ハッピーサンキューモアプリーズ Happythankyoumoreplease

●「ハッピーサンキューモアプリーズ Happythankyoumoreplease」
2010 アメリカ Paper Street Films ,Tom Sawyer Entertainment .,99min.
監督・脚本:ジョシュ・ラドナー
出演:ジョシュ・ラドナー、マリン・アッカーマン、ケイト・マーラ、マイケル・アルジェリ他
e0040938_2326392.jpg

<評価:★★★★★★★☆☆☆>
<感想>
なかなか面白かった。ベタな感じもあるけど、ハッピーな気分で見終わることが出来た。
3組の男女と少年が織り成すNYの1週間ほどを描くが、それぞれのストーリーが短い
時間では描ききれていないと思われる節もあろが、それがこの作品の欠点には
なっていないと思う。いい話なんだけど地味なんで日本では劇場未公開である。
それぞれの展開に想いを寄せることが出来、それぞれのエンディングに「良かったねえ」
と声を掛けてあげたくなる。役者たちもそれぞれが良かったと思う。
特にサム2号が良かったな。タイトルは作品中の会話で出てくるもの。
「感謝は人の心を豊かにする」というものだ。皆がそれぞれに感謝してハッピーエンドと
なるわけだ。
e0040938_23271240.jpg

<ストーリー>
売れない作家のサムは、小説を売り込み中の出版社に面接に行く途中地下鉄で
降りることに失敗した黒人の男の子を警察に届けようとしたが、結局自宅に連れて
帰った。里親をたらい回しにされている少年はここにいさせて、と懇願し、サムは
負けて一緒に暮らすことになる。
そのサムは街のレストランでバイトをするクラブ歌手のミシシッピと出会い一目惚れ。
強引にデートして3日間だけ一緒に暮らそうと迫る。こうして少年とカップルの奇妙な
共同生活が始まった。

サムには無毛症の女友達アニーがいた。彼女はNPOの活動をしているが、病気の
せいでいつも被害者意識がつきまとっていた。ダメな男と付き合ったり。そこに
現れたのが同じビルで弁護士をしているサム2号と自称する男であった。

またサムには画材屋でバイトをする絵描きの卵、マリーキャサリーンという女友達も
いた。彼女のボーイフレンドはLAに移り住むから一緒に来いと言われるが、
どうしてもNYを離れる気が起きない。やがて彼女は妊娠に気がつき・・・

サムはラシーン少年に画の才能があることに気がついたりして、やがて自らが
里親になろうと決心し、役所に出かけるも、あれこれ聞かれて逃げ帰る。
しかし、これが警察の知るところとなり逮捕され、ラシーン少年はほかの里親の
ところに。放心するサム。
またこの日はミシシッピから絶対に歌を聴きに来て、と言われていた日でもあったのだ。

それぞれがそれぞれの悩みを抱えそしてやがてそれを乗り越えて・・・


この映画の詳細はこちらまで。
by jazzyoba0083 | 2012-11-23 22:50 | 洋画=は行 | Comments(0)