうんだけど、
本人も、オヤジもあまり気をかけないのだが、ありえないだろう。天才外科医になる
医大生なのに・・。そのあたり、無理があるかなあ。

<ストーリー>
「世界中で空前の大ヒットを記録した痛快コメディ「ハングオーバー! 消えた花ムコと
史上最悪の二日酔い」の続編。
今度はタイのバンコクへとやって来たお馴染みの面々が、仲間の結婚式を控えてまたもや
二日酔いで記憶をなくし、異国の地でも相も変わらぬ大騒動を繰り広げるさまを描く。
監督は引き続き「デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~」の
トッド・フィリップス。
 
 2年前にラスベガスで散々な体験をしたフィル、ダグ、ステュの悪友3人だが、このたび
歯科医のステュが晴れて結婚することに。しかも結婚式の舞台は、花嫁の両親の出身地、
タイ。前回の二の舞だけは避けたいステュは、問題児アランの招待に二の足を踏むが、
義兄ダグに懇願され渋々了承するハメに。
e0040938_17591571.jpg

こうして異国の地タイへと降り立った4人。花嫁のまじめな弟テディも交えて、大人しく
結婚式を迎えるはずだった。ところがその夜、一行は軽くビールを口にしただけのはずが、
翌朝目覚めてみると、またしてもひどい二日酔いで昨夜の記憶が飛んでしまっていた。
自分たちのいる場所も分からないばかりか、アランの頭は丸坊主で花婿ステュの顔には
ド派手なタトゥー、おまけにテディは行方不明。
そして、なぜかベストを着たサルが。結婚式が明日に迫る中、大混乱のフィルたちは、
何はともあれテディの捜索へと繰り出すのだが…。」
e0040938_1759835.jpg

ミスタ・チャウという、バンコクの少々抜けたワルの金銭騒動に巻き込まれて、
拉致されたテディを救う過程がドタバタで、その中で失われた記憶の馬鹿騒ぎの内容が
明らかになっていく。原因はアランがビールにいれたとんでもない薬なのだが、
そこまで判らなくなるか??というほどのほとほとアホらしさ。痛いほどにアホらしくて
少々引くが。
ラストはハッピーエンドになるのだが・・・。
e0040938_180164.jpg

この映画の詳細はこちらまで。
by jazzyoba0083 | 2012-06-21 23:20 | 洋画=は行 | Comments(0)