PARKER/パーカー Perker

●「PARKER/パーカー Perker」
2013 アメリカ Incentive Filmed Entertainment,Sierra / Affinity and others.118min.
監督:テイラー・ハックフォード  原作: リチャード・スターク 『悪党パーカー/地獄の分け前』
出演:ジェイソン・ステイタム、ジェニファー・ロペス、マイケル・チクリス、ニック・ノルティ他
e0040938_13494764.jpg

<評価:★★★★★★☆☆☆☆>
まあ、フロイトとユングの映画の後は、こういうものが観たくなります。ハードボイルドな
復讐譚。これでもかとやられても決して死なない「義賊」?が、リアル悪党に復讐を遂げて
行く話に、二人の女性が絡む。ジェニロペは主人公とくっつく役でなく、陰で支えてきた女性が
主人公の愛を獲得していくストーリーもいい。 ストーリーも有りがちな中にも捻りが効いていて、
アクションシーンも小物を上手く使っていて飽きさせない。結構面白く観ました。
もちろん、カーチェイス、アクション、ガンファイト、などこの手の映画のマストアイテムは
抜かりなく配してあり、ラストもにやりとするカタルシスが待っている。
頭をカラにしてスカッとしたいときにみるといい作品。作品性としては★は表記の通りだが
エンターテインメントとして割り切ってみれば、結構見ちゃうと思います。ただ、物理的に
痛いシーンが多いので、血が好きでない女性は目を背けたくなるシーンもあります。
当然、「え?これで死なないの?」とか「え?銃で撃たれたのにもう格闘なわけ?」てな
突っ込みもまた楽しからずや・・・(^^ゞ

ジェニロペ以外は個人的にはあまりなじみのない俳優さんだが、1976年ごろNHKで放映
され一生懸命観ていたRich Man,Poor manに出ていたニック・ノルティ、おデブでお歳に
なりましたねえ。
e0040938_1350713.jpg

<プロダクションノート&ストーリー>
これまで何度も映画化されてきた、リチャード・スタークの人気小説「悪党パーカー」シリーズの
1作を、人気アクション俳優、ジェイソン・ステイサム主演で映画化したクライム・アクション。
犯罪のためだけに集められた4人と大金強奪に成功するも、自らに瀕死の重傷を負わせて
逃げた4人へのパーカーの復讐劇が繰り広げられる。

天才的な頭脳と強靭な肉体を併せ持つプロフェッショナルな強盗のパーカー(ジェイソン・
ステイサム)は、生い立ちも過去も謎のベールに包まれた冷酷非情な一匹狼で、自らに
課した3つのルールに従って行動する。

メランダー(マイケル・チクリス)率いる犯罪グループと大金が集まるオハイオ・ステートフェアを
襲撃し、150万ドルを強奪するヤマも、パーカーの完璧な計画で成功するが、メランダー一味の
不用意な行動から一般人を巻き込んでしまう。
このパーカーのルールに反した行動によって、メランダーから次のヤマの話を持ち掛けられた
パーカーは拒否する。怒ったメンバーたちに何発もの銃弾を浴びせられたパーカーは、瀕死の
状態で道端に置き去りにされる。

何とか一命を取り留めたパーカーは、一味がセレブの集まるパームビーチに身を置いている
ことを嗅ぎ付け、テキサスの大富豪ダニエル・パーミットという偽IDを作り、報復のための追跡を
始める。島の豊富な知識を持つ不動産業者のレスリー(ジェニファー・ロペス)と出会った

パーカーは、彼女の助けを得て、一味が5千ドル相当の宝石を盗もうとしていることを知る。
パーカーは、一味に宝石を奪わせて、それを横取りする計画を立てる。しかし一味はパーカーが
生きていることを知り、シカゴを牛耳る殺し屋集団に彼の殺害を依頼する。最凶の刺客が送り
込まれる中、パーカーは復讐を果たすことができるのか……。」(Movie Walker)

この映画の詳細はこちらまで。
by jazzyoba0083 | 2014-01-28 23:35 | 洋画=は行 | Comments(0)