ゴジラ Godzilla(再見)

●「ゴジラ Godzilla」(再見)
2014 アメリカ Warner Bros.,Legendary Pictures.124min.
監督:ギャレス・エドワーズ
出演:アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オルセン、ジュリエット・ビノシュ他
e0040938_17205174.jpg

<評価:★★★★★★★☆☆☆>
<感想>
去年の夏、シネコンに見に行った作品を、WOWOWにて再鑑賞。個人的に
年間の評価がいささか低かったので、もう一度観てみたというわけ。

で、やはり一度目よりは良く物語も、底を流れる「ゴジラ」のあるべき姿みたいな
ものがよりよく分かった。でも★の数を増やすほどではないなあ、という印象だった。
私はオリジナルの「ゴジラシリーズ」は「キングコング対ゴジラ」あたりから映画館で見て
いるわけで、その中で繰り広げられるキープロット(定石の語法)が、本作にもきちんと
歌われていることを再認識した。つまり始めは信用されない科学者対軍、科学者の家族、
ゴジラの敵の存在、ヒールだけど人間の見方をして去っていくゴジラ、もちろん特撮の
ダイナミックさ、などなどは本作でも存分に謳われていた。オリジナルゴジラファンに
とっては安心の作品なんだろうけど、「ゴジラ」というのはこの語法からは抜け出せない
ある種の呪縛がある訳で、もし次作があるならば、その上にどういう新しさを付加するか、が
プロデュースサイドに課せられるのだろう。 エメリッヒ版では不興を買ったわけだが、
J・J エイブラムスあたりに作らせたらどうなるのだろうかな。

画面が終始暗いので、雰囲気はいいけど、見づらいなあ、と感じた次第。

去年のシネコンでの鑑賞時の感想はこちらまで。
トラックバックURL : http://jazzyoba.exblog.jp/tb/23074012
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by jazzyoba0083 | 2015-05-03 22:50 | 洋画=か行 | Trackback | Comments(0)