デッド・マン・ダウン Dead Man Down

●「デッド・マン・ダウン Dead Man Down」
2013 アメリカ FilmDistrict,IM Global,WWE Studios.118min.
監督:ニールス・オルデン・オプレヴ
出演:コリン・ファース、ノオミ・ラパス、ドミニク・クーパー、テレンス・ハワード、イザベル・ユペール他
e0040938_11195265.jpg

<評価:★★★★★★★☆☆☆>
<感想>
妻子を殺された男の復讐譚とは映画の1つのジャンルになるくらい沢山の作品があるが、
これもそうしたもののひとつ。所謂B級だと思うのだが、そこそこは楽しめた。

絶望し復讐に生きがいを見出そうとする男と、絶望し、未来が開けない女の出会い。
それがお互いに共振しあって、一つの仕事にのめりこんでいくという単純なストーリー。
見どころは最後の銃撃戦か。 「困り顔」のコリン・ファース、「ミレニアム・ドラゴン・タトゥーの
女」のノオミ・ラパス。両者とも極めつけの美男美女じゃないところがリアリティ。
復讐相手となるテレンス・ハワードは、ボスキャラとしては「悪さ」が足らない感じだ。

プロットにはいささか強引さを感じるところもあるけど、このところヘビーかつ重量級の
作品鑑賞が続いていたので、時に息抜きにこういう作品も悪くない。

主人公ヴィクターはハンガリー人で、兵役の後、家族でNYに出てきたが、求めたアパートが地上げに
合い、追い出しを迫るギャングたち(アルバニア人が使われた)に銃撃を受け、妻子を殺された。
その時一味は家族全員を殺したと思っていたのだが、実は旦那は生きていて、彼らの
組織に入り、復讐のチャンスを狙っていた。

地上げ屋で殺し屋の一味、アルフォンス(テレンス・ハワード)と襲撃実行犯のアルバニア人の
元にはジグゾーパズルのような写真と、ターゲットとなっていることを示す写真が送られて
来ていた。(もちろん、ヴィクターの仕業)一方、マンションの別棟の同じ位のフロアに住んでいる
ベアトリス(ノオミ・ラパス)は飲酒運転のクルマに追突され、顔に大怪我を負い、引きこもりの
生活。そんななかで、向いのヴィクターが部屋の中で殺しをするところを目撃、携帯の動画で
録画してあった。

ベアトリスは、ヴィクターに接近し、秘密を明かし、自分の顔をこんなにした男を殺してくれ、
と依頼する。そうでなければ殺しをしたことを警察に言うぞと。そのころのベアトリスは
ヴィクターの秘密をしらない。やがて、心に闇を持ったもの同士が惹かれ合うのであるが、
ヴィクターは、一味を本部の倉庫に誘い出し、建物全体に仕掛けた爆弾を爆発させ、
自らも犠牲にして復讐を遂げるつもりであったので、ベアトリスに冷たく接した。

ヴィクターの殺された妻の叔父がなぜか知らないけど、武器の調達や裏世界の情報に
長けていて、ヴィクターの復讐に手を貸していた。

やがて、ヴィクターの正体が実はハンガリー人で、アルフォンスらが殺したと思っていた男で
あることを、ヴィクターと共に動いていた気のいい男に知られることになる。
ヴィクターはアルバニア人ボスの弟を拉致し、アルフォンスに捉えられたというビデオを
取り、それを宅急便でアルバニア人のもとに送り、仲違いを演出したかった。しかし、
ベアトリスは、その中身を入れ替えて、送ったのだ。彼女はヴィクターに死んでほしくなかった
のだ。そのヴィクターは彼女の依頼を実行したのだが、交通事故を起こした男を半殺しには
したが、殺しはしなかった。彼女が後悔するだろうと踏んだからだ。

やがて、アルフォンスにアルバニア人グループ加えたグループとヴィクターの最後の戦いが
始まる。たまたまヴィクターの家を訪ねたベアトリスはアフフォンス一味の捕らえられた。
そこに急行するヴィクター。ピックアップトラックごと、一味の本部である倉庫に突っ込み、
銃撃戦が始まる。重装備をしたヴィクターは次々を一味をやっつけていく。
捕らえられていたベアトリスは隙をついて逃げ出し、密かに持っていた、アルバニア人弟の
「アルフォンスの倉庫に捕らえられている」というビデオをPCで再生した。それを見た
アルバニア人兄は、アルフォンスに騙された、と思い込み、お互いを撃ち合い、相討ちとなる。

最後に残った一味の中の相棒に対峙したヴィクターは、彼に幼子がいることを知っていて
「お前が居なくなったら家族が悲しむ」と銃を向けることはせず、その場を去っていった。
地下鉄の中で固く抱き合うヴィクターとベアトリスであった。

叔父さんは強力な武器をどうやって手に入れたんだろう。殺したと思っていた男が
一味に潜入していたことは名前はもちろん変えてあったが、アルバニア人らには
ばれなかったのか。ベアトリスの加害者はその後どうなったのか。ベアトリスに預けた
SDカード入りの封筒を彼女は開けて、うさぎの尻尾のお守りに入れ替えてアルバニア人に
送ったのだが、封筒を破って別のものに入れ替えたのかな。などなど、いろんな細かい点の
不思議さはあるが、スピード感も手伝って、まあまあ楽しむことが出来た。
ノオミ・ラパスという女優さんは不思議な味わいを持った人だ。
e0040938_1120995.jpg

この映画の詳細はこちらまで。
by jazzyoba0083 | 2015-03-24 23:15 | 洋画=た行 | Comments(0)