ゲッタウェイ Getaway

●「ゲッタウェイ Getaway」
2013 アメリカ Afterdark Films,Dark Castle Entertainment,and more.90min.
監督:コートニー・ソロモン
出演:イーサン・ホーク、セレーナ・ゴメス、ジョン・ヴォイト、レベッカ・パディグ、ブルース・ペイン他
e0040938_164161.jpg

<評価:★★★★★☆☆☆☆☆>
<感想>
アメリカ野での評価は悪いことを承知で、カーアクションを楽しめるかな、と思って観てみた。
筋は単純で、誘拐された妻を取り戻すため、犯人の言うとおり時間までに何かをする、
そのために指定されたクルマで街中を爆走する。途中で拾った少女を味方に、敵と対峙する、
というもの。
ブルガリアの首都ソフィアが舞台なのだが、古都でクルマを爆走させ、クルマ同士が激突、
道路では横転、とよく行政が協力してくれたな、と感心してしまった。クルマが爆走しつつ
アクションを繰り広げるだけの映画、というB級品なので、目的がそれなら楽しめるかもしれない。
短い映画だし。クルマが吹っ飛んだり転がりまくったりするのは確かにスカッとはする。

カーアクションはそれなりに楽しめるが、女の子が銀行のCEOの娘で電子機器にやたら詳しい
ところとか、ムスタングGT500がアクションの割には壊れないとか、そういう走りは無理でしょ、
という突っ込みどころは満載、さらにエンディングもなんだか釈然としない感じだ。
e0040938_164377.jpg

<ストーリー>
誘拐された妻を助け出すため、謎の男から指示されるまま盗難車で街中を爆走する男の
姿を描く、イーサン・ホーク主演のサスペンス・アクション。
アクション作品に定評のあるジョエル・シルバーが製作総指揮を担当し、130台の車が
次々と破壊されていく過激なカーアクションがCGなしの臨場感あふれる映像で描かれる

クリスマス。ブルガリアの首都ソフィアに住む元プロレーサーのブレント・マグナ(イーサン・
ホーク)が帰宅すると、家の中が荒らされていた。呆然とするブレントに謎の男(ジョン・ヴォイト)
から電話がかかってくる。それは、ブレントの妻リアン(レベッカ・バディグ)を誘拐したこと、
リアンを返してほしければこれから一晩指示に従うことを告げるものだった。

指示通り地下駐車場に停められていたシェルビー・マスタングGT500スーパースネークを
盗み走りだすブレント。謎の男は交通法規を破り混みあうマーケットやスケートリンクを
爆走させ、街中を混乱させる。指示を受け地下工事現場に車を停めると、そこにはパーカーを
着た少女(セレーナ・ゴメス)がいた。彼女は自分のマスタングが工事現場で見つかったという
警察からの知らせを受けて待ち伏せていた。

謎の男は少女を同乗させるよう命令。次に夜11時30分までに郊外にある発電所まで行くよう
伝えてくる。発電所には謎の男が時限爆弾を仕掛けていた。やがて大爆発を起こし、市内は
停電。命からがら爆発から逃げのびた少女は、自分はブルガリア投資銀行CEOの娘であり、
その銀行では停電発生時に膨大な顧客情報が記録されたドライブを社外に移動させるように
なっていることを話す。犯人の狙いを嗅ぎとった二人は銀行へ向かうが……。(Movie Walker)

この映画の詳細はこちらまで。
by jazzyoba0083 | 2015-07-10 15:13 | 洋画=か行 | Comments(0)