9か月 Nine Months

「9か月 Nine Months」
1995 アメリカ 20th Century Fox Film Co.,1492 Pictures.103min.
監督:クリス・コロンバス
出演:ヒュー・グラント、ジュリアン・ムーア、トム・アーノルド、ジョーン・キューザック他
e0040938_20103280.jpg

<評価:★★★★★☆☆☆☆☆>
<感想>
困り顔の二枚目をやらせたら天下一品と個人的には思っているヒュー・グラントと
まだ若かりしころの美しいジュリアン・ムーア、これに「ホーム・アローン」
「ミセス・ダウト」で名を上げ、この後、「ハリポタ」シリーズで金の獲れる監督となった
クリス・コロンバスが手掛けたとなれば一見の価値あり、かと思ったが・・・。
残念だったなあ。印象的だったのは大好きな街サン・フランシスコが舞台であった
こと、英語が達者でないロシア系産科医ロビン・ウィリアムズくらいだな。
つまるところ、倦怠気味の同棲カップルに赤ちゃんが出来て、さらに旦那の浮気がばれて
別居となるが、赤ちゃんが生まれることにより、二人の仲と理解は深まり、
めでたし、ということなんだけど・・・。役者と舞台は整っているのに脚本の問題だな。

ヒューのヘアスタイルに時代を感じます。変顔がこなれてなくてほんとに変だし。
e0040938_20112730.jpg

<ストーリー>
「子供専門の精神科医サミュエル(ヒュー・グラント)は、ダンス教師の恋人レベッカ
(ジュリアン・ムーア)と5年間にわたって同棲中。順風満帆で愛に満ちた生活は充実して
いた。ところが、親友で売れない画家ショーン(ジェフ・ゴールドブラム)の家に泊まりに
出掛けた車中で、彼はレベッカから妊娠したらしいことを告げられる。職業柄、子供の
心理を知り尽くした彼はベビーを欲しがろうとしなかった。

子供を欲しがる妻と離婚したばかりのショーンの家で会った、彼の姉ゲイル
(ジョーン・キューザック)とその夫マーティ(トム・アーノルド)のドワイヤー夫妻は3人の
子持ちで、その親バカぶりを見てサミュエルはますます子供が欲しくなくなった。だが、
どうしても産みたいとレベッカに言われ、結局、病院で検査することに。

ロシアから来たばかりの変人コソヴィッチ医師(ロビン・ウィリアムズ)が診察したが、
とにかく妊娠は事実だった。父親になることに恐れてイライラするサミュエルに対し、
レベッカも不安を感じ、ついに彼女は家を出て、今や良き相談相手となったドワイヤー
夫妻の家へ行く。
残されたサミュエルは一人、超音波検査で彼女の胎内を映したビデオを見ると、そこには
2人の愛の結晶が確かに動いていた。彼は感動を覚え、初めて赤ん坊が愛しく思えた。
サミュエルは腹部の痛みで緊急入院したレベッカにプロポーズし、二人は晴れて結婚した。

予定まであと2週間と迫った頃、レベッカが急に破水し、彼は車で病院へ急行する。
病院にはゲイルも産気づいて入院していた。担当医は休暇中で、なんとあの新米の
コソヴィッチしかいない。てんやわんやの大騒動の末に、2組の赤ちゃんは無事に生まれた。
サミュエルは今初めて、父親になった喜びを噛みしめていた。(goo映画)

この映画の詳細はっこちらまで。
トラックバックURL : http://jazzyoba.exblog.jp/tb/19967484
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by jazzyoba0083 | 2013-03-11 14:29 | 洋画=か行 | Trackback | Comments(0)