マイティー・ソー/ダーク・ワールドThor:The Dark World

●「マイティー・ソー/ダーク・ワールドThor:The Dark World」
2013 アメリカ Marvel Entertainment (presents) ,Marvel Studios.112min.
監督:アラン・テイラー
出演:クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、アンソニー・ホプキンス他
e0040938_17301436.jpg

<評価:★★★★★★★☆☆☆>
<感想>
アヴェンジャーズを観て、Thorの存在が気になっていたので、第一作は観てないが、
マーヴェル映画大好き、アメコミ映画大好きとしては、早速シネコンに駆けつけた。
主役のヘムズワースは二日前に「Rush」で観たばかり(笑)。

3D吹き替え版。休日の午後一番だったが人の入りは今ひとつ。しかしアメリカでは
ヒットして、評判もいいようだ。基本、神様の話なので、「そんなのありか?」度は、他の
アメコミより濃いと思う。個人的には「ロード・オブ・ザ・リング」などの中世の画作りを
ベースにした神話系の映画はあまり好きではないのだが、この映画もマーヴェル作品の
中では、やはり一歩引く。現代とのかかわり合いがもう少し多いか、現代をベースにした
話のほうが自分に合っていると思った。

話の根本は、映画の冒頭に説明してくれるので理解出来る。今回はずいぶんと
コミカルな仕立てのようだ。ソーの恋人ナタリー・ポートマンが大活躍である。2年ぶりに
地球に会いに来た神様にビンタを2発食らわすんだもの。場内から思わず笑いが起き
ましたよ。また義弟で敵役だったロキ役のヒドルストンが、なかなか美味しいところを
持って行く。ストーリーには今ひとつ思い入れ出来なかったものの、3DのVFXは見応えが
あったし、出演者がアンソニー・ホプキンスや浅野忠信、レネ・ルッソ、ステラン・スカルスガルド
など芸達者が脇を支えるので安定感はある。

ソーと、恋人ジェーンの恋愛物語、ロキとの兄弟の仲、両親とのこと、そしてジェーンの
愉快な仲間。映画はカラフルであり、本作のキーポイントである「どこでもドア」状態も
楽しい。でかいポップコーンを抱え込んで、食べながら観たが、そういう雰囲気の
楽しい映画だ。分かっているとは思うけど、これは漫画の世界なんで、特に神様の
世界の話なので、眉根にシワを寄せて見るもんじゃあありません。

映画の冒頭で「エンドロールの後でも映画が続いている」旨の字幕が出るが、今回は
それが2度ある。「アヴェンジャーズ2」に向けての、それぞれのヒーローの活躍の公開が
続く。4月には「キャプテン・アメリカ」の続編が待っている。それも楽しみだ。
e0040938_1734373.jpg

<プロダクションノート&ストーリー>
「神の世界の戦士、ソーの活躍を描き人気を博したアクションの続編。“アベンジャーズ”の
戦いの後、再び地球を襲う未曽有の危機に、ソーとその弟ロキが挑む。前作に引き続き、
ソー役をクリス・ヘムズワースが演じるほか、ナタリー・ポートマン、浅野忠信ら主要キャストが
出演し、『アベンジャーズ2』へとつながる物語が展開する。

ニューヨークに壊滅的な打撃を与えた「アベンジャーズ」の戦いから1年。英国・ロンドンで
原因不明の重力異常が発生した。ソーの恋人であり天文物理学者のジェーン(ナタリー・
ポートマン)は、その原因調査のためロンドンへと向かう。
だがこの怪異は、宇宙が誕生する以前から存在していた闇の力を復活させ、地球侵略を
足掛かりにして全宇宙の滅亡を企むダーク・エルフの仕業だった。

調査を進める中、ジェーンはその謎に迫るが、宇宙滅亡を導く鍵となる“ダーク・エルフの力”を
自らの身体に宿してしまう。その異変に気付いたソー(クリス・ヘムズワース)はジェーンを救う
ため、故郷アスガルドへ彼女を連れて行く。
だが、この行動がアスガルドのみならず全宇宙を危険にさらすことになってしまうのだった。

そんな中、ダーク・エルフを率いるマレキス(クリストファー・エクルストン)が、ジェーンの身体に
宿ったエネルギーを狙い、アスガルドに攻め込んでくる。マレキスは、かつてアスガルドに敗れ、
強い恨みを持つ邪悪にして危険な存在。マレキスの残虐で巧みな攻撃によってアスガルドが
危機的状況に追い込まれたとき、ソーは最後の手段として血の繋がらない弟にして宿敵の
邪神ロキ(トム・ヒドルストン)に協力を求める。ロキもまた唯一愛する存在が窮地にあることを
知り、憎み続けているソーとの共闘を承諾。やがて再びロンドンへと舞台を移したバトルは、
さらに壮絶さを増していく……。」(Movie Walker)

この映画の詳細はこちらまで。
トラックバックURL : http://jazzyoba.exblog.jp/tb/21673195
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by jazzyoba0083 | 2014-02-11 14:30 | 洋画=ま行 | Trackback | Comments(0)