サンバ Samba

●「サンバ Samba」
2014 フランス Quad Productions,and more.119min.
監督・(共同)脚本:エリック・トレダノ&オリヴィエ・ナカシュ
出演:オマール・シー、シャルロット・ゲンズブール、タハール・ラヒム、イジア・イジュラン他
e0040938_15521690.jpg

<評価:★★★★★★★☆☆☆>
<感想>
1週間で8本の映画を観ると、やはり内容がこんがらがる。過ぎたるは及ばざるが如し。
昼間シネコンで「ブラック・スキャンダル」を観たのだが、どうも納得できなくて、お口直しに
鑑賞したのがこちら。WOWOWでの放映を録画しておいたもの。

「最強の二人」の監督コンビが、その映画で「健康だけど貧乏な黒人」を演じていた
オマール・シーを主演に据えて、フランスにおける「移民」「仕事」「名前」「人生」という非常に
今日的、かつ骨太のテーマについて、ユーモアを絡めながら綴ったもの。終始明るいサンバと
いうセネガル出身の青年(シー)のおかげで、重いテーマが良いテンポを持って心に入り込んでくる。

また、共演のシャルロット・ゲンズブールの、時に困り顔、時に美人、時にコケットという
百面相ぶりが味わいを添える。物凄く感動するとか、という手の作品ではないが、「移民」
「民族」「人間関係」というものをさり気なく感じさせ考えさせている良作である。
また狂言回しのように登場するサンバの友人で白人だがアラブ系、しかしブラジル出身と
偽っているウィルソンという青年の味付けも、暗くなりがちなテーマに明るさを提供していると
いえよう。

主人公サンバはセネガルからパリに出てきて10年。伯父さんと暮らしながらレストランで
皿洗いを真面目に続け、料理人への昇格を望んでいた。しかし、うっかり滞在認定ビザの
更新を忘れてしまったことから国外退去処分となってしまう。

ボランティアで移民支援協会の相談相手を努める新人アリスは、かなり大きな人材派遣会社の
人事部の幹部であったが仕事に煮詰まりスタッフの頭を携帯でなぐって休職中。ボランティアで
移民相談所でリハビリを兼ねて働いていたのだった。

生活するベースは違うが、それぞれ社会の底辺で苦闘する二人。自分ではどうしようもない
体制とか法律とか、人間関係の不条理に苦しんでいた。そうした中で事態を打開していくのが
「人間力」ともいうべきものなのだろう。これは「最強の二人」でも両監督の言っていることの
ような気がするのだが。

収容所で一緒だった男、サンバが先に出所することになり、彼女に連絡を取ってくれと頼まれる。
律儀なサンバは美容室を訪ね歩き、彼女を探しだすことに成功するが、その彼女と寝てしまう。
そのことをその後ずっと後悔している。(ならば尻軽をもう少しなんとかすればと思うのだが)
で、その男、作品の後段になって出所してサンバに会いに来る。難民認定書を持って誇らしげだ。
しかし、彼女を寝とったことをしっていて喧嘩になる。警察から逃げるサンバだが、川に落ちそうに
なる。ふたりとも川に落ちるが、サンバだけ助かった。サンバを助けようとした男は溺死。
サンバは国に帰ろうとするが、アリスが当時男と交換して着ていたコートのポケットの中から
男の認定証を見つけ、バスに乗っていたサンバに渡す。本物の認定証。サンバはその男になって
生きていくことになる。きっと彼の分も生きようと覚悟したのだろう。

「燃え尽き症候群」のアリスだが、友人でボランティアの先輩マニュが「相談者とは距離を置いて」
といっているそばからウィルソンといいなかになって自由に振る舞う様子や、サンバの凹まない
明るい性格に心が軽くなり、職場に復帰する。スーツの下にはサンバがプレゼントした幸運の
セネガルサッカーチームのユニフォームを着て。

最後15分くらいは事態が明るいほうへと転換していく。希望の灯りに向かってみんな歩き
始めるのだ。自分にもこんなに明るい面があったら、とか自分にも彼女のように吹っ切れる
ところがあったら、と思いながら見るのでしょうね。しかし、わからないのは料理人になった
サンバのもとに警官が現れ、メニューを尋ねるのだが、その後のサンバは料理人の服を
着ていないのだ。これは何を意味しているのだろう?
e0040938_15523257.jpg

<ストーリー>
「最強のふたり」のオリヴィエ・ナカシュ&エリック・トレダノ監督が、同作のオマール・シーを
再び主演に迎えて贈るコメディ・ドラマ。フランスで真面目に働きながらも国外退去の窮地に
陥ってしまった移民青年サンバを主人公に、彼と彼を支援しようと集まった人々が織り成す
心温まる人間模様を綴る。
共演はシャルロット・ゲンズブール、タハール・ラヒム、イジア・イジュラン。

 セネガルからフランスに出稼ぎに来て10年になる陽気で真面目な青年サンバ。ビザの
更新をうっかり忘れてしまったばかりに、いきなり国外退去を命じられてしまう。
窮地に陥ったサンバを救おうと、移民支援協会のアリスが尽力する。
ところが、彼女は燃え尽き症候群に陥り大企業を休職中の身で、心に大きな傷を抱えていた。

そんな中、正規の仕事に就けず、危険な日雇い仕事で食いつないでいくサンバは、同じ
移民仲間のブラジル人ウィルソンと友情を育んでいく。やがて、どんな苦境にあっても笑顔
を忘れないサンバの明るさが、情緒不安定だったアリスの心も少しずつ癒していくが…。」
(allcinema)

この映画の詳細はこちらまで。
トラックバックURL : http://jazzyoba.exblog.jp/tb/24123253
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by jazzyoba0083 | 2016-02-07 23:10 | 洋画=さ行 | Trackback | Comments(0)