ミスター・スキャンダル The Look of Love

●「ミスター・スキャンダル The Look of Love」
2013 イギリス・アメリカ Revolution Films,Film Four.112min.
監督:マイケル・ウィンターボトム
出演:スティーヴ・クーガン、アンナ・フリエル、イモージェン・プーツ、タムシン・エガートン他
e0040938_13335328.jpg

<評価:★★★★★★☆☆☆☆>
<感想>
ロンドンで初のストリップクラブを作ったり、男性雑誌を出したりして大金持ちになり、
「キングオブソーホー」とまで言われた実在のポール・レイモンドの半生を描く。

労働者階級出身の彼はある意味成り上がりで、郊外に大邸宅を構え、娘には
贅沢をさせていた。そして、いつも女性に囲まれ、離婚して愛人を作り、「女性」
を売り物にしてはいたが、彼は女性を愛していた。しかし、一番愛していた
全体との娘デビーを幸せにすることは叶わなかった。

1992年、覚せい剤の過剰使用で、幼い娘を残し死んでしまった娘デビーの葬儀を
終え、傷心のポールは、昔のビデオを見始めた。
1958年にロンドンで初のストリップレビュークラブを開業、苦労しながらも成功させ、
お金が出来ると、郊外に豪邸を建て、更にヌードグラビア満載の男性誌を出版
これも成功し、ソーホーの建物を次々と買収。一時期は3分の2を持ち、「キングオブ
ソーホー」と称された。
しかし、彼はオーディションに訪れた踊り子フィオーナと恋に落ち、妻子に慰謝料を
残し離婚し、フィオナとの生活を始める。一方大きくなった前妻との娘デビーは
マリファナに手を出して高校を退学となり父のショービズの中でそだったこともあり、
歌と踊りでの成功を夢見ていた。父は娘だけは裸にしなかった。そのため興行的には
失敗、逆に脱ぎっぷりの良いフィオナは大成功。だが女癖が悪いポールに愛想をつかし
フィオナは出て行ってしまう。娘は成功しないことからドラッグに溺れる。乳ガンも克服
した彼女は、彼女は作曲家と結婚、娘をもうけたが、ドラッグ中毒となっていて
出産中もドラッグが手放せない体になってしまっいた。そしてついに過剰摂取で死亡
する。娘のために金はあるものの何も出来なかったことを悔やむポール。

前妻と男性雑誌を始めたり、目まぐるしく動く男であり、女性が大好きで、かつだらしが
なかった。結局は成功したのだが、父としての失敗は彼の人生に取り返しの付かない
大きなキズを残したのだ。 ポールは2008年に82歳で生涯を終えたが、5億ドルもの
遺産はデビーの娘らまご二人に相続された。

この人の存在を今回はじめて知ったのだが、脚色してあるとはいえ、その劇的な展開は
飽きることがない。「女性で儲けさせてもらった」彼だが、一番大切にしたかった娘は思い
通りにはならなかった。彼は大金持ちにはなったが、決して幸せではなかったのだ。
面白いとかじゃなくて一つのドキュメンタリーとしてみるとまた興味ふかい作品といえよう。
e0040938_13341284.jpg

この映画の詳細はこちらまで。
トラックバックURL : http://jazzyoba.exblog.jp/tb/22762980
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by jazzyoba0083 | 2015-01-13 22:55 | 洋画=さ行 | Trackback | Comments(0)