ダブル-完全犯罪- Absolute Deception

●「ダブル-完全犯罪- Absolute Deception」
2013 アメリカ Limelight International Media Entertainment,Voltage Pictures.92min.
監督:ブライアン・トレンチャード=スミス
出演:キューバ・グッティング・ジュニア、エマニュエル・ヴォージエ、クリス・ベッツ他
e0040938_14472125.jpg

<評価:★★★★★☆☆☆☆☆>
<感想>
日本ではDVDスルーされた作品をWOWOWで鑑賞。突っ込みどころ満載のいわゆる
B級サスペンス・アクション。テレビの2時間サスペンス的な作りだ。上映時間もそんな
感じだし。おお、と思ったのは2度死んだと思っていた旦那が最後まで黒幕だったという
ことくらいかな。なにせ、FBIエージェントであるキューバの相方となる雑誌記者を演じた
エマニュエル(この人おそらく初めてみたと思う)の眉毛が気持ち悪いくらい不自然に
細くて、萎えた。そんなに不美人でおないのだから眉毛で損しているんじゃないか。
そのあたりからB級臭プンプンだ。

冒頭、オーストラリアでのFBIエージェントと、協力者らしき男のシーン。協力者は追手に
殺されてしまう。
その男の妻はNYの暴露雑誌の記者で、夫は2年前に交通事故で死んでいるはず、と
いう。しかし、最近撮影された写真を見れば信じざるをえない。

実はこの夫は公認会計士なのだが、自分のボス・金融王のオスペルベルグと組んで
金融詐欺をしていたわけだ。これがバレてオスペルベルグは逮捕、自宅監禁となり
裏切りをしったボスの追手が迫ったことから司法取引に応じ、FBIと接触しようと
したところだったのだ。夫は金庫からボスの大金をくすねていたのだね。
それがバレて、ボスから追いかけられて自分が殺されたように見せたわけ。これに
協力したのが地元の刑事という、ありがちな構図で。

二度目に死んだ自分の亭主が一体なにをしていたのか知りたい妻は、FBIと
オーストラリアに来るのだが、一緒に捜査しちゃうんだよね。地元警察からはやめてくれと
言われているのに。それと、この妻、鍵を開けるドロボーさんみたいな工具一式は持って
いるわ、PCのパスワード解析USBはもっているわ、格闘は強いはで、エージェント?と
突っ込みを入れたくなるんだな。そんなことしているからオスペルベルグに命を狙われる
ことになるのだ。でっかい4WDで追いかけられるのだけど、運転が馬鹿に上手くて
逃げちゃうんだな。なんだかんだありつつ、最後は旦那が悪事をしていたことを知り
対峙、簡単にピストルで殺しちゃう・・。愛していたのじゃないのかね、昔といえども。
ハードボイルドだねえ。 旦那が内緒でやっていた事務所のPCに動かぬ証拠があり
オスペルベルグはアメリカへ強制送還され裁判に。事件は解決したのだった。

出演者といい、ストーリーと言い、派手ないねえ。IMDbで4点台って、めったに見ない
作品だ。途中でやーめたという程ではないから突っ込みながら見ると逆に面白いかも。

この映画の詳細はこちらまで。
トラックバックURL : http://jazzyoba.exblog.jp/tb/23289554
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by jazzyoba0083 | 2015-06-17 22:35 | 洋画=た行 | Trackback | Comments(0)