2ガンズ 2 Guns

●「2ガンズ 2 Guns」
2013 アメリカ Universal Pictures,Emmett/Furla Films,Marc Platt Productions.109min.
監督:バルタザール・コルマウクル  原作: スティーヴン・グラント 『2ガンズ』
出演:デンゼル・ワシントン、マーク・ウォルバーグ、ポーラ・パットン、ビル・パクストン他
e0040938_17161758.jpg

<評価:★★★★★★★★☆☆>
<感想>
こういう映画好き! シネコンに行きそびれていた作品だが、行ったとしても損は感じ
なかっただろう。グラフィック・ノベルが原作だそうだ。それは置くとしても、全体を流れる
緊張感と予測不可能な流れは観ていて飽きなかった。キャラクターたちもそれぞれの
役目がよく分かって、こんがらがりそうでいて、ちゃんとわかり、しかも全部国家組織と
いう不気味さ加減が考えさせれれもした。ただ、最期のドンパチはもう少し派手でも
良かったかなあ。せっかく知り合いの店から沢山の武器を仕入れたのに。

最初現れたデンゼルとマークの二人組、ダイナーで飯を食っているのだがどうやら向かいの
銀行を襲おうとしているらしい。普通この二人のキャスティングなら刑事か、と思わせるの
だが。「こいつら銀行強盗か?」と思わせておいて、さに非ず。二人が強奪しようとして
いたのは、メキシカンマフィアが不法に稼いだ金で、同時に巨悪も逮捕しようという目論見
だったのだ。しかしお互いがどういう身分か知らない。だから真の目論見も知らない。

マークの方は実は海軍情報局のエージェントで、上司の少佐から金庫の不法な金を
奪ってこいという命令を受けていた。デンゼルは麻薬取締局DEAの覆面捜査官。
しかも、実際奪ってみたら、300万ドルのはずが4000万ドル以上もあった。

これが実はCIAの裏金であったのだ。二人は奪った金を巡り、途中で争いとなり、マークは
デンゼルの持っていたバッジで彼が官憲であることを知り、急所を外して肩を撃ち金を
奪って基地へと帰った。金は基地の金庫に隠された。

その金を巡り、メキシカンマフィア、CIA、海軍、DEAが四つどもえになって争う。
ここに恋人としてデンゼルに近づいた女性が実は、海軍のスパイだったという絡みも付く。
この4つどもえの戦い、駆け引きが面白く描かれる。

女性がひそかにモーテルのベッドの下に隠した4000万ドルを見つけたデンゼルは、これを
ネタに全員を一か所に集めて、銃撃戦を展開。敵をことごとくやっつけて、金の乗った車は
爆破して、二人去っていく。
そして、またどこかのダイナーで食事の二人。金を全部あそこに持って行ったと思うか?と
ニヤリとするデンゼル・・・。

やっぱり活劇がいいなあ。しかもこういうスッキリタイプの作品は楽しい。オチもいいし。
CIAが、こんな銀行は全国に10はあるぞ、というのがドッキリした。実際にありそうだ。
CIAの不正を少将に垂れこんだマーク、しかし少将は海軍という組織を守るため、動かず
むしろマークを厄介払いにしてしまったのだ。そんなところもありそうだなと思って観ていた。
キャスティングもよかったんじゃないかな。楽しい2時間弱であった。
しかし、パンフやHPで、4000万ドルがCIAの金だとばらしちゃっているのは楽しみを半減
させてしまうよ。
e0040938_17163763.jpg

<ストーリー>
「麻薬取締局(DEA)の捜査官ボビー・トレンチ(デンゼル・ワシントン)と海軍情報部将校の
マイケル・スティグマン(マーク・ウォールバーグ)は、潜入捜査のためお互いの正体を
知らぬまま、メキシコの片田舎でマフィアの手先としてコンビを組んでいた。

そんな中、ようやく組織のしっぽを掴み、4000万ドル(約40億円)という大金を強奪した二人。
だが、その大金は忽然と消失、ボビーはマイケルの裏切りを知るのだった。
ところが、マイケルも海軍の上司の裏切りから大金を失ってしまう。実はこの金はCIAの
裏金でもあった。汚れた4000万ドルを取り戻すべくボビーは再びマイケルと手を組むが、
麻薬取締局や海軍情報部、CIA、マフィアが二人を追い詰めていく……。」(Movie Walker)

この映画の詳細はこちらまで。
by jazzyoba0083 | 2014-09-18 23:20 | 洋画=た行 | Comments(0)