パーフェクト・センス Perfect Sense

●「パーフェクト・センス Perfect Sense」
2011 アメリカ BBC Films.92min.
監督:デヴィッド・マッケンジー
出演:ユアン・マクレガー、エヴァ・グリーン、ユエン・ブレムナーほか。
e0040938_15555563.jpg

<評価:★★★★★★☆☆☆☆>
<感想>
感染症なのか何なのか、人間の五感が次々を失っていく、という恐怖と
そして最後には視覚さえ失うのだが肌の感覚で幸せに暮らせそう、という
何とも納得できない結末。そんな都合のいい話があるのか??
久しぶりに早送りボタンに手が伸びてしまった。
それと味覚が無くなるシーンで手あたり次第に口にいれるのだが観ていて
気持ちが悪くなる。ユアンとエヴァが風呂の中で石鹸を食べて口から
泡を吹いて笑いあうというのも気分が悪くなった。
IMDbでは評価が高いのだが、東洋人のセンスでは無い、ということかな。
これ日本で劇場公開されたようだけど、ヒットしなかったんじゃないかな。
e0040938_15563131.jpg

<プロダクションノート&ストーリー>
「嗅覚、味覚、聴覚、視覚、触角の五感を奪う未知の感染症が蔓延し、
人類存亡の危機に陥った世界を舞台に、危機的な状況下で運命に導かれる
ように出会い、恋に落ちた男女の行く末を描く。
2011年のサンダンス映画祭に出品され、その斬新な映像世界が注目を集めた
作品だ。主演は楽観主義者のシェフを演じるイギリスが誇るトップスター、
ユアン・マクレガーと、心を閉ざした科学者役のエヴァ・グリーンが見せる
繊細な演技は注目に値する。監督は、『猟人日記』でもユアンを主演に迎えた
デヴィッド・マッケンジー。世界終焉をモチーフにした壮大な設定と、
共感を呼ぶラヴ・ストーリーを融合させた構成が、絶妙なコントラストを
醸している。(←そうかなあ=ブログ筆者)

人類がかつて経験したことのないその異変は、何の前触れもなく世界中を
揺るがした。“SOS”と名付けられた原因不明の感染病が爆発的に拡散、
あらゆる人々の臭覚を奪い去ってしまう。
その勢いは衰えることなく、感染者たちの味覚や聴覚をも失わせ、人類は
存亡の危機に陥っていく……。
シェフのマイケル(ユアン・マクレガー)と科学者スーザン(エヴァ・グリーン)は、
そんな極限状況のさなかにめぐり合い、奇しくも謎の病に冒されたまさに
その瞬間、恋に落ちた。ひとつ、またひとつと五感を喪失し、世界が終わりを
迎えようとしたとき、ふたりはいったい何を求め、何を感じ取るのだろうか……。 」
(goo映画)

この映画の詳細はこちらまで。
トラックバックURL : http://jazzyoba.exblog.jp/tb/19131265
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by jazzyoba0083 | 2012-10-27 22:50 | 洋画=は行 | Trackback | Comments(0)