ステイ・フレンズ Friends with Benefits

●「ステイ・フレンズ Friends with Benefits」
2011 アメリカ Screen Gems ,Castle Rock Entertainment,Zucker.109min.
監督:ウィル・グレッグ
出演:ジャスティン・ティンバーレイク、ミラ・クニス、パトリシア・クラークソン他
e0040938_16253287.jpg

<評価:★★★★★☆☆☆☆☆>
<感想>
もう少しカラッとしたラブコメを期待したのだけれど、なんかどうでもいいような話に
延々と付き合わされた感じ。ま、ラブコメというものは、所詮どうでもいいような話では
あるのだけれど、それも作りようだと思うわけですよ。おまけにジャスティンもミラも
どちらかというと好みの顔じゃないし。んじゃ、観るなよってことですけどね。
見始めたら結局最後まで行っちゃった・・・(^^ゞ

ストーリーの先が読めてしまう結末も鼻白むなあ。所詮、男と女の友情なんて
ありえない、という映画はこれまでにも色々とあった。スタートから終わりが予想できる
んだよねえ。それに上映時間が無駄に長いと感じたよ。
ひとつだけ感じたのはアメリカ人てユーモアのセンスがないとやっていけないんだなあ、
ということ。
e0040938_16253436.jpg

<ストーリー>
「ジェイミー(ミラ・クニス)は、ニューヨークを拠点に有能な人材のヘッドハンティングを
仕事にしていた。彼女は、ロサンゼルスで活躍する敏腕アート・ディレクターのディラン
(ジャスティン・ティンバーレイク)をニューヨークに招待する。
その目的は、彼のヘッドハンティングだったが、会話を重ねるうちに自分たちの恋愛観が
似ていることに気づく。

2人ともあまりに多くの恋愛で失敗を重ねてきたため、諦めることに慣れ、恋愛そのものを
楽しむことができなくなっていたのだ。ジェイミーの説得で転職を決めたディランは、
ニューヨークで暮らすようになる。たちまち仲の良い友達関係になる2人。
お互いにまったく恋愛感情を持たずに。
しかし、ある時ジェイミーがもらした“セックスしたいわ”という一言がきっかけで、2人の
関係に変化が訪れる。ジェイミーとディランは、恋愛なし、感情なし、甘い言葉厳禁を条件に
セックス・フレンドとして付き合うことにしたのだ。
お互いの気持ちいい部分を言い合い、余計な感情を持ち込まず、純粋にセックスを楽しむ。
しかし、関係を重ねるうちに、やがて2人の間に微妙な変化が生じてくる……。 」
(goo映画)

LAに住んでいるお姉さんが魅力的だったな。オヤジさんは認知症にする必要があったのか
なあ。なんか妙にそこだけリアルなんだよな。

この映画の詳細こちらまで。
トラックバックURL : http://jazzyoba.exblog.jp/tb/19150788
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by jazzyoba0083 | 2012-11-02 23:20 | 洋画=さ行 | Trackback | Comments(0)