キリング・フィールズ 失踪地帯 Texas Killing Fields

●「キリング・フィールズ 失踪地帯 Texas Killing Fields 」
2011 アメリカ Anchor Bay Films,Blue Light.105min.
監督:アミ・カナーン・マン 製作:マイケル・マン
出演: サム・ワーシントン、ジェフリー・ディーン・モーガン、ジェシカ・チャスティン、
    クロエ・グレース・モレッツ、ジェイソン・クラーク他
e0040938_11243742.jpg

<評価:★★★★★★☆☆☆☆>
<感想>
マイケル・マンが娘のためにプロデュースを買って出て、結構なメンバーが集まったが、
内容は普通なものに終わった感がある。
それと、弱いのは、それぞれの人物設定が曖昧で、もう一つ感情移入できないのだ。
サム・ワーシントンとJDモーガンの刑事コンビ。モーガンは敬虔なカソリック信者だが
ブチ切れるところもあったり、ワーシントンのほうには別れた妻でやり手の刑事が
いるのだが、この関係も何で憎しみ合っているのか分からない。さらにホンボシの
クロエの家族とその仲間たちも事件を起こす背景がよく分からない。
テキサスで失踪、殺人事件が多発する地帯の実話に基づいているというが、湿地に
悪人の秘密基地があるなんて何で?という感じ。最後の一家相互殺し合いが見どころ
なのかな。全体的に雰囲気のみの作品という感じで終始した。
オヤジの力で?一流どころをキャスティングしたのにもったいないことだ。
e0040938_1125997.jpg

<ストーリー>
「有能だった亡き父と同じ殺人課の刑事として日々捜査に明け暮れるマイクは 血の気が
多く、周囲とトラブルを起こしてばかり。 ニューヨークから転属してきたブライアンは、
そんなマイクの頼れる相棒であり、よき理解者だった。

二人は住宅街で起きた少女の殺人事件を捜査中だったが、手がかりすらつかめていなかった。
しかし新たに少女が犠牲になる事件が次々に発生する。 地道な捜査を続け、有力な容疑者が
浮かび上がった矢先、ブライアンが気にかけ面倒を見ていた心に傷を持つ少女、 リトル・アンが
失踪してしまう。 刑事の勘が騒いだブライアンは、アンが事件に巻き込まれたと直感する。

必死にアンの捜査をするブライアンに引っ張られるように、マイクも次第に事件に深く入り
込んでいく。 二人は互いにぶつかり合いながらも、アンを助け出すために “キリング・
フィールド“と呼ばれ恐れられる“犯罪多発地帯”へと踏み込んでいく・・・。」(Movie Walker)

この映画の詳細はこちらまで。
トラックバックURL : http://jazzyoba.exblog.jp/tb/21258645
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by jazzyoba0083 | 2013-10-29 23:10 | 洋画=か行 | Trackback | Comments(0)