プロミスト・ランド Promised Land

●「プロミスト・ランド Promised Land」
2012 アメリカ Focus Features,Participant Media and more.106min.
監督:カス・ヴァン・サント (共同製作・共同脚本) マット・デイモン
出演:マット・デイモン、ジョン・クラシンスキー、フランシス・マクドーマンド、ローズマリー・デウィット他
e0040938_124347.gif

<評価:★★★★★★★☆☆☆>
<感想>
「グッド・ウィル・ハンティング」でコンビを組んだカス・ヴァン・サントとマット・デイモンが
2002年の「Jerry」以来のコンビを再結成して製作した社会派ドラマ。

シェールガス採掘の利権を買い漁るガス会社と、田舎の住民との対立懐柔などを
描いていく。シェールガスの一大産地として俄然注目されているアメリカだが、その背後には
このような事件が横たわっていたとは初めて知った。ガスの採掘くらい石油と比べれば
大したことはないと思っていたが、水圧破砕法とかいうのだっけ、これにより地下水に
ガスが浸透し、水や土壌が汚染され、家畜がやられたり、水道から燃える水が出たりと
いう公害が発生しているのだ。

基本的に良い人の主人公でガス会社土地管理部長に昇進したスティーブ(デイモン)は
他社よりも安い価格で土地を買収してきた功績を認められてきた。彼が与えられた
新しい土地は牧畜や農業の盛んな風光明媚な田舎町に、大量のシェールガスが埋蔵
されているという調査のもと、買収にやって来た。相棒は自分より年上の女性スー
(マクドーマンド)。 人の良さを売り物に、住民に取り込み、財政が破綻しそうな町の
情勢もあり、買収は順調に進むかに思えた。

ところが町に現れた「アテナ」という名の環境保護団体に属する男ダスティンが、
街中にビラをはり、住民集会で反対論をぶちあげ、ことごとくガス会社に対抗、
また町民である科学者フランクも高い科学理論でスティーブらに反論してくる。

しかし、驚愕の事実が明らかになる。環境保護団体のダスティンはガス会社が
送り込んだ仕込みであり、スティーブらの行動の評価をしていたのだった。
「すべては私の手の中で行われていたことだ。きみはコマに過ぎなかったのだ」と
言われるに及び、自分のやって来たことに気づく。

スティーブは会社に、自分はこれ以上利権買収の仕事は出来ないと発言、また
住民の前でも、先祖からの美しい土地が汚染されることになる、と宣言してしまう。
当然、会社からは解雇だ。

ステイィーブは本作では終始冷静ではあるが、おじいさんからのブーツを愛用していたり
どこか自分のやっていることとのちぐはぐ感を醸し出している。実績は上げてきたが
「破産する田舎町を救うため」という大義の前に、土地の汚染などに目をつぶって
仕事と割り切り仕事をやっってきたのではないか。でなければダスティンに言われた
一言で、糸が切れてしまうような事態にはならないはずだ。

アメリカで工場や地下資源がらみで会社が動く時、デメリットを隠し、メリットを過大に
宣伝することは必ずと言っていいほどあるわけで、その辺りの事実をリアリティを持って
訴える本作は、デイモンやカス・ヴァン・サントのメンタリティにフィットしたのだろう。
平均以上の作品に仕上がっているとは思うが、主人公の案外な心変わりをマイナス
しておきたいと思う。
e0040938_124291.jpg

<ストーリー>
ガス・ヴァン・サント監督&マット・デイモン主演という、『グッド・ウィル・ハンティング/
旅立ち』のコンビによるヒューマンドラマ。次世代エネルギーとして注目を浴びる
シェールガスの採掘のため、田舎町を訪れた男が同地の人々との交流を通し、人生を
見つめ直すようになる姿を描きだす。マット・デイモンは脚本と製作も担当。

大手エネルギー会社の幹部候補であるスティーヴ(マット・デイモン)は、仕事の
パートナー、スー(フランシス・マクドーマンド)とともに、農場以外はなにもない田舎町
マッキンリーへやってきた。
実は、マッキンリーには良質のシェールガスが埋蔵されているのだ。スティーヴたちは、
近年の不況で大きな打撃を受けた農場主たちから相場より安くその採掘権を買い占め
ようとしていた。

町の財政再建の救世主として迎えられたスティーヴだったが、予期せぬ障害が立ちは
だかる。科学教師フランク(ハル・ホルブルック)と環境活動家ダスティン(ジョン・
クラシンスキー)が採掘に反対し、町の人々を説得する。そ
して、賛否は住民投票にゆだねられることに。さらにスティーヴは、仕事への信念と
情熱を根本から揺るがすような衝撃の真実を知ってしまい……。
ふと訪れた町で、図らずも自分の生き方を見つめ直す必要に迫られたスティーヴは、
果たしてどんな決断を下すのか?」(Movie Walker)

この映画の詳細はこちらまで。
by jazzyoba0083 | 2015-10-23 21:50 | 洋画=は行 | Comments(0)