テイカーズ Takers

●「テイカーズ Takers」
2010 アメリカ Screen Gems ,Rainforest Films.107min.
監督:ジョン・ラッセンホップ
出演:マット・ディロン、ポール・ウォーカー、イドリス・エルバ、ジェイ・ヘルナンデス、マイケル・イーリー他
e0040938_2005423.jpg

<評価:★★★★★★☆☆☆☆>
<感想>
スタイリッシュ・クライム・ムービーっていうのかな。確かに作りはおしゃれであり
画面の作り方も、短いカットの積み重ね、また出演者の服やクルマなども確かに
オシャレではあった。映像としてはなかなかの出来だった。
しかし、如何せん、物語が薄っぺらくて残念だった。特にエンディングは、
「ええ??」ってな感じで放り出されてしまう。痛快なストーリーなんだから、痛快に
終わってもらいたかった。トホホ。

観ながら、「悪は栄えず」かな、なんて思ったけど、ラストシーンではそうではない
らしい。人を傷つけず、お金を頂戴する、というおしゃれな泥棒の映画はこれまでも
いろいろあったが、どうも人の描き方も底が浅くて残念だった。シークエンスごとに
いいところもあったのに。特に、後半で刑事に追われて町中をすばしっこく逃げる
シーンなんかはなかなか魅せた。

アメリカではT・Iとクリス・ブラウンが逮捕され公開が延期されたいわくつきの映画で
あるが、本作では地で行ったということか?(爆)
e0040938_2013951.jpg

<ストーリー>
「ゴードン・ジェニングス(イドリス・エルバ)、ジョン・ラーウェイ(ポール・ウォーカー)、
A.J.(ヘイデン・クリステンセン)、アッティカ兄弟のジェイク(マイケル・イーリー)と
ジェス(クリス・ブラウン)のメンバー5人は、銀行強盗で奪った大金で豪勢なライフ
スタイルを享受している。
彼らは詳細なプランを立てて手がかりを残さず、年に一度だけ大仕事をこなしてきた。

最近成功させた犯罪は200万ドルの銀行強盗。犯行後、テレビクルーのヘリコプターを
奪って脱出するという思い切った計画で現場から立ち去った。だがこれはロス警察の
刑事ジャック・ウェルズ(マット・ディロン)の注意をひく。彼は昔ながらの刑事で、結婚も
子供もおよそプライベートライフは総て捨てて仕事にのめりこんでいた。
そして警察署の援助も受けずに、自らの手で次の犯罪が起る前に突き止めようとして
いた。

そんなテイカーズの前にかつての仲間、ゴースト(T.I.)が姿を現す。刑務所から出所
してきたばかりの彼は、今度のヤマがうまくいけばもう全員がスキーマスクをかぶって
強盗をしなくてもいいほどの大金強奪だと提案。それは3000万ドルを積んだ現金
輸送車を襲うという計画だった。
しかし5日以内に現金輸送車がくるので、その機会を逃せば計画は消滅だという。
前の仕事が終わってすぐに次の強盗にとりかかるのはメンバーの厳格な作戦ルールに
反するが、金額の大きさに釣られ、ロスの人通りの多い場所で爆薬を使用して道路に
穴を開け、真っ昼間に強盗をやってのけるという大胆な計画を実行することに。

わずか数日で準備、メンバーは込み入ったプランをスタートさせたが、それが残酷な
ロシアギャンググループとの抗争に巻き込まれることになるとはつゆも知らなかった。
その頃、ジャックは絡み合った証拠の一つ一つを解きほぐし、ついにチームリーダーの
ゴードンにたどりつく。だがテイカーズが計画を実行するまでの時間は刻々と迫っていた」
(goo映画)

結局、ゴーストがロシアマフィアの情報を元にテイカーズと仕事をしてしまったことが
破滅の原因であったわけだけど。

この映画の詳細はこちらまで。
by jazzyoba0083 | 2013-01-31 22:55 | 洋画=た行 | Comments(0)