S・W・A・T

●「S・W・A・T 」
2003 アメリカ Columbia Pictures Co.(a sony company) 111min.
監督:クラーク・ジョンソン
出演:サミュエル・L・ジャクソン、コリン・ファレル、ミシェル・ロドリゲス
   ジェレミー・レナー、オリヴィエ・マルティネス他
e0040938_12381359.jpg
<評価:★★★★★★☆☆☆☆>
<感想>

暑気払いのつもりでスカッとしたアクションものが観たくて鑑賞。
う~ん、クルマの壊しっぷりはまずまず、LAPD全面協力のカーチェイスも
まずまず、キャストも若きジェレミー・レナーとか、隣のおばちゃんに
ちょこっとオクタビア・スペンサーの顔が観られたり、出ている人もそこそこ。

冒頭のSWAT対銀行強盗、テレビ画面の再撮風映像を使ったり、なかなか
魅せる。さらにこれがコリン・ファレルとジェレミー・レナーの5年続いた
相棒の決定的な解消に至るエピーソードのなったいる仕掛け。

腕に自慢のジェレミーは銀行強盗を人質越しに射殺したが、人質にも怪我を
させてしまう。これを見咎めた幹部から大目玉を食らうのだが、ジェレミーってば
頭に来て警察辞めちゃうんだよなあ。でコリンの方も武器倉庫係に左遷。

これが話のベースで、それから6ヶ月(ジェレミーがこれで出演終わりということ
はないので後から何かの形で出てくることは分かり易いが)。サミュエルの下で
またSWATが結成される。やがてやってきた世界中から指名手配中の悪人の
護送を任される。あっという間に捕まるのだが、護送の途中に「おれを助ければ
1億ドルやるぞ」との声がマスコミに乗り、世界中からカネ目当ての悪党たちが
LAにやってくる・・・。

1億目当てにそんなに世界中から悪党が来るかね。貰える保障がどこにあるかね?
ジェレミーもそんな1人でカネ欲しさにこの犯人を逃がす立場に回る。またSWATの
仲間にも裏切り者が・・・護送の途中で、いろんな攻撃に会い、犯人は自家用ジェットを
橋に着陸させて、高飛びする計画だ。しかし、ジェレミーの計画、短い間によく練って
仲間をオーガナイズしたものだねえ(苦笑)

最後はもちろん正義は勝つわけだが。上映時間も長すぎで、世界中から指名手配の
犯人アレックスの迫力が無かった。もう少し暴れさせたほうが面白かったのでは?
「暑気払い」としてはまあまあかな。
勇者を集める「アヴェンジャーズ」や、普通の警官の手に負えない現場にかけつけ
るイメージは「第七騎兵隊」の、アメリカ人が好きな骨格が見えてくる。
e0040938_14051167.jpg
<ストーリー>

'70年代の人気テレビ・シリーズを映画化したサスペンス・アクション。エリート
警官たちを集めた特殊部隊S.W.A.T.の活躍を、スリリング&ドラマチックに描く
痛快作だ。

悪名高き麻薬王アレックス(オリヴィエ・マルティネス)が逮捕された。FBIの
もとへアレックスを護送するのは、ホンド巡査部長(サミュエル・L・ジャクソン)を
指揮官とする、結成まもない6人のS.W.A.T.精鋭部隊。約6ヶ月前、S.W.A.T.隊員の
ストリート(コリン・ファレル)は、強盗事件にあたっていた。
しかし、パートナーであるギャンブル(ジェレミー・レナー)の判断ミスから、
2人はS.W.A.T.を追放される。処分に納得できず、ギャンブルは警察を去る。

降格処分を受け入れ、S.W.A.T.に戻る機会を待つストリート。親友2人は別々の
道を選び、この選択が運命を大きく変えるのだった。武器管理に降格された
ストリートに、復帰のチャンスが訪れた。ホンドが新チーム結成の指令を
受けたのだ。選ばれたのはストリートのほか、女性のサンチェス(ミシェル・
ロドリゲス)、ディーク(LL・クール・J)、マイケル(ブライアン・ヴァン・
ホルト)、マッケイブ(ジョッシュ・チャールズ)の5人。

しかし連行中のアレックスが、報道陣に宣言する。「俺を逃がした奴に、
1億ドル払う」と。この逃亡宣言はトップニュースとして放送され、報酬を狙う
者たちで、街は溢れかえる。混乱の中、6人は護送ミッションを決行する。
380万人の市民が、すべて敵かもしれない混沌のロサンゼルス。しかし、敵は、
ロス市民だけではなかった。ニュースを見る者の中に、ギャンブルの姿もあった。
金、誇り、希望。全てを失い、残っているのはS.W.A.T.で培った戦術。
ギャンブルは、持っている力で、1億ドルを手に入れる決意を固める。
今、S.W.A.T.の手の内を知り尽くすギャンブルが、最強の敵となりホンドたちを
襲う……。(Movie Walker)

<IMDb=6.6>
<Rotten Tomatoes=Tomatometer=48% Audience Score:52% >




トラックバックURL : http://jazzyoba.exblog.jp/tb/25937249
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by jazzyoba0083 | 2017-07-24 23:35 | 洋画=さ行 | Trackback | Comments(0)