キック・アス/ジャティス・フォーエバー Kick-Ass 2

●「キック・アス/ジャティス・フォーエバー Kick-Ass 2」
2013 イギリス Universal Pictures,Marv Films,Plan B.103min R15+
監督・脚本:ジェフ・ワドロウ
出演:アーロン・テイラー=ジョンソン、クロエ・グレース・モレッツ、クリストファー・ミンツ=プラッセ他
e0040938_20461954.jpg

<評価:★★★★★★☆☆☆☆>
<感想>
❏ネタバレしていますのでお気をつけて・・・
2011年に日本で公開され、私自身は2012年になってWOWOWでの放送でパート1を
鑑賞、★9つを献呈し、その年のベスト10に入れたほど好きだった映画の続編。
当然、公開初日に行くでしょ! しかし、期待が大きすぎたのか、残念だった。
続編を作ることの難しさがモロに出たという感じだ。アメイジング・スパイダーマンの続編も
春に待っているので不安になるなあ。ま、本作はMARVELの作品ではないけれど。
作りはよく似ている。エンドロール後に続編を匂わせるやりかたも。

パート1は、正義感ばかり強くて体力も運動神経もない高校生が有り合わせの衣装で
自警団に出かけるというアイデアと、小学生にしてバリバリの殺し屋というアイデアが
融合し、カタルシスも爽快な出来のいい作品だな、と感じた。

一方本作は、上記2つの衝撃はないので、どう工夫するかがポイントであったのだが
チカラが無かった。レッドミスト改めマザーファッカー率いる悪の軍団のロシア女、
「母なるロシア」の殺伐とした殺し、目を見張ったヒットガールのアクションも物語上
封じられている時間が長いので、あまり見られないし。

前作で悪の親玉であるオヤジをバズーカで吹き飛ばされ復讐を誓うレッドミスト改め
マザーファッカー対キック・アスとこれまた前作で父親ビッグダディを殺され、悪に復讐を
誓うヒット・ガールの対決なのだが、結局キック・アスの身代わりに警察に捕まってしまう
父親が留置場で殺され、その復讐に一度はコスプレをしたヒーローを止めたキック・アスと
ヒット・ガールが再び悪と戦うのだ。
が、これは何か?現在のアメリカへの皮肉なのか、復讐の連鎖なわけだ。暴力を暴力で
封じる殺伐さが、いわゆるヒーロー物にある爽快さ、カタルシスでもって打ち消すチカラや
アイデアを本作は持ちえていないと個人的には感じた次第。ジム・キャリーの演じ、
”ジャスティス・フォーエバー”軍団を率いる”スターズ&ストライプス大佐(その名前も
当てつけっぽい)の最後もあっけない。
高校でいじめ役の女王様らにゲロ&ピーを食らわす新兵器などは面白く、ユーモアと
シリアスのバランスも取ろうとしていた気配はあるが、悪の暴力の殺伐さに負けていた。

決定的なのはカタルシスの有り様として、悪がなす暴力が、ヒーローたちがなす正義の
鉄槌とバランスがとれていないので、(つまり悪の暴力の描写の方がボリュームがある)
欲求不満が残るのだ。クロエ・グレース・モレッツは可愛いけど、高校生になって前作の
衝撃はない。パート3もあるようだ。今度はキック・アスのマスクが金属になるらしい。
どんなことになるのかな。

封切り初日のシネコンの大きな小屋、夕方からの上映とはいえ超ガラガラだったから
早めに終了かな。お好きなかたは早めにご覧になっていくことをお勧めする。
e0040938_2046351.jpg

<ストーリー>
「平凡なオタク高校生が謎の殺し屋少女“ヒット・ガール”の助けを借りて素人ヒーロー
“キック・アス”として活躍するマーク・ミラーの同名コミックをアーロン・テイラー=ジョンソン
主演で実写映画化し、世界中の映画ファンから熱狂的に迎えられたハード・バイオレンス・
ティーンズ・アクションの続編。
父親を殺され復讐に燃えるレッド・ミストと、新たな強力助っ人と手を組みヒーロー・チームを
結成したキック・アス&ヒット・ガールとのさらなる凄惨な戦いの行方を描く。
共演は前作に引き続いての登場となるクリストファー・ミンツ=プラッセ、クロエ・グレース・
モレッツに加え、新キャラクター“スターズ・アンド・ストライプス大佐”役でジム・キャリーが
初参戦。監督は前回のマシュー・ヴォーンからバトンを引き継ぎ、新たに「ネバー・バックダウン」の
ジェフ・ワドロウが務めた。

 最弱ヒーロー“キック・アス”と美少女助っ人“ヒット・ガール”の活躍で、フランク・ダミコ率いる
極悪犯罪組織が壊滅されて3年。一度はキック・アスのマスクを脱いだデイヴだったが、再び
正義の心に目覚め、本物のヒーローを目指して立ち上がる。
そして、元マフィアのヒーロー“スターズ・アンド・ストライプス大佐”と出会い、ヒーロー軍団
“ジャスティス・フォーエバー”を結成する。
一方、前回の戦いで父を失い、父の親友マーカスに引き取られたヒット・ガールことミンディ。
彼女の幸せを願うマーカスから、ヒット・ガールを封印し、普通の高校生として生きるよう約束
させられる。
そんな中、キック・アスに父フランクを殺され復讐に燃えるレッド・ミストは、マザー・ファッカーと
名を改め、世界中から一流の暗殺者を集めて恐るべき悪党軍団を組織し、至る所で悪行を
重ねていた。」(allcinema)

この映画の詳細はこちらまで。
by jazzyoba0083 | 2014-02-22 18:15 | 洋画=か行 | Comments(0)