デスティニー 未来を知ってしまった男 First Snow

●「デスティニー 未来を知ってしまった男 First Snow」
2006 ドイツ・アメリカ,Furst Films,Kustom Entertainment,El Camino Pictures
MHF Zweite Academy Film.102min.<日本劇場未公開>
監督:マークk・ファーガス
出演:ガイ・ピアース、パイパー・ペラーボ、リック・ゴンザレス、J・Kシモンズ他
e0040938_16133617.jpg

<評価:★★★★★★☆☆☆☆>
<感想>
独特の味を感じるのはドイツの感覚が入っているだからか、などと考えて
観た。WOWOWにて。
邦題よりも原題の方が味があるんじゃないか、とも思った。
全体に山の無い、いい意味で言えば粛々と、悪く言えば平板で地味な作り。
出演者も地味な感じだ。ガイ・ピアースは私の中では悪役だもの。
占い師に「初雪の日に命が終わる」と言われたばっかりに、いろいろと
疑心暗鬼になり、セールスの相棒を疑ったり、心臓に病気は見つかったり、
過去に悪いことをして自分は免れたものの刑務所に入っていた親友が落とし前を
つけにくるんじゃないかと怯えたり。結局雪の日にハイウエイでの交通事故で
やっぱり命を落としちゃうんだけどね、占い師の言うとおり。
で、サスペンスなのかオカルトなのかよく趣旨が分からなかった。
e0040938_16143261.jpg

<ストーリー>
「アイアンマン」「カウボーイ&エイリアン」の敏腕脚本家M・ファーガスが
初監督を手がけたスーパーナチュラル・サスペンス。初雪が降るとき命を
落とすと予言された主人公が、自らの死にざまを考える中で、次第に精神の
バランスを失っていく。「L.A.コンフィデンシャル」のG・ピアースが、
死への恐怖から疑心暗鬼に陥っていく主人公を熱演。秀逸な心理描写に注目したい。
共演には「コヨーテ・アグリー」のP・ペラーボ。

野心家のセールスマン、ジミーは、車の修理を待つ間、時間つぶしに占い師を
訪ねる。インチキと決めつける彼だったが、やがてスポーツの結果から資金
提供者の出現まで、ことごとく予言が的中する。
彼は占い師が口を濁した未来のことが気になり出し、改めて問い詰めると、
占い師はなんと彼が初雪が降るとき命を落とすという。
いつ、どこで、どうやって死ぬのか、殺されるのか。思いをめぐらすジミーは
疑心暗鬼に陥っていき……。 .」(WOWOW)

この映画の詳細はこちらまで。
トラックバックURL : http://jazzyoba.exblog.jp/tb/19131140
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by jazzyoba0083 | 2012-10-30 22:50 | 洋画=た行 | Trackback | Comments(0)