ニューヨーク・ザ・ギャング・シティ Rob the Mob

●「ニューヨーク・ザ・ギャング・シティ Rob the Mob」
2014 アメリカ RTM Film Inc,The Exchange. 104min.
監督:レイモンド・デ・フェリッタ
出演:マイケル・ピット、ニナ・アリアンダ、レイ・ロマノ、グリフィン・ダン、アンディ・ガルシア他
e0040938_12015271.jpg
<評価:★★★★★★☆☆☆☆>
<感想>
キャステングが地味だからか、日本では劇場未公開のビデオスルー作品。WOWOWの「ジャパン・プレミア」で
鑑賞した。実話に基づく話。現代版「ボニー&クライド」のようなお話だ。

ニューヨークのマフィア、ジョン・ゴッティの裁判でガンビーノファミリーが壊滅したというマフィア史上でも
大きな事件の中にあった、頭がいいんだか悪いんだか、向こう見ずなのか勇気があるのかよく分からない若い
男女の、マフィアを「強請る」というなかなか迫力のあるというか、痛快というか、そういうストーリー。

冒頭、花屋を襲って、店主のおばあちゃんにショットガンで反撃され捕まるところからスタート。数年後出所した
トミー、待っていた恋人ロージーは借金取り立ての電話オペレーターに就職し堅気な暮らしを夢見ていた。
トミーも一旦はロージーの会社に勤めてみるがなかなか上手くいかない。

トミーにはNYで花屋をやっていた父がマフィアにみかじめ料を払って庇護を受けていたばかりにそのとばっちりで
殺されてしまい、その花屋を弟と母が切り盛りしていて、10年以上も帰ってない負い目があった。
不義理に対し何とか報いたいという気持ちがあったのだ。
作品の中で時々現れる父親が暴力を振るわれた時の幼いころのフラッシュバック。その中に現れる記憶に残って
いるゴッティファミリーの面々。
映画の中でははっきりは語られないがトミーは父親の復讐のために裁判の傍聴に通い、証言の中で出て来る酒場に
行って当時の犯人を探していたのだな。

町中でチンピラたちがトランプ賭博をしている現場の酒場にショットガンを持って乗り込み、現金やら身につけて
いる貴金属を巻き上げるということを繰り返していた。(マフィアの掟で酒場には銃を持ち込めないという
弱点を付いた)
ロージーも初めは反対するが、次第にコンビで悪事を働くようになった。二人の夢は金を貯めたら足を洗い
フロリダに行って花屋をやることだった。ある日ある程度集めた金を、久しぶりに実家の花屋を訪れ、弟と
母に不在を詫び、金を受け取ってくれ、というが、母は一番苦しいときに不在だったトミーを許してくれない。

ある日強盗に入った酒場である人物から奪った財布の中に、マフィア(ガンビーノファミリー)の組織図が
入っていた。ボスは、ビッグ・アル(ガルシア)であった。当然、組織図のメモを奪還し、二人を殺せと市内の
ファミリーに指示が飛んだ。ゴッティ裁判でFBIが証拠として喉から手が出るほど欲しかったものだ。

カップルの強盗は街でも話題となり新聞の取材を実名で受けたりして、馬鹿なの?と思うような点にマフィアが
だまっているわけがない。ラストに繋がるノーテンキさは命取りとなっていく。

FBIは二人の存在に気づき盗聴を続けていた。しかし、組織図を盗まれた男が検察におそらく保護プログラムの
制度を受けたんだろう、寝返ってしまい、ボス、アルは静かに逮捕されていく。
これで良かろうと、金を持ってマイアミに向かおうとした二人のクルマの前後が不審なクルマに挟まれる。
激しく打ち込まれる銃弾・・・・。

そんなストーリーだったような。

アンディ・ガルシアは自分では何も手をくださず命令を出すのみ。逮捕も粛々と。この結局はツメの甘い
カップルの悲劇ではあるが、純愛で結ばれていたことは、観終わった後に救いを残すのだった。
まあ、マフィアを相手によくやったよなあ。父親の復讐は一応は遂げられたわけだし。淡々と綴られる物語で
起伏が少ないかなあという感じだったが平均点以上の出来ではあると感じた。
e0040938_12023721.jpg
<ストーリー>
1980年代後半から90年代初頭にかけてニューヨークのマフィア、ガンビーノ・ファミリーのボス、ゴッティが
数々の裁判で証言をして大反響を呼んだが、その一方、若い男女の犯罪者カップルがマフィアのアジトを連続して
襲ったという異常事態を再現。
時にシリアスに、時にコミカルにという振れ幅が面白い。ドラマ「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」の
M・ピット、「オーシャンズ」シリーズのA・ガルシアらが顔合わせし、1990年代NYをリアルに再現したのも
見どころだ。WOWOWの放送が日本初公開。

1991年のNYで強盗事件を起こした恋人同士、トミーとロージー。18カ月後、懲役を終えたトミーはロージーと
再出発したいと望んでいたが、マフィアのボス、ゴッティの裁判を傍聴したトミーは、ゴッティがマフィアの
拠点である店を幾つか明かしたことに気付き、ロージーを運転手役に、銃を手にそれらの店に強盗として押し入り、
金品を強奪する。だが、ある店がFBIにマークされていたことからカップルの運命は大きく変わる。(WOWOW)

<IMDb=★6.3>
<Rotten Tomatoes=Tomatometer:84% Audience Score:56% >



トラックバックURL : http://jazzyoba.exblog.jp/tb/26292971
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by jazzyoba0083 | 2017-12-12 22:40 | 洋画=な行 | Trackback | Comments(0)