ダラス・バイヤーズ・クラブ Dallas Buyers Club(再見)

●「ダラス・バイヤーズ・クラブ Dallas Buyers Club」(再見)
2013 アメリカ Voltage Pictures,Truth Entertainment (II).117min.
監督:ジャン・マルク=ヴァレ
出演:マシュー・マコノヒー、ジャレッド・レトー、ジェニファー・ガーナー、デニス・オヘヤ、スティーヴ・ザーン他

e0040938_16161997.jpg

<2013年度アカデミー賞主演男優賞、助演男優賞、メイクアップ&ヘアスタイリング賞受賞作品>

<評価:★★★★★★★★★☆>
<感想>
去年の今頃ミニシアターで観たのだが、また観てみたいと思っていたのでWOWOWで放映
されたのを機会に鑑賞。

劇場鑑賞の折の感想はこちらでご確認いだだければと思うが、再見して★の数をひとつ
増やした。やはり凄い映画だ。実話がベースなので割引はあるとしても、死にかけたHIV患者の
男が国、組織と戦うパワーは、一体どこからくるのだろうか、とつくずく思う。ラストカットでロンが
再びロデオの挑戦するのだが、その力の源はテキサス魂とでもいうのだろうか。

そして激ヤセで人相変わってしまったマコノヒーは本当に凄みがにじみ出ているなあ、とこれも
再認識した。そして、単に彼の孤独な戦いだけではなく、彼に力を貸す、トランスジェンダーのレイヨン、
主治医イヴ、メキシコ人医師らとの交流が物語に厚みを付ける。全編を通しての完成度の
高さを再認識させられて、★を一つ増やしたという次第だ。 それにしても主人公ロンは
本当は頭の良い奴なんだな。入会金を取って薬はタダという仕組みとか弁護士を雇って
法廷闘争をするとか、並の頭じゃ出来ないと思う。残念ながら、彼の生涯は長くはなかったが、
残したもの、与えた影響は大きかったのだ。事実こうして映画になるくらいなのだから。
再見して良さを再認識。いい映画というのはそういうものだろうな。

e0040938_16165222.jpg

by jazzyoba0083 | 2015-04-16 15:42 | 洋画=た行 | Comments(0)