プロメテウス Prometheus

●「プロメテウス Prometheus」
2012 アメリカ Twentieth Century Fox, Dune Entertainment,Scott Free.124min.
監督:リドリー・スコット
出演:ノオミ・ラパス、マイケル・ファスベンダー、シャーリーズ・セロン、ガイ・ピアース他
e0040938_1294031.jpg

<評価:★★★★★★☆☆☆☆>
<感想>
シネコンに観に行かなくて良かった。多くの方も書かれているように、これは
「人類の起源」を探そうという壮大な、かつ荘厳なテーマの宇宙物ではなく、
「エイリアン」の前日譚である。

これも多数の方のご指摘の通り、ストーリーもメチャクチャだし、タコ・イカ、
頭の取れたロボットなど既視感ありありで、そうか、「エイリアン」だったのね、と
気づくのだ。例によって体内に巣食うエイリアンや粘液に囲まれた風貌などは
前作からあまり進歩してない。というか過去に帰っているわけだからまあ当然と
いえば当然か。

冒頭に、白いマッチョが何やら薬を飲んでボロボロになりって滝に飛び込み、遺伝子
レベルまでバラバラになっちゃうんだけど、最後にカプセルから出てくる白マッチョは
繋がりがあるんだろうけど、どう繋がったのかよく分からない。

しまいにゃ、白マッチョ対タコエイリアンの戦いになるのだが、駄作の誉れ高い
「エリアン対プレデター」並みのコケ具合だ。

主役の、エリアンでいえば、シカーニー・ウィーバー役のノオミ・ラパス、
ミレニアム・ドラゴンタトゥーの女では良かったのだが、こここでは存在感を
発揮しきれてない。医療ロボットのケースの中の手術くらいかな、見どころは。
さすがに腹裂いたばっかりでホチキスで閉じてあるとはいえ、あの活躍ぶりは
ないだろうなあ・・。
ラスト、落下してくる宇宙母船から逃げる二人、縦方向に回転してい来る
機体に対して、なぜに縦方向に逃げるよ。横に逃げろよな・・(爆)

VFXはさすがにエイリアン当時とは比べるべくもなく進化しているが、そんなところ
しか注目点はない。グロい宇宙物が好きな人にはいいかも。冒頭から3D映像なんだ
ろうなあ、と思わせるカットが連続するが、リドリーが3Dで宇宙物を作りたくて無理やり
製作しちゃった感じがある。
e0040938_1295767.jpg

<ストーリー>
この映画のストーリーはこちらのwikipediaがコンプリートです。
また、突っ込みどころの解説などについてはこちらのブログが大変面白かったです。
by jazzyoba0083 | 2013-08-06 23:35 | 洋画=は行 | Comments(0)