殺し屋チャーリーと6人の悪党 Kill Me Three Times

●「殺し屋チャーリーと6人の悪党 Kill Me Three Times」
2014 アメリカ・オーストラリア Cargo Entertainment,and more.91min.
監督:クリフ・ステンダーズ
出演:サイモン・ペッグ、スティーヴ・ル・マルカンド、アリシー・ブラガ、テリーサ・パーマー他
e0040938_1347695.jpg

<評価:★★★★★★☆☆☆☆>
<感想>
ちょいとタランティーノ風の「あの人がこう繋がっていたのね的ブラック・コメディ」。
映画としての佳作かどうかは、ちょっと「?」だが、短い時間、あれあれ、と言う感じで
私としては「楽しく」観ることができた。コメディなんだけど、乾燥した殺しっぷりが
いい感じ。痛いけど、面白い。

製作側にサイモン・ペッグが入っているかと思ったが、そうじゃなかった。登場人物が
全員いろんな意味で悪党というのがいい。しかも、全員どこか抜けているんだよね!
時制が前後しながら関連性を紐解いて行く手法は何作か観た記憶があるが、
オーストラリア?の綺麗な海岸と青空とポップな画作りが、ブラックユーモアの湿度を奪い、
全体を乾燥した面白さを与えていた。

ネタバレになるけど、一応人物相関を備忘録を兼ねて書き留めておく。
・殺し屋(便利屋)チャーリー(サイモン・ペッグ)は、最後に明かされるけど、裏で歯科医
 ネイサンの妻ルーシーと一回寝て繋がっていた。彼がこの映画のナレーターを 
 努める。俺は3回死ぬんだけれど、なぜここに至ったかというと・・・と始まる。
・最初に登場する女性アリスとジャックは夫婦。ジャックは極めて嫉妬深い。
 二人は海岸でバー付きの小ホテルみたいなものを経営している。ジャックは妻の
 浮気を疑っている。
・歯科医ネイサンと妻ルーシー。ネイサンは競馬の博打サイトに狂っていて多額の
 借金を抱えている。で、アリスをルーシーの身代わりに、自分のクルマに乗せて海へ落として
 殺し、(自分の指輪とかはめさせて。葉の治療に来たアリスにネイサンが麻酔を
 首に駐車して昏睡させる)妻ルーシーが死んだことにして保険金を詐取しようとした。
 計画は上手く行ったようだが、アリスは脱出して死ななかった。
・殺し屋チャーリーはジャックから妻の不貞の探偵を頼まれ、ガソリンスタンド経営
 ディランとの浮気シーンをビデオに収録、それを見せると殺してくれ、と頼まれ、
 10万ドルで引き受ける。歯医者に行くアリスの後を付けて、ネイサンとルーシーによる
 アリス殺しの一部始終を 目撃してしまう。
・実はアリスは嫉妬深いしdvの夫から逃げるため、金庫から大金を奪い、ディランと
 駆け落ちするつもりで居たのだ。チャーリーはさも自分が殺したように振る舞い
 金をせびろうとするが、ジャックの金庫には金が無い。で、ネイサンにアリス殺害の
 証拠写真を見せて金を強請る。
・これに悪徳警官ブルースが一枚噛んでくる。

で、ジャックはアリス殺しを確信したアリスの恋人ディランに撃たれ(銃はジャックの
もので、アリスが歯科医に行くとき盗んだ)死亡。
ジャックを訪ねてきた警官ブルースは、その場に金を取りに来たチャーリーに
撃たれ死亡。
歯科医ネイサンは金を強請られたチャーリーに撃たれた上にクルマから漏れた
ガソリンに火を付けられ死亡。
金を手に入れたチャーリーが浮気相手の歯科医妻ルーシーのところに出向くが
二人は喧嘩となりチャーリーは金を持って出て行く。そこに後をつけてきたディラン
登場。ディランがチャーリーを狙って撃った弾がルーシーの眉間をヒットし、ルーシー即死。
チャーリーはディランを撃つが肩を射抜くにとどまる。そこに崖から這い上がって来た
アリスがハンマーを持って登場。チャーリーをめった打ちにしたうえ、二階から一階へ
突き落とす。チャーリーの腹には鉄骨が刺さった。(此のシーンが冒頭のもの)

アリストディランは傷つきながらも大金(もともとジャックの金庫に入っていたもの)を
持って二人でとこかへ去っていった。

ま、その間の描き方にユーモアが振りまかれたり、面白いやり取りがあるのだが。
観ている途中でこんがらがるところもあるが、観終わって納得出来る。
なかなか良く組まれたプロットだと思った。肩の力を抜いてしばし楽しむにはいい作品。
e0040938_13472784.jpg

<ストーリー>
美しい街を舞台に、1人の殺し屋と6人の悪党が殺し合いを繰り広げるアクション・エンター
テインメント。出演は、「ミッション:インポッシブル」シリーズのサイモン・ペッグ、「300 
スリーハンドレッド 帝国の進撃 」のサリヴァン・ステイプルトン。カリテ・ファンタスティック!
シネマコレクション2015で上映。

美しい海岸沿いの街イーグルズ・ネストでバーを経営するジャック(カラン・マルヴェイ)の
妻アリス(アリシー・ブラガ)は、ガソリンスタンドで働くディラン(ルーク・ヘムズワース)と
駆け落ちを企てていた。
妻の不貞に気づいたジャックは、殺し屋のチャーリー(サイモン・ペッグ)に依頼する。
一方、歯科医のネイサン(サリヴァン・ステイプルトン)と妻ルーシー(テリーサ・パーマー)も、
ギャンブルの借金を帳消しにするために、アリスを殺そうとしていた。その計画を知った
警官ブルース(ブライアン・ブラウン)は、ネイサンを脅迫して金をせしめようとする。平和な
街に潜んでいた6人の悪党たちは、殺し屋の登場で次第にその本性を露わにしていくが……。
(Movie Walker)

この映画の詳細はこちらまで。
by jazzyoba0083 | 2016-02-01 22:25 | 洋画=か行 | Comments(0)