ワールド・ウォーZ World War Z

●「ワールド・ウォーZ World War Z」
2013 アメリカ Plan B Entertainment,Apparatus Productions,GK Films
Hemisphere Media Capital,Latina Pictures,Paramount Pictures,Skydance Pro.116min.
監督:マーク・フォースター
出演:ブラッド・ピット、ミレイユ・イーノス、ジェームズ・バッジ・デール、ダニエラ・ケルテス他
e0040938_2048615.jpg

<評価:★★★★★☆☆☆☆☆>
<感想>
ゾンビ映画だと分かって観に行ったのだが、久々に「金返せ」な映画にであった。
ブラピ、こんな映画に出てちゃだめだよ。「007/慰めの報酬」のフォースター監督
作品だから、という信頼もあったのだけれど、ゾンビの大集団が壁をよじ登るところと
逃げようと離陸した旅客機の機内でも発生したゾンビの顛末以外は見所なし。
「バイオハザード」っていう映画、見たことないんですが、こんな感じなんでしょうかね。
IMDbの評価が高いのが不思議だ。

こういうスペクタクル?個人的には大好きなんだが、ストーリーもへったくれもあった
もんじゃない。原作がある作品なので、ある程度の制限は我慢もするだろうけど、
脚色してくれよなあ、映画用に。まあ、こうしたパンデミックみたいな物が将来地球上で
発生しない保障はないので、身につまされる人は人ごとでなく感動するのだろうか。

そもそもゾンビになってしまったのは何故?地球上での汚染の程度と政治の判断は?
大事な所が思いっきり端折られているし、ブラピが最後に注射した菌だかなんだかは
なんだったの?とにかくマイケル・ジャクソンのスリラーダンスよろしく次から次へと
襲うゾンビだけ。で、最後は見事に解決しないんだもの。

死んだゾンビをブルトーザーでかき集めるのはいくらゾンビでも元は人間だったわけで、
いい気分はしなかった。まさかパート2は作らないだろうねえ。

ブラピの存在と家族、そして国連事務次官率いる一隊、韓国、イスラエルなどの世界中に
ワクチンを求めて必死の活動をするブラピ。それぞれがどれも有機的に結びついて
ない。だからお話として面白くない。3Dの画面も大したことない。
ウワー、2時間返してくれ、と言いたい作品でありました!!(怒)
e0040938_20485733.jpg

<ストーリー>
「 謎の疫病の発生を契機とした人類とゾンビの全面戦争の顛末を綴ったマックス・
ブルックスの世界的ベストセラーをブラッド・ピット主演で実写映画化したパニック・
アクション超大作。

感染者が爆発的に増大し、世界中に混乱が拡がる中、事態の究明を託された
元国連捜査官の主人公が、ワクチン開発のために各地を飛び回る中で目の
当たりにする惨劇の一部始終を圧倒的スケールで描き出す。
監督は「ネバーランド」「007/慰めの報酬」のマーク・フォースター。

 妻と2人の娘と平穏な日々を送っていた元国連捜査官のジェリー。ある日、家族を
乗せた車で渋滞にはまった彼は、謎のウイルス感染によって凶暴なゾンビが瞬く間に
増殖する現場に遭遇してしまう。そして必死で家族を守り、間一髪で逃げ延びた
ジェリーのもとに、現場復帰の要請が入る。
いまや謎のウイルスの爆発的な感染拡大で、全世界が崩壊しようとしていた。
そこで、かつて伝染病の調査や紛争地域での調停に手腕を発揮してきた彼に、
調査隊への協力が求められたのだった。愛する家族の安全と引き換えに、調査への
同行を決意したジェリーは、米軍とともに、混乱が拡がる世界各地の感染地域へと
向かうのだったが…。」(allcinema)

この作品の詳細はこちらまで。
トラックバックURL : http://jazzyoba.exblog.jp/tb/20944213
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by jazzyoba0083 | 2013-08-17 14:20 | 洋画=ら~わ行 | Trackback | Comments(0)