花嫁のパパ2 Father of the Bride Part Ⅱ

●「花嫁のパパ2 Father of the Bride Part Ⅱ」
1995 アメリカ Sandollar Productions ,Touchstone Pictures.106min.
監督:チャールズ・シャイア
出演:スティーヴ・マーティン、ダイアン・キートン、マーティン・ショート、キンバリー・ウィリアムズ他。
e0040938_15233284.jpg

<評価:★★★★★★☆☆☆☆>
<感想>
1作目の興行収入が良かったんでしょうね、出来ちゃいましたよ、やっぱり、
パート2が。WOWOWで連続して放送したので、気になって観ちゃいました。
案の定の展開で、1作目よりは当然新鮮味がないのでケレンでなんとか
しようとするのですが・・。それがつまりお父さんの子供が出来ちゃって、
娘の子、つまりマゴと同じ日に出産、子供と孫がいっぺんに出来ちゃいました、
という一席。(^^ゞ
娘からベイビーが出来たの!と言われて悪い気がするわけはないのですが、
自分がおじいちゃんなんて呼ばれるのには抵抗がある。というわけでジムに
出かけて体を鍛え、髪の毛を染めて、若作りにしたりして努力するんです。
そして、奥さんに若いわねえなんて言わせたくて、迫ったその夜の久々の❤!

まあ、日本では「恥かきっ子」なんてことをいうわけですが、お約束のドタバタ
があって、ラストはマゴとわが子を抱いたお父さんの姿というわけです。

オリジナルも続編が出来たそうなんです、アメリカン人はホントにこの手が
お好きなんですね。本作、1を見ていないと面白みが半減するでしょう。
e0040938_15242699.jpg

<ストーリー>
「カリフォルニア。ほろ苦い“花嫁のパパ”体験からようやく落ちつきを取り
戻したジョージ・バンクス(スティーヴ・マーティン)は、ささやかな幸せを感じている。
妻ニーナ(ダイアン・キートン)とは深く愛し合っているし、息子マティ(キーラン・
カルキン)はすくすくと育っている。
お嫁に行った娘アニー(キンバリー・ウィリアムズ)と婿のブライアン(ジョージ・
ニューバーン)は、それぞれに仕事を持ちながら幸福な結婚生活を送っている
ようだ。

そんな時、アニーが妊娠したとの報せが。「私がおじいちゃんに!?」とジョージは
ひとり大ショック。まだまだ気の若い彼は、ジムに通って体を鍛え、髪もブラウンに
染めて若作りに励む。ほろ酔い気分で帰った彼はニーナに愛の言葉をかけ、
間違いをしでかした。すっかり調子づいたジョージは、ガタが来た家の売却を決め、
新居も見つからないまま、ジョージとニーナはブライアンの両親の家に居候する
ことになったが、相変わらずマッケンジー家との相性は悪い。
そこへ、何とニーナまでも妊娠したといい、あまりのことにジョージは気を失って
しまう。早速、娘夫婦に報告するが、ニーナは泣き出す始末。動揺し急に愚痴り
始めたジョージに、ニーナはついに怒ってしまう。
混乱したジョージの足は、いつしか売却したわが家の前に。ジョージは数々の思い
出が詰まった家、体を張って解体の危機から救った。わが家を取り戻したことで
ニーナの怒りも収まった。
アニーの結婚式を悪夢に変えてくれた、あのアヤしいコーディネーター、フランク
(マーティン・ショート)とその助手ハワード(B・D・ウォン)の仕切りが不安だったが、
アニーとニーナの合同妊娠記念パーティも大成功。素敵なベビールームも完成し、
2人の妊婦の世話にジョージは大忙し。とうとう出産の時が来て、どうやら同時出産
になりそうだ。しかし、そんな時に限ってブライアンは出張、ジョージはフランクの
与えた睡眠薬の効きすぎでダウン。フランクの危なっかしい運転で、ジョージは
病院に向かう。
そして、ついに2人とも無事に出産し、ジョージは一度にパパとおじいちゃんに
なった。両家のにぎやかな日々は当分続きそうだ」(Movie Walker)

この映画の詳細はこちらまで。         
by jazzyoba0083 | 2013-07-18 23:20 | 洋画=は行 | Comments(0)