サハラ、熱砂の恋 Le dernier vol

●「サハラ、熱砂の恋 Le dernier vol 」
2009 フランス・イタリア Gaumont 95min.
監督:カリム・ドリディ
出演:マリオン・コティヤール、ギョーム・カネ、ギョーム・マルケ他
e0040938_1732794.jpg

<評価:★★★★☆☆☆☆☆☆>
<感想>
日本劇場未公開。WOWOWで鑑賞。マリオンの熱烈なファン以外は
見なくていいかな。実在のパイロットと恋人を題材に貰っているが、ストーリーは
作り物。その展開が強引というか、どうでもいいというか、腹が立つというか。
私はラクダが可愛そうで、そればっかりが気になっていた。あとサファリ砂漠の
美しさかな。

1933年、フランス領西サハラ砂漠。トゥアレグ族を武力制圧しようとする大尉と
部族を尊重したいアントワーヌ中尉(カネ)。そこに一機の複葉機が降りてきた。
操縦していたのはマリー(マリオン)という女性。彼女はサファリを横断するといって
行方不明になった恋人を捜索しにやってきたのだった。
マリーは大西洋横断記録も持つ恋人の捜索を願い出るが、却下され、アントワーヌ
中尉とラクダに乗って捜索に出かけるのだった。
砂漠のどこを目指すのかも決めない無茶苦茶ぶり。案の定ラクダは逃げるわ、潰れるわ、
アントワーヌまで死んじゃうわ・・・。なんつー女なんだ?

彼女はその後救助され、機体はそれから30年後の核実験の際に発見。恋人の
手紙も見つかったという・・・。

ああ、道連れにされ死んじまったアントワーヌ中尉とラクダが可愛そうだよお・・・。

この映画の詳細はこちらまで。

e0040938_1735588.jpg

トラックバックURL : http://jazzyoba.exblog.jp/tb/21267760
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from cinema-days .. at 2013-11-07 01:52
タイトル : 『サハラ、熱砂の愛』
サハラ、熱砂の愛 消息を絶った恋人を探す為に単身 サハラにやって来た女性飛行士の 姿を描く... 【個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞) 原題:Le dernier vol... more
by jazzyoba0083 | 2013-10-30 22:45 | 洋画=さ行 | Trackback(1) | Comments(0)